サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. arabesqueさんのレビュー一覧

arabesqueさんのレビュー一覧

投稿者:arabesque

5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本本能寺の変431年目の真実

2014/10/21 12:27

角度の違う本能寺

7人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

語りつくされた感の強い本能寺の変。まだこんな根本的な説が・・・と驚きました。
大河ドラマを何十年も見続けた人間は「刷り込み」が行われてしまっている本能寺の変。
光秀の句会での決意の披露。秀吉の嘆き。中国大返し。家康苦難の伊賀越え。
これらの内容はすべて秀吉、家康のその後の情報操作による創作であるという。
確かに歴史は勝者によってつくられる。その裏を読んでいく推理小説のような面白さはたまりません。かなりの資料を読み込まれているようで、ますます謎の深まる本能寺の変はやっぱり日本史の中では最大の事件です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本蜜蜂と遠雷

2017/07/01 10:43

頭の中で音楽が鳴る

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一度に2人の読書家から勧められ手に取りました。ピアノは右手で引く程度で曲の知識は余りありません。しかし読みながらレベルの高いピアノコンクールの感覚がビンビン伝わってくる。これはいったいどういう文章力なのだろうとつくづく感嘆してしまいました。
途中からは出場者の演奏している曲をパソコンで流しながら読みました。初めて聴く曲もたくさん有りピアノの奥深さを感じました。
コンクールの審査員の苦闘ぶりも楽しく、こんな天才いないだろと思いながらもとても楽しく読み終わりました。音楽好きにはたまらない本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本永遠の0

2014/02/17 17:31

感動

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

こんなに泣ける本には久々に出会いました。昔読んだ「夜と霧」という本のなかの「ほんとうに良い人は戻ってこなかった」という文を思い出しました。
戦争は本当に愚かです。こんな有能な人がつらい思いをする世の中が二度と来ないことを祈ります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

なかなか良い

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「一時間でほんとうに読める?」と疑問符つきでしたが、ちょっとややこしい記号のような文字も覚え方のコツを教えていただくとスルスル進むのを発見。すべて一時間で読めるようになるのは私は無理でしたが、時間をかければ少しづつ読解が進みます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本火花

2015/09/21 00:23

ごめんなさい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

テレビでご活躍の又吉さんの芥川賞ということで楽しみに読みましたが、最後まで入り込めませんでした。命がけとも思えるほらしさの裏の真剣な芸の追及のすさまじさはよく感じられましたが、退廃的でややこしい感性。私が歳をとりすぎたのでしょうか?疲れました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示