サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. リトルブレイバーさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

リトルブレイバーさんのレビュー一覧

投稿者:リトルブレイバー

2 件中 1 件~ 2 件を表示

読書のきっかけにも!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私はこの本に小学生の時に出会いました。その時私はあまり本を読むような人ではなかったのですが、何となく手に取ったこの本で大きく変わりました。ページをめくるにつれてより予測不可能に、より盛り上がっていく展開、ダレンに共感しながら読んでしまうような読みやすい文章、そしてこの1巻の「はじめに」での作者のことばの謎――
「全12巻なんて絶対ムリだ・・・」と思っていましたが、読んでいくと途中で読むことをやめる方がムリになっていきました。
読書の楽しさはもちろん、信頼できる人の大切さ、家族がいることのありがたさ、そして自分が決断したことは変えることができないという、当たり前だけどとても大事で残酷で現実的なこと。このシリーズからはとても多くの事を学べました。
小中学生、高校生はもちろん、その親の世代の方も楽しめると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本聖女の救済

2013/07/17 00:43

聖女の救済

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ガリレオシリーズにしてはミステリの要素が強いな、と思いました。
トリックはとても意外で驚かされるものでした。あまりにも現実離れしているものだったので「それはちょっと無理あるんちゃう?」と思いました。
しかし、そのトリック以上に面白かったのが登場人物同士の人間関係やそれぞれの思いでした。ドラマでは出てこなかった、犯人の弟子のことや草薙vs内海の展開などとても楽しめました。
『容疑者Xの献身』に比べると切なさがないように思いましたが、とても面白かったです。ドラマを見て面白くないと思った人にも、そうでない人にも読んでもらいたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示