サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. サトラさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

サトラさんのレビュー一覧

投稿者:サトラ

6 件中 1 件~ 6 件を表示

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

帝光中学時代の話とか…
後は、



です。

それぞれのキセキの世代のメンバーの夏模様を書いています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

シリーズ第2弾

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ちょっと、ミステリーがはいってきたような作品です。シェフやオーナーや希実の新しい表情がパン屋にやってきた恋の嵐により、のぞきます。
そして、バンの描写が多いです。読んでいるだけておいしそうで、自分の好きなようにパンを思い描くことができます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ひと夏のキセキ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

お祭りで、キセキの世代がすこしずつ集まりハプニングや騒動に1人、1人…と巻き込まれて行く。
という、けっこうあったかいお話が入ってます。
後は黒子の誠凛高校のバスケ部のエピソードなどが面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

学園祭

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

帝光中学の学園祭があり桃井の恋模様とキセキの世代がそれをとりまき、おもしろおかしくなっている話です。
また、緑間の占いの秘密や裏側なども暴露されています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本別冊図書館戦争 2

2013/07/13 16:20

自分を大切にすることがものになる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自分が素直に動いたとき、自分が思ってるよりもうまくいくことが頭では分かってるけどありのままになれない、2人を描いていると思います。
図書館戦争シリーズの別冊で1は堂上教官と郁でしたが、今度は手塚と柴崎にスポットを当てられています。今までの図書館戦争シリーズとは、ちょっと違う雰囲気になっています。
2人の進展状況を、とりまくまわりのメンバーが新しい顔を見せそこもおもしろいです。

番外編のような気持ちでよめますが
登場人物全員の想いや心情が全部つまった、
大切な一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

パン

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

落ち着くな~
と読みおわったら思います。
すごく優しくて、さらっとしてるのに
なぜか頑張って行こうというパワーをいつのまにかもらっている。
そして、パンが主体になっているところも特徴的です。パンが人と人とを結びつける…パンを作る人、食べる人、見る人。みんなが、パンによって出会う。食べものって温かいなと思わせてくれます。
登場人物は、大きな小さなポリシーを持っています。そこからきっとパワーをもらうんだと思います。形はみんな違うけど、なにかと向き合うこと

優しくて力強いパワーがつまった一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示