サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 虎男さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

虎男さんのレビュー一覧

投稿者:虎男

5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本人間にとって成熟とは何か

2013/09/19 13:45

痛快に、拝読しました

16人中、16人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

全ぐ゙その通りと、熟読してしまいました。
特に、「権利使うのは当然」の項で、現役国会議員で、女性初の総理大臣との噂も有る 野田聖子議員に、対して 名刀 虎徹で 逆袈裟切りにするが如く、彼女の主張する権力を~ばっさりと~切り捨てる様な論(諭)には、まるで、時代劇さながらの権力を持つ悪代官をやっつける「水戸黄門」のような文章には、心が打たれ 痛快さを感じました。
野田聖子議員のブレーンには、彼女を諭す方々は、「いないのかなぁ?」 と…
たしかに、国民皆が、権利を主張して、貰わなければ 損 、 やらなければ 損 、となれば この国家財政は、たちまち 破綻してしまうと思いました。
本文に、「医療費を負担している国民への配慮が全く欠けている」と 斬りつけ 「ありがとう」の 一言も、無い、と、特権階級意識の議員に、諭している。
法律に、触れなければ、何でもかんでも、権利を、主張し、感謝も無くて 本当に、いいのでしょうか…?
著者には、これからも、形ばかり成熟したように見える国家国民に、精神的に、思考的面から、
もっともっと 物申して 諭して頂きたい!!
何を言っても、伝わらない人には、伝わらないと思いますが、諦めずに、根気良く 諭してくださいね 心から、思いました。
「ありがとうございました」(礼)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本祈りの幕が下りる時

2013/09/19 09:47

心に、響きましたよ

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

原発で、実際に作業に関わる作業員が、最新式の現場で、雑巾での極限(放射線、他)での作業、待遇、生き様が、とても、リアルに描かれていて、今 日本人が、真摯に向き合い、考えなければいけない大問題と、舞台演出という 華やかさを、対比させていて、時節柄 原発問題とオリンピックを、感じてしまいました その辺に、著者の意図を、感じるのは、僕だけなのかなぁ~…
面白かったです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍光秀の定理

2013/09/20 13:40

著者の意図は…?

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

理(ことわり)ーーー世の中の理 、人としての理
栄枯盛衰を、伝えたかったのかな?
「生き方を、変えられぬ者は、生きのこれぬ」
世の中は、常に変わって行き、人は変われない
それは、生まれや、しがらみや、思考などが、
変わることを、拒む ましてや 生真面目で、素朴な人には、変われない…
信長でさえ、変われないように、世の中を変えようとしても、理によって変えられない、変わらない 光秀も、変わらない、変えられない
生き残るのは、魑魅魍魎か??
でも、変わらない、変わらない
人は、ごく自然に消滅する 何もなかったように
そして 敗者は、歴史の中で沈黙するのみ
仏教の「無」で「空」で「無常」の、理なのか?
何も持たない、しがらみもない 二人(愚息と新九郎) が 一番 幸せなのかもしれない
やはり、 歴史小説とは違い 考えながら読み、読み終わり後も 考えています。 少し時が足ってから
また再度読んでみたいです
時が過ぎて 変わらない、変われない自分が、
世の中が変化した時に、どう読み解(説)くのか?
どう感じるのか? を…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本高砂

2013/09/28 10:42

ほっこりと…でも

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

のんびりと読めました。
江戸時代にも、終活が有り、相続問題が、有ったんですね…。
嫌な犯罪や火災や災害が、人の゙゙絆に、
繋がりや、ずすしきかさを 与えている
現代では、特に、都会では、なくなってしまった
人情話で、ほっこりしました。
財産なんて、どうせあの世にまで持って行ける訳じゃない そんな煩わし事なんて、考えずに
「長生きしようぜ」
高砂や この裏舟に帆をあげて~
欲とは、無縁でね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本花の鎖

2013/09/09 17:43

読み疲れたぁなぁ

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

テレビドラマ化なので、湊かなえさんに、チャレンジしてみました 女性らしく、花の捉え方、感じ方、絡め方は、素晴らしく綺麗で、人物像を想像出来 イメージし易くて、良かったですが… ストーリーが複雑で、おじいさんやはとこやいとこや秘書など と 時間の流れが まさに 鎖のように、絡み合い 理解に、苦労しました 本末の解説にあるように、二回連続で、読まないと…ね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示