サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. BIGSHOOTERさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

BIGSHOOTERさんのレビュー一覧

投稿者:BIGSHOOTER

27 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本デジタル写真の色を極める!

2013/10/25 23:14

素晴らしい力作

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

デジタル写真の「色」というものが理論的かつわかりやすく解説されている。
色調補正についてはここに書いてあることを理解していれば「正しい」運用ができる。
ただし、合成等の加工ではなくあくまで補正、レタッチに特化している点は注意。
フォトショップでレタッチをして自分の色に自信を持てない人や初心者にはバイブル
になると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これ1冊マスターすればLr5を使いこなせます!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

解説、操作のポイントがわかりやすく解説されていて、応用が効く内容になっている。文句なしの良書。現像、仕上げだけであればこの1冊をしっかりマスターすればイメージどおりの仕上げができるはず。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

SPIの傾向をつかむため

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

転職の際のSPI対策に買ってみたが、必要最低限抑えておくべきポイントがコンパクトにまとめられている。タイトルどおり「これだけは」覚えていないと最低合格ラインには届かない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

素晴らしいの一言

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あれやこれや読む前にまず読むべき1冊。
といってもすでに絶版となっており中古マーケットで高値で取引きされている。
近隣の書店を探したところ田舎だったこともあり幸いにも新品の在庫を入手できた。
フォトショップの本にあれこれ手を出しても結局中途半端でムダな出費になるだけなので少々お値段は張りますがまずこの本に書いてあることをマスターすべき。
さらに合成のスキルアップを求めるのであれば
「Photoshop 合成の秘訣 -選択ツールを極め 驚異のエフェクトで実現する合成」
あたりをマスターすれば「フォトショップを使える!」と胸を張っていっていいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

独自の視点で自然を捉える手法が満載!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

動物=望遠、昆虫=マクロ、風景=広角という既成概念を打破する独自の視点で自然を捉えるための良書。ある程度イメージコントロールできる中級者以上の人間がマンネリ打破にはとても効果的だが、基本がわからない初心者がいきなりここから入るのは危険かもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

他書とは一線を画す構図の教科書

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

国内で出版されているワンパターンの構図の教科書とは一線を画す素晴らしい内容だが、一般的な日本の写真構図の考え方、撮影手法とは違いもあるので、内容に違和感を覚える人も多いかもしれない。
ナショジオの風景写真のような写真を目標としている人には最高の教科書となるが、国内のフォトコンのようにわび・さび・ぼけを求める人には向かない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

応用が効く

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

他のレタッチの本で特にクリエィターが書いた本は感覚的な記述が多く、論理的でないものがほとんどであったがこの本は「なぜ」という部分の理屈付けが多く応用の効く内容になっている非常に素晴らしいものだと思う。ただある程度わかっている人間を対象にしているため若干はしょりぎみなところもあった。
特に他書ではあまり触れられていないシャープネスとノイズ処理の丁寧な説明は他の追従を許さない。A3ノビ以上で現像して個展を開いたりしている人には特に学ぶべきところが多い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

基本的なスキルがあきる人が使うとスピードアップ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

基本書には書いていないような機能や裏技的なテクニックが満載されている。
基本書ではないので一通りフォトショップを使える人が作業のスピードアップ
を図るために読むにはすばらしい。
初心者向けではないのでフォトショップの基本書を読んだ後にどうぞ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

初心者が読むと開眼するかも

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ただ撮っただけの記録写真から表現の幅を広げたい初心者にはうってつけの本かもしれない。
私にはとてもバイブルとは感じられなかったが、内容もあまり欲張っていないところが高好評価な理由かもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

米流の撮影の視点、工夫が素晴らしい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ハーフNDの使い方、高輝度諧調優先、光の捉え方、ピントの考え方等、初心者から中級者へステップアップする際にぶち当たる「壁」の部分が撮影者の視点で解説されている点が素晴らしい。
ただ撮るのではなく表現したいイメージを意識しながら撮ることの大切さを再認識させられた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

フォトグラファー向け

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

フォトショの書籍はフォトグファー向けと広告・デザイナー向けに大別できるがこの本はどちらかというとフォトグラファー向けの実用書といえる。
CS4~CS6までカバーされているが、こちらの本を買う人はすでにCS6にアップグレードしている人がほとんどだと思う。CS6のオート機能だけに特化しているほうが読みやすいし機能と説明もより多く盛り込めたのではないだろうか。
フォトグラファーが効率的にレタッチするためのオート機能がとてもわかりやすく説明されているが、購買層を広げるためにCS4からの対応にしてかえって内容が薄くなってしまっている点が残念だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

レイヤーの本質を理解するには最適!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

フォトショップの根幹をなすレイヤーに特化して徹底的に解説されている。
レイヤーの考え方、ケースごとの使い方など応用の効く実用的なスキルを
身に着けるには最適な本だがショートカット中心の記述は慣れが必用かもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

プリントをする上で知っておくべき最低限の知識学ぶには最適

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

基本から応用までのプリンターの使いこなしについてわかりやすくまとめられている。
少ない紙面ながらツボが抑えられていて素晴らしい内容になっている。
ただ、あくまで基本的な内容までであってイメージどおりにプリントするための
具体的補正までは言及されていないので上級者にはものたりないかもしれない。
巻末の用紙ごとの特徴の比較は圧巻だがプリンターが用紙ごとに1台に限定
されているので特集されている機種ごとの傾向がないところが少々残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

RAW現像の基礎を抑えるには最適

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

RAW現像ソフトだけを使って現像する際のポイントは一通り抑えられる。RAW現像のポイント、ヒストグラムの見方、イメージコントロールの方法がとてもわかりやすくコンパクトにまとめられている。RAW現像するにあたってまず読むべきオススメの1冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

とても実戦的な1冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

http://honto.jp/netstore/pd-book_03482797.html
とセットで読み、操作練習すればCSのコアとなる機能は一通りマスターできる。
名ばかりのPSの本が多い中にあって素晴らしい良書だと思う。
CS5・6以降に限定されたものであれば★5つ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

27 件中 1 件~ 15 件を表示