サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. はらまきさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

はらまきさんのレビュー一覧

投稿者:はらまき

10 件中 1 件~ 10 件を表示

華麗なるオスマントルコ、スレイマン1世のハレム

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

歴史は苦手ですが、さくっと世界に入っていけました。壮大なオスマントルコをハレムの女性からの視点で描かれていくのは楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍夢の雫、黄金の鳥籠 7

2015/11/13 18:57

血みどろのハーレム

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

オスマントルコのハーレムで繰り広げられる、女の争いは女だけの争いではなく、その背後にいる敵味方の争いでもある。
バッサバッサといとも簡単に暗殺されていく第一夫人の味方たち。主人公のヒュッレムを守るためではあるが、この時代の常識は現代の常識と著しく乖離しており、読むものの度肝を抜く(たぶん)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

海自カメラマンの機材が豪華過ぎる件

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自衛隊が広報予算をあまりつけないで機材が貧弱だった頃もある(部隊によっても違うが)が、最近はプロよりすごい機材で撮影していることも多い。
自前でそろえる自衛官も中にはいるが、海自のカメラマンの機材はほとんどが豪華(観艦式で見た限り)なので官品なのだろう。
それも関連するのかもしれない。クオリティの高い写真が多いのだ。一般人が見ることのない景色、活動の様子を垣間見れる、こういった写真集は貴重だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

塩麹は塩糀じゃない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

はやりの塩麹、どこかのレシピを参考に自作したが、本当の「塩糀」の作り方がこの漫画に載っていると友人に教えてもらったので購入。
雑誌で読んだことが何回かある漫画で、やっぱりなかなか面白い。食と料理の知識が惜しげもなく展開されている。本物は手間がかかる、しかし手間がかかった分愛おしく、味も格別。
日本人が失った何か、を拾い集めることができる漫画。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ヤノマミ

2015/11/13 14:39

人間の根源をヤノマミに見る

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

シンプルに生きたい。そう思った時に手に取るといいかもしれない。
アマゾンの森に住むヤノマミは、人間の原始に近い生き方をしている。そこでは生と死が身近にあり、善と悪の感覚は先進国に生きる我々と似ているところもあるが、根本的にまったく違う。
男女をめぐる諍い、これはほぼ我々と同じで、所有欲も浮気も別居もある。
生きること食べること恋をすること、祭り、そして忌み嫌われる「死」。

システムを作りこみ過ぎて歪んでしまった現代社会に問いかける何かが、この本にはある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

沖縄の観光はリゾートだけじゃない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

沖縄の各米軍基地のことがレポートされているが、タイトルにも謳われているとおり、新手の観光ガイドブック。
沖縄も広いので、レンタカーを借りて回っても全部回るには数日はかかるので、これを見ながら旅行の計画を立てるといい。沖縄の新たな楽しみ方。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ただただ面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ISILが登場する以前の戦場カメラマン事情。ISIL前と後では、事情もずいぶん変わり、カメラマン自身の拉致監禁・殺害の危険度は比べようもないぐらいに上がっている。
それでも今までにくぐってきた現場の話や、彼らの立ち位置がわかり興味深い。スターカメラマンのナクトウェイや、故沢田教一の話もある。
昔から組織に所属していない限り、戦場カメラマンは専業では成り立たないのであるが、それでも現場をあきらめない彼らがいる。
時節柄流行っていたため仕方ないのかもしれないが、渡部陽一氏は巻頭に持ってこなくてもよかったんじゃないかな(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

わかりやすい入り口

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本の家を、写真をふんだんに使い、わかりやすく見せている。ただ、心地よい本として見たいならいいが、知識だけが欲しい場合には無駄な写真が多い。
入り口としてはとってもいい本だが、日本の家作りの本を数冊読んでから買うのは間違い。最初に買うべし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本階段がわかる本

2015/11/13 17:51

階段はむずかしい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

古民家の階段をかけ替えたくて購入。理屈と2次元はわかるが、いざ立体にするとなると難儀することが見えたので、かけ替えはあきらめた。
階段を理解するには良書だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

DIY初心者にはおすすめ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

誰にでもできる簡単アイディアのDIY本。だけど貧乏くさくなく、所帯じみていない。センスが北欧なのでおしゃれにチェンジできる。
でも本にするならもう少し踏み込んでほしい。
ただ、本当に簡単なので、初心者にはおすすめ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示