サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 夜尋さんのレビュー一覧

夜尋さんのレビュー一覧

投稿者:夜尋

夜尋

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

標本事件についてのエピソードです。本編ノベライズの上下巻とは別の著者であり、本編12話脚本担当の高羽さんの作品です。狡噛と佐々山とのやり取りに出てくるセリフが、アニメ本編を見た方なら「!!」とさせられる事もしばしば。ほんといい奴なんですよ、佐々山。死んで欲しくなかったですね、わかっていても。でも悲しい結末ですが読んでよかった。狡噛が何故そこまで槙島を憎んだのか、ぼんやりとしていた狡噛の佐々山への想いがよくわかり、本編をまた見返したくなりました。本編上下巻よりも心理描写も多く読みやすかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

買損なし

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

すごいボリュームです。ネタバレ避けるため細かくは書きませんが、え!?こんな事まで!?と嬉しくなる情報量です。サイコパス好きな方なら買って損はしないかと。本書はB5サイズですが、中の文字はかなり小さいです。しかし160P、読みごたえありました。某サイトや某イベントで瞬殺された設定資料集を買い逃した私としては相当満足できる1冊です。1700円は安いですよ!こちら重版こそ決まったそうですが、まだまだ品切が多いので興味ある方は是非買い時逃さない事をオススメします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する