サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. terasannさんのレビュー一覧

terasannさんのレビュー一覧

投稿者:terasann

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本暗号解読 上

2013/02/01 17:53

暗号解読(上)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

面白かった。

何がと言うと、人間いるところに『暗号』があり、『暗号』があるところ必ずそれを『解読』しよ
うとするものがあらわれるというところ、すなわち、暗号の歴史とは、人間の業そのもの『秘め事』の歴史だからだ。

当然、戦争しかり、ありとあらゆる陰謀しかり、ロマンス、不倫しかり‥。
アカデミックな、古代文字の解読も、尽きない好奇心、名誉欲といった業のあらわれか‥。

上巻のクライマックスは、第二次世界大戦中のドイツの暗号「エニグマ」を巡る連合国側との丁々発止のやりとりだ。ここまでは、自分のつたない頭脳でも、何とかノンフィクションとしての面白さを理解することが可能だ。

余談だが、シンの作品の中では『宇宙創成(だったっけ?)』が最高に面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本SOSの猿

2013/02/01 17:42

SOSの猿

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

久々に読む伊坂作品。
読むたびに、スタイルが『わかりやすいややこしいプロット』になっている感じだ。
前半のフリはさすがに退屈させずに引き込ませるが、無理やり材料(伏線)たくさん仕込んでるように感じるくらい、後半はそれほど面白いとは思えなかった。
フィニッシュも無理やり「再生感」をかもし出そうとしているよう。

ちなみに『孫悟空』がなぜか出てくるお話。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本暗号解読 下

2013/02/01 17:56

暗号解読(下)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

難しすぎて、理解不能。
作品の質をあれこれ言える立場ではなし。

量子論による『暗号』が出てきた分には完全にお手上げ。
(しかしながら、これをきっかけに量子論に興味をもち、いろいろな本に手を出させていただいた。)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示