サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 朝凪さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

朝凪さんのレビュー一覧

投稿者:朝凪

14 件中 1 件~ 14 件を表示

紙の本魔法使いのハーブティー

2013/08/04 02:12

とても穏やかで優しいストーリー

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本自体が作中に出てくるハーブティーのようで、心を穏やかにしてくれました。
読んでいて心が安らぐのを感じる一方で、逆に自分の心がささくれていたことに気づかされるような、不思議な感覚を覚えました。
こんなカフェが本当にあったら良いのにな、と思います。
カフェのオーナーの包容力と、主人公の少女の芯の強さも印象的でした。

日常生活で疲れたりイライラしている人は、魔法使いのハーブカフェを訪れたつもりでこの本を読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

是非読んで欲しい、おすすめの一冊

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

偉大な魔術師の弟子である少年が、様々な冒険を通じて成長していくファンタジー小説です。
ただの小説と違って、物語の根幹には数学や情報科学のオートマトン理論が深く関わっています。
とは言っても、お堅い内容ではなくゲームブックのような面白さがあり、わくわくしながら読み進めることができます。
ストーリーもよくできていて、主人公の少年の成長、師弟の絆が印象的に描かれています。
根底にある理論を知っている人も知らない人も、理論に興味がある人もない人も楽しく読むことができる、稀に見る名著だと思います。

書店でたまたま目にしたとき、タイトルの「白と黒のとびら」と「オートマトンと形式言語」が結びつかず、どういう内容なのだろうと思って少しページを繰ってみました。
そして「この本は絶対面白いに違いない」と思い、その場で購入しました。
この本にめぐり合えたのは、本当に幸運だったと思います。

このレビューを見た人も是非読んで欲しい、おすすめの一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

軽いマンガ本でも、単なるフレーズの解説書でもない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書はもちろん英会話の本なのですが、コミュニケーション・スキルのようなことも解説されているので、英語のみならず日本語での会話にも役立つと感じました。
軽いマンガ本でもなく、単なるフレーズの解説書でもない、良書だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「愛ってなんだ」の答合わせ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この巻では一旦過去に話が飛びます。

最強と最弱、生き残りを掛けたゲーム、受け継がれたものなどを第一の主題とするなら、第二の主題は「愛」と言えるでしょう。
前巻までに何度か出てきたセリフ、「愛ってなんだ」という問に対する答がこの巻に書いてあります。

久しぶりに感動しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本誰よりも優しいあなたのために

2013/09/18 20:34

あたたかい気持ちになれます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

宇宙生物に唯一対抗しうるサイコドライブを用いた兵器 ― サイコドライブ・ギア。
主人公の少女メイはそのサイコドライブ能力を先天的に強化されたサイコドライブ・チルドレンの一人です。
ラボでは被験体としてしか扱われず、この世界に対する未練などないと感じていたメイは第十七小隊の隊員達、特にルームメイトの少女みまりと生活する日々の中で人の優しさに触れます。

オーソドックスなストーリー展開だと思いますが、あたたかい気持ちになれます。
クライマックスで、お互いを思うメイとみまりが感動的でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本これからの正義の話をしよっ☆

2013/08/21 23:54

どれも嘘くさくなくて血の通ったキャラ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

生徒会長の横暴でバレンタインが中止されそうになり、正義同好会の面々がそれを阻止するために奮闘する、というストーリーです。
それほど広がりのあるストーリーではありませんが、バレンタイン当日がどうなるのか気になり、一気に読み切ってしまいました。

キャラクター評ですが、自称正義の味方のヒロインは独善的ではなく、ちゃんと葛藤していて好感が持てました。
主人公の少年も何度も迷った末に決断を下していて、心情が伝わってきます。
正義同好会の仲間ではありませんが、共闘することになる風紀委員長は独自の信念を持った無頼派で、サブキャラにも関わらず存在感があります。
対する生徒会長にも言い分はあり、己の持つ力を躊躇いなく行使するところ、そしてそれを自覚しているところには少し感心しました。

それぞれの言い分・信念・正義の是非はともかく、どれも嘘くさくなくて血の通ったキャラのように感じました。
個人的には、独りでも信念を曲げずに戦う風紀委員長がお気に入りです。
品性に難ありですが、こういう強い人は現実には居ないので魅力を感じます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本和紙でつくる実用折り紙

2015/02/14 22:01

ついている越前和紙も魅力的

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトル通り実用的な作品や、和紙で折ると一層風流な作品が紹介されています。

「鶴の入れ物」は初心者が手順通りに折ろうとすると、難しいのではないかと思う箇所があります。
一応写真がついていますし、折り目を入れておけば難なく折れるのですが、やや不親切な説明だと感じました。

「とんぼ」も手順通りだと折りにくいかもしれません。
和紙でなければ紙が破れそうな気がします。

作品の数は多くないので、物足りないと思う人もいるかもしれませんが、魅力的な越前和紙がついているので、それ目当てで買うのも良いと思います。
この本は折り紙作品の紹介だけでなく、福井県のPRも兼ねているようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本未来/珈琲彼女の恋。 1

2014/10/07 22:54

娘は健気で良かった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主人公の父親にまつわる描写が殆どないので、主人公が異能を毛嫌いするのに違和感がありました。
そういう設定です、と言われているような感じがします。

突然ふざけたノリになって、さっきまでのシリアスなシーンは何だったのか、と思う箇所が多かったです。
折角の良い話が台無しになっている印象が残りました。

主人公と幼馴染にあまり魅力を感じなかったのも残念です。
評価を2点にしようか迷いましたが、娘は健気で良かったので3点にしました。

辛口コメントになってしまいましたが、この作品は人によってかなり評価が分かれそうなので、このレビューはあまり参考にならないかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

道しるべを求めている人にとっては参考になるかもしれない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

科学的な考え方が随所に見られ、この手の本にありがちな胡散臭さはあまり感じない。
翻訳が良くないのか、解りづらいところがあるのが残念。
この本の内容も銀の弾丸ではないが、道しるべを求めている人にとっては、参考になる部分が多少なりともあるのではないかと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

必要な人には必要な本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

MISRA-Cの2004年版の解説書なのでやや古いが、今のところ2012年版の解説書は出版されていないようなので、この本はまだ価値があると思う。
C言語の落とし穴を熟知している人にとっては不要かもしれないが、そうでない人の方が多いだろうし、これからコーディング規約を策定するのであれば参考になるだろう。
サンプルコードは少々読みづらいが、理解の助けにはなる。
単調で通読するのは骨が折れるので、必要なとろこを拾い読みする方が良いかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本SPINモデル検査入門

2013/12/30 17:23

入門書としては十分

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「詳細は参考書~に書いてある」というような記述が多いが、入門書としては十分な説明量だと思う。
この本に興味がある人には言う必要がないかもしれないが、多少は並列処理に関する予備知識があった方が良いだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本月色プラットホーム

2013/08/14 02:49

少し物足りない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主人公視点だからかもしれませんが、幼馴染の少女の想いについての描写が少ないので、ちょっと釈然としないというか、モヤモヤした読後感でした。
兄の人物像も掴みきれませんでした。

それと、思わせぶりなところがあるので、友人達の話ももう少し欲しかったです。

ストーリーは良いと思いますし、登場人物も魅力的なのですが、少し物足りないというのが個人的な感想です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本今日、となりには君がいない。

2015/03/22 09:41

主人公が気持ち悪い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主人公が思い込みの激しいストーカーにしか見えませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

数理論理学入門

2014/03/19 23:27

初学者にはお勧めできない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

内容を一階の述語論理にほぼ限定した教科書で、最初から述語論理を導入している。
(導出原理の辺りで一応は命題論理の説明がある。)

推論図などが殆ど省略されずに記述されているが、丁寧というよりは、むしろくどく感じる。
誤記が非常に多く、説明文も分かりにくいので初学者にはお勧めできない。
行間が詰まっていて読みづらいなど、体裁上も難あり。

ただし、悪いところだけではない。
本書ではフィッチの体系に基づく自然演繹を採用しているが、フィッチの体系について詳しく書かれている本は希少だと思われる。
また、完全性定理の証明が詳しく書かれているし、カット除去定理の構成的な証明も書かれている。

効率的に学習するなら、他の入門書で論理学の基礎を身につけた後、本書で必要な部分をピックアップするのが良いと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

14 件中 1 件~ 14 件を表示