サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. リリスさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

リリスさんのレビュー一覧

投稿者:リリス

76 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍砂の国の鳥籠

2013/09/16 09:24

鳥籠萌え。

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ミステリアスな隻眼のイドリースと、記憶を失ったハルの軟禁純愛物です。

初めて読んだアラブ物だったせいでしょうか、とても印象深く、私の大好きな要素が全て入っているのに加えて、記憶を失ったハルが軟禁されていたのが人間用の鳥籠というシチュエーションに激萌え。囚われ感たっぷりなのがたまらないです。

記憶がないハルが現状に不安になったり情緒を乱しても、無骨な優しさでハルを労り守ろうとするイドリースに微笑ましくなったり、切なくなったり…。最初から最後までイドリースの深い愛情にはキュンキュンさせられっぱなしでした。

私の中では1、2位を争う純愛BLです!
何度も読み返したくなる名作だと思います。なので☆5つ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

大満足の内容。

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

すごくいい内容でした。
馬主とジョッキーの契約から始まった恋愛物語もですが、その他の部分もしっかり作り込んであり、恋愛要素だけで無い部分も十二分に一つの娯楽作品として楽しめました。

競馬という世のお嬢様方には敬遠されがちなネタではありますが、素直に動物モノとして読んでいただくと入りやすいかもしれません。正直、恋愛要素ではなくこの馬という動物に焦点を当てた部分で号泣しました。
また、その感動が恋愛要素にうまく作用して、とてもドラマチックに盛り上げてくれてます。

傲慢なくせに思いやりを見せる馬主の東城(攻)、純真潔白でウブなくせに気が強いジョッキーの駿一。それぞれのキャラクターも魅力的でしたし、2人の膠着状態もいい感じに焦らされて、読み応えありました。

また、イラストもお話の雰囲気に合っていてとても素敵です!
電子書籍には後書きがないのが残念でしたが、それ以外は個人的にすべてパーフェクトでした!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍唇はワザワイのもと

2013/09/18 10:15

ライバル兼恋人。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

俺様攻と小生意気な受のツンデレラブがたまらないお話です。

はじめは最悪な印象だった2人が段々と惹かれ合い、同業他社のよきライバルとしてもお互いを高めあっている関係性がサラリーマンものならではですごく良かったです。
特に受のツンデレっぷりが可愛くて可愛くて!
その受が段々と俺様な攻を受け入れていく課程も良かったし、攻が小生意気でなかなか思い通りにならない受が可愛くてしかたなくて、舞い上がったりすれ違って落ち込んだりするのにそそられました。
私のとてもお気に入りの作品の一つです。

シリーズものがあり、そちらは違う2人がメインなのですが、この作品の2人のその後も描かれていて楽しめます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍誓約の傷

2013/09/16 09:51

唐獅子牡丹萌え!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

組長の次男である耿輔と復讐のために入れ墨の彫り師となった漣の恋物語です。
二部構成になっており、離別・再会などを織り込んだ、時の流れ的には長い話で、それ故に読んでいて大変辛い展開・箇所もありましたが、私個人的には今までにないくらいぐっとくる設定でした。

切なくてぐっとくるポイントは「唐獅子牡丹」。
この絵柄が示す暗示で親の敵に囚われてゆく漣に同情と切なさが込み上げてきて仕方ありません。←ここの設定だけでたまらないです。一般の小説でもなかなかお目にかかれない鮮やかな手腕で、唐獅子牡丹を上手く使った設定だと思います。

攻の耿輔との恋模様というより、漣の生い立ち・生き方にぐっときました。
糖度は低いですが、個人的に萌え度は高かったです。

とは言えバイオレンスや痛いのが苦手な方にはオススメしません。。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍流れゆく想い

2013/09/16 09:01

川の字。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

仕事ばかりの父親・大典と、その息子の大介の担任である朝人の大人の恋愛物です。
当初、子供への接し方や教育の考え方の違いから反発する二人ですが、酔って失態を見せたり嫉妬したりしていくうちに打ち解けて恋仲になり、ついに同居までしてしまいます。

いろいろ展開が突然ではあるものの、文章も内容も、物語の運びもとても綺麗だな、と感じました。細やかな情緒のある作品だと思います。
また、攻である大典の仕事で見せる男らしさや私生活での不器用さ、受である朝人のたおやかだけれど凜とした強さなど、キャラクターの魅力にもあふれています。
年の差もあるし、大介という子供もいるカップリングだけれども、恋人同士としてとてもバランスがとれた理想の二人でした。

個人的には「川」「橋」「流れ」をキーワードにした表現を楽しんでもらいたいです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍僕の悪魔-ディアブロ-【特別版】

2013/10/04 04:34

愛の障害は言葉。

10人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

マフィアのボス×薄幸の日本人少年。

この手の外人攻×日本人受のパターンですと、どちらかが語学堪能なのですが、こちらに関してはお互いがお互いの言語がわからないので、あまりないその設定が新鮮でした。
言葉は解らなくても惹かれ合い、言葉が通じない故に誤解してすれ違う、このなんとも焦れったくていいです。
マフィアのボスみたいに、普段は怜悧で何事にも揺るがない強靱な精神をもっている孤高の男が、純真無垢な存在の前に甘々デレデレになってしまうのが大好きなので楽しめました♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

愛の鞭は言葉で心へ。

9人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この手の主従もの、SM風味のものはいくつか読んで来ましたが、それとは一線を画すような作品でした。

身体への痛みや刺激ではなく、精神の支配・服従そして愛をここまで詳らかに描いたのはこの作品だけではないかと思います。エロシーンなど読んでで萌えるよりなぜか感動しました。

むしろ心がつながった瞬間に一番エロスを感じたというか。
SMを通して2人が信頼関係を築くとはこういうことか、と目から鱗が落ちた気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍恋の続きは蜜月ホテルで

2013/10/08 01:44

声から始まる恋。

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

実家の工場を救うため、自分の身体を要求されていた晃行は、取引場所のホテルの支配人・小田桐に危ないところを助けられる。それだけでなく小田桐は晃行の実家への融資に加え、晃行を秘書として雇う。
実はこの2人、一度だけ電話でのやり取りをしていて、お互いにその時の相手のことを忘れずにいたのだが、それは晃行だけが知る事実。その事実を知られたくないがために嘘を吐くが…

一度だけ電話で会話した人の影を追い続けながらも、突然現れた晃行に心を開き始める小田桐。そしてその小田桐を想いながら隠し事をし続けなければならない晃行の切ないすれ違いが非常に切なくてお気に入りです。

私自身が声フェチのせいもあってか、声から始まった出会いというのがなんとも言えなかったです。声の面影だけを頼りに「松川」の存在を求める小田桐の姿は、誰にも見せない弱みのようなところもあって、珍しく「一途な攻」というところにときめきました。
個人的にすごく好きな2人なので、何度も読み返してます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

王道だと思います。

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

男子校寮モノシリーズの一つで、先生×先生の再会ラブです。

愛を誓ったのに、裏切られたと心に傷を負った州(受)の元に、その相手だった笙他(攻)が再び現れる再会もの。
昔のようになかなか距離の縮まらないすれ違いの2人にもどかしくも、ときめかせてくれます。

騎士のような笙也と姫か王子様のような州の描写に加え、乗馬、男子校etc…という耽美ならではの設定がてんこもりで、もしかしたら王道中の王道かもしれません^^
明神先生のイラストも雰囲気に合っていてすごく素敵でした。
このシリーズではこの作品が一番好きです♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍誘い【イラスト付】

2013/09/18 09:37

メロドラマ兄弟。

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

弟×兄の義兄弟モノです。

とにかく執着に次ぐ執着で独占欲丸出しのちょっとドロドロ気味なところが好きです。その独占欲に非常にそそられます!もろメロドラマです!

男前で怖いもの知らずな強引弟が、優柔な兄にぐいぐい迫っていくのが萌えました。
兄弟モノの中でもかなりお気に入りの作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍好みじゃない恋人

2013/09/16 06:22

三角関係に見せかけた四角関係。

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

好きな相手である八木に好みのタイプを誤解され、ライバル扱いされてしまう香月。
それなのに何故かセフレになり苦しむ香月とすれ違う八木。もう一組のカップルを交えた四角関係が話にスパイスを加えています。

個人的にはすごく好きなパターンのお話しです。自分は八木のタイプではないし、セフレだからと割り切ろうとする香月とは逆に距離を縮めようとする八木のすれ違いにキュンときました。
不器用な大人の恋愛が好きな方にはぜひ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

プラトニックラブ。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私が読んだ数少ないBLの中でも一番ピュアでプラトニックなお話でした。
読み終わったとき切なくて切なくて、気持ちのやり場に困ったくらい。

純粋無垢な白狐の神様がはぐれ武士の鐵に愛され、成長していき、心を寄せていく課程が丁寧に書かれていて好きです。
無骨×純真無垢というカップリングが好きなので2人が関係を育んでいくところは本当に楽しませていただきました。

著者ご本人も、こういうお話は売れっ子さんしか許されないと思っていたのでOKが出たときはびっくりしたのだとか。
確かにBL界では珍しいタイプの作品だと思います。
でも、読み返すには辛すぎる~。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍いけにえは愛に身を捧ぐ

2013/09/16 08:04

触手&純愛。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者初のファンタジーだそうです。言われてみればそうかも。

あまり期待せず読んだのですが中々どうして濃い内容でした。ファンタジー部分の設定がしっかりしていたので読みやすかったですし、Hシーンも多目で申し分なかったです(*^^*)
触手プレイもあり、純愛ながらエロめな内容で満足でした!神モノファンタジーとして当たりの作品だと思います!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍愛を乞う

2013/10/08 01:55

実は純愛。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

始まりこそはショッキング(BL界ではわりとよくあることですが)でしたが、少しずつ2人の関係が進んでいくところが珍しくもあったし、身体から始まったけれど普通の恋人同士のようでなんだか新鮮でした。
身体だけの関係もこうして少しずつ進んでいくところにリアリティがあって、そして心が追いついていく課程が最初から最後まで通して楽しめました。
普段は可愛くて健気な受を好きになる傾向の私ですが、このお話に関しては独占欲が強くて父親に捕らわれながらも受の春也を守りとおした一輝にメロメロです。

とても一途で純愛で、読み終わって、久しぶりにじんわりとした幸福感を味わいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍穢れなき虜囚

2013/09/18 11:28

ちょっと特殊な叔父×甥。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ちょっと複雑な血縁モノです。禁忌に禁忌が重なるようなお話が好きな方にはオススメです。

特殊な環境で育った受の漣が一途で健気で、はじめは彼を復讐の道具にしか見ていなかった攻の直純も、そんな痛々しいほどに想いを寄せられて段々と愛しむようになる課程がときめきます。
また性的虐待を受けていたのに、何も知らない漣にあれこれ意地悪ないたずらを仕掛ける直純と、それを純粋故に健気に受け入れてしまう漣の関係がたまらないですw

健気受が好きな私にとってはすごく好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

76 件中 1 件~ 15 件を表示