サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. xxさんのレビュー一覧

xxさんのレビュー一覧

投稿者:xx

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本少年H 上巻

2013/04/08 16:00

少年Hの目から見た戦争

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

特に下巻がとても勉強になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本恋文の技術

2013/09/06 11:10

読後感爽快、それでいて心温まる展開

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

すべて手紙文形式で書かれた珍しいタイプの小説。
友人に少々しつこく勧められ、なんとプレゼントまでされたので、そこまで言うかと思い読んでみた。
最初の方は、難しい言葉が出てきて勉強になるなぁと思いながら読んでいたのだが、多少下品な表現が私的には好きではなかったのでしばらく読むのを中断していた。

しかし、半年ほどたって暇なときに、ふと思い出しもう一度手にとってみると、読むにつれて面白さが増していき、勉強になる表現も多かったので、多少下品な表現にさえ目をつぶっておけばとても楽しく一気に読み進められた。終盤にはもはやそういう表現、いや 登場人物がいとおしく感じられるほど…。

そして最後の展開。森見さんの頭の良さに感服しました。
これを機に森見さんの作品を色々読んだけれど、一番最初のこの『恋文の技術』に勝る作品はない!
途中では笑い過ぎて何回か泣きました。(笑)
あんなに勧めてくれた友人に感謝。自分なら絶対に買わなかった。この作品に感化された友人は、実際に文通をしはじめたそうな…。
最後まで読めば分かっていただけると思います。

とにかく森見さんは頭がよい。面白く読めるのに、語彙の勉強にもなり、最後まで読めば全てがつながる。しかも読後感はすっきりしていて、それでいて心温まる。
全てが手紙文だというのに。

…いや~、京大にはかないませんなぁ~。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本流れ星が消えないうちに

2013/09/06 11:33

解説の良さ(笑)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

楽しかったが終わり方があっけなくて少し残念だった。
むしろ重松清の解説がとても良かった(笑)
たしかにただの三角関係ではない…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ペンギン・ハイウェイ

2013/09/06 10:37

SF!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

面白かったけどあまり勉強にならなかった。
読後感があまりよくない。 
森見登美彦はやっぱ恋文!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示