サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ゆまのふさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

ゆまのふさんのレビュー一覧

投稿者:ゆまのふ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

ラノベ、イラスト付き麻雀指南書

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私自身、麻雀が好きで様々な指南書を読んできましたが、もしかしてこれが決定版なのではないかと思うくらいに完成度が高いです。ただし、内容としては基礎的な部分を網羅するレベルなので、ルールを知らない人が麻雀入門のために用いるのに適している程度のものです。

 本書の最大の特徴は、初心者がストーリー仕立てで麻雀を覚えられるようになっている点です。ストーリーが進行するに従って、様々なルールや役を自然と身に付けることができます。ただ、マニアックな役(普通に対局する場合に戦略に組み込むことが困難な役)がメインに掲げられているので、本書で麻雀を覚えた場合、実際に対局するとギャップを覚える可能性があります。

 麻雀を売り物としているイラスト付きのライトノベルとしては、麻雀愛好家から少しターゲットを外しているように感じます。主人公の「マホ」を始め周辺の登場人物があまりにも麻雀素人思考すぎるので、「中級~上級者」の方は若干のストレスを覚えます。純粋に「萌え」を味わうことすら困難かもしれません。しかし解釈によってはオカルティックな麻雀をしている人にとって、我流の打ち回しに味付けする程度の価値はあります。

 様々マイナス要素をあげてしまいましたが、これから麻雀を覚えようとする方で、なおかつサブカルチャーに抵抗のない、または傾倒している方にとってはこれ以上はない(と言っても過言ではない)指南書です。

 ぜひご一読を。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示