サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. とうさんのレビュー一覧

とうさんのレビュー一覧

投稿者:とう

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本ザ・チーム

2013/01/23 12:27

いい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

二子玉川駅改札を入ってすぐの本屋さんの店頭に、小説がズラリと並んでいます。時間つぶしにチラリと見た時、定員さんの手書きレビュ-に惹かれて手に取ったのが「ザ・チーム」でした。
いやいや面白い。良い作品です。ただ・・一冊では足りません。もっと各キャラクタ-を掘り下げて紹介してほしかったです。難しいとは思いますが、続編を希望します。
現在は「岡嶋二人」時代の作品を、最近の物から古い物へ遡って読んでいきたいと思っています。今後も「井上夢人」作品を楽しみにしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本図書館戦争

2013/01/23 12:09

図書館戦争(角川文庫)

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アニメを観てから数年、たまたま妻の知人が「有川浩が好き」という事で、図書館シリーズをプレゼントする事になり購入したのが、この小説との出会いでした。
世界観、人物設定がしっかりしていて、硬派な展開でも読んでいてあきさせません。全巻通じて「会話」のテンポの良さが光る作品です。一言に重さを感じるシーンも上手いなあと感じさせてくれます。あとがきを読んで見ると・・なるほどアニメ化するのに裏事情がいろいろとあったのだなと考えさせられました。
ただ、作者も語っていますが、本編四冊後の外伝?二冊は、読み手を選ぶかな?という感じです。我が家では、「これはちょっとねえ」との評価でした。
今後も、有川作品には注目していきたいと思っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示