サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Rainyさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

Rainyさんのレビュー一覧

投稿者:Rainy

6 件中 1 件~ 6 件を表示

WinAPIの決定版

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

WindowsAPIについて基礎からしっかり解説されている殆ど唯一の書籍。Win32版のものが先に出版されており、本書はそれをWin64版に改め、64ビットで変化した部分を特に詳しく解説した書籍です。Windowsアプリケーションを作ろうとするとどうしてもWinAPIを操作したり、WinAPIを操作するラッパを操作したりするケースが出てきますが、最初はtypedefされた特有の型が何を意味しているのかもわからず、苦戦しました。本書はそういうWindows特有のしきたりのようなものがどこから来ているのかを理解するのに非常に有用でした。ひとまず、本書を読むとWindowsアプリのコードを読んで意味がわかるようになると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

基本オペレーションを学ぶのに最適

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

プラグインを使わない素の状態のオペレーションを学ぶのにとても良いと思います。「テクニックバイブル」の方はタイトルどおりテクニカルですが、プラグインの導入が前提(それが悪いわけではありませんが)になっているので、ゴリゴリカスタマイズして使いたいという人以外はこちらの本で学んだ方が良いような気がします。この本を読んで日々のオペレーションがかなりスムーズになりました。価格も手ごろだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

決定版

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

定評のあるパーフェクトラーニングシリーズ。これをやって27年秋期に一発合格しました。特に午前問題は過去問からの再出題率が非常に高いので、とにかく過去問をたくさんやることが得点に繋がります。午後は過去問だけでは不足するので午後問題に特化した書籍を併読するのが良いと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本やさしいC#

2013/02/14 11:08

C#の基礎に加え、オブジェクト指向の入り口がしっかりかつあっさり学べる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

序盤はプログラミング自体の初心者向けに、ごく基礎の基礎から解説されている。他言語をかじった経験のある人は分岐構文、ループあたりまで読み飛ばして良いかも。
中盤クラスの説明あたりから実に内容が素晴らしく、単なるC#の解説書ではなく、プログラミングの考え方自体に触れて解説されている。
クラス設計からアプリケーションの設計の考え方を解説してある点と、GUIパーツなどもコードとして記述する方法で解説されている点が特にすばらしいと思う。

今回、持ち歩ける大きさでC#の入り口みたいな本、ということでこの本を購入したが、これまでちゃんと理解できていなかったクラス設計などの部分について「なるほど」と思うことができた。これを入り口にもっと高度な本へ入っていけば良いと思う。

本書はこの本でプログラミングを始めるからC#から入る、という順序になってしまっても良いぐらい良書です。

この著者が他にもいろいろ「やさしい○○」という本を出しているが、オブジェクト指向について書いている本も読んでみたいと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読みやすいが少々不足

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

同じシリーズの基本情報技術者のものが非常に良かったのでこれも期待して購入しましたが、内容は少々物足りないものでした。おそらくこれだけを読んでも合格するのは難しいと思います。他の書籍と併読してみるとわかりますが、本書は今一歩踏み込みが足りず、抜けている部分がけっこうあります。どれか一冊で一気に学びたい、という人は別の書籍を選んだほうが良いかもしれません。何冊か併読するのであればこの本の解説はわかりやすいので勉強にはなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

純粋に理屈を解説した本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

よくある、本を見ながらコードを書いて行って、どのように書いたらどうなるかを確認しながら進む、というタイプのチュートリアル本ではありません。サンプルはCD-ROMに収録されており、自分でそれを見てくれというスタンスになっています。解説では考え方の部分と必要な公式(あまり詳しい説明は無く、ある程度分かっている人向けです)を提示し、それを書いている部分のみコードが載っている感じです。

このようにソースを解析して自分で学ぶというスタンスの本なので、あまり書籍として買う意味を感じません。理論をしっかり学びたければ線形代数の教科書的なものの方が良いですし、プログラミングを学びたければOpenGLの基礎の本の方が良いです。本書はどちらもある程度分かっている人の確認用のような内容で、どういうユーザをターゲットにしているのかよくわかりません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示