サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. CoolGさんのレビュー一覧

CoolGさんのレビュー一覧

投稿者:CoolG

9 件中 1 件~ 9 件を表示

紙の本木暮荘物語

2015/03/17 15:07

木暮荘の天井!

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

おもしろさは期待どおり(^^) 内容はびっくり(^_-)
神崎くんみたいに俯瞰して見れば客観的に解ってしまうのかなと、感想。
キャストたちは自問自答して悩んでるようやけどいろいろな出来事で解決(^^)
すっきりしたぁ(^o^)
木暮荘の天井に住みたい、イヤ捕まるやろなぁ( ̄^ ̄)ゞ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本三匹のおっさん ふたたび

2015/03/17 15:05

有川節を堪能

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

久々に有川節を堪能(^^) もう一年以上読んでなかったんや^^; 
それでかもしれないけど普段本読まへん土日も読んでしまいました^o^
しかも楽しみに待ってたおっさん達の文庫本やもんね!
三匹の家族が穏やかで、祐希くんの両親も活躍して、今回も痛快でした。(>_<)
ちゃっかり「植物図鑑」の宣伝みたいなおまけもあってこれも嬉しかったぁ^o^

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

Amelia Mary Earhart

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

我らがヒロインは、何処へいったんかな?もちろん飛んでるんやろけど(^^)翼をもらったもんね>_< 作中ではマイアミまで現れへんから早くみんなに合流しないと置いてかれるぞっとヤキモキ(・・;) そんなこと心配してもしょうがないやんってつっこまれそうやけど(゚O゚)\(- -;、それだけ引き込まれてたんやろね(^^) 楽しかったぁ*\(^o^)/*

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ワン・モア

2015/03/17 15:04

目黒さんの真似(._.)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いい本だ… と解説の目黒さんの真似(._.) 最後の全員で撮った写真が見てみたい、楽しそうやろね(^^) 1話目の十六夜で、うわー暗なりそうやん(ーー;)また読み終わるまで時間かかるやろなぁとどんよりしかけながら読み進んだら、なんとハッピーエンドやん、おもしろかった^o^ お気に入りのとこは、寿美子さんの “なんと言ってこの男を手に入れよう。” やねぇ(^o^)これは、おっさんとして嬉しいよ( ´ ▽ ` )ノ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本お文の影

2015/03/17 15:03

子供たちがたくさん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

作中に子供たちが居なかったら、悲劇が待ち受けてるのんとちやうかなって思えるような話がたくさん、でした(^^♪。 「野槌の墓」の加奈ちゃんとタマのおしゃべりを想像したら楽しそうやしね~(^^) それと可哀想な子供もちゃんとしてあげてるからすっきりした気分です(^o^)丿  しかし「ばんば憑き」は、何でこの短編集に入ってるのんやろ??角川文庫が改題したい気持ちは判るw

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本あい 永遠に在り

2015/03/17 15:00

しょうゆの里

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

時間がゆったり流れていく中で、いつもぶれない生き方をしてるあいさんと先生に感動(^o^) 「連れていってくださいな。私も一緒に」ってあいさんが言うのは予想できてもジーンと来るねぇT^T それと料理の描写はさすが!藁でさえ美味しそう(^。^) 付け足し...紀州広村(広川町)は両親の田舎やからしょっちゅう遊びに行ってたんで少し親近感(^^)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

Amelia Mary Earhart

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

居てはったんやね、こんな人が...Amelia Mary Earhart 世界は広い(^^)全然知らんかった。行方不明からまだ見つかってないんやね~_~; さて、本作のヒロインはどんな運命になってるのか?後を楽しみに!続きは明日(^^)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍月と蟹

2015/03/17 14:56

「ヤドカミ様」

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「ヤドカミ様」という特殊なモノで子供の心象を描写してるのんかなぁ。なんかちょっとドキドキした(´Д` ) やっぱりホラー作家やねんな(-_-)さすがや。 大小あっても子供の時にはこんなことも経験してもような感じがした、大人には秘密にしてたこと、あったよね(ーー;)バレてたけどぉ(^^)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本紅の凶星

2015/03/17 14:59

三国志から離れていくような

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いろんな人を死なせたり、生き返らせたり(._.) どんどん三国志から離れていくような気がする(-。-; 新人もパワー出してきてるけど、古くから出てる双子と吟遊詩人の扱いに困ってるんとちゃうやろか?さてどんな絡め方するんやろねぇσ^_^; やっぱり本屋さんに出てたら買うてしまいます、まあ内の奥さんより付き合い長いからしょうがない(^○^)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

9 件中 1 件~ 9 件を表示