サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. のりりんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

のりりんさんのレビュー一覧

投稿者:のりりん

3 件中 1 件~ 3 件を表示

何度でも~

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

陸奥A子さんは大好きな作家さんで
その中でも この作品は特にお気に入り。
今までも何度も読み返したけど
きっとこれから先も何度でも読むことだろう。

花ちゃんとカリナは仲の良い友達
素敵なカリナちゃんも好きだけれど
ほんわか控えめな花ちゃんが大好き。
恋の始まりは いつだって素敵。
遠い昔の自分の恋の始まりを思い出す。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ほんわか・ほのぼの

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

陸奥A子さんの作品は大好き。

アンティークなマンションに住む人たちの暮らしぶりが
さわやかなタッチで描かれていく。
彼女のさらりとした人物のラインが好きだ。

内容は
ちょっとインパクトがないような気もするが
それが この作品の魅力なのだろう。

長年一軒家住まいをしている身には
新婚から7年ほどのマンション暮らしが
ちょっと懐かしくなった。

ふと思い出して 何度でもよみかえしてみたい
そんな作品である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ライオンの棲む街

2013/09/29 07:45

探偵は女二人

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あの獰猛なライオンが棲んでいる街?
日本ではないのだろうか?

とまで シリアスな展開だとは思わなかったが
たしかに興味は惹かれるタイトルだった。

でも やっぱりねえ 東川さんだものねえ…
本物のライオンではなく
ライオンのように 強烈に生きている 生野エルザという探偵のことだった。
高校時代のクラスメイトである川島美伽は助手として
エルザの元で働くことになった。

男のような言葉遣い ライオンのように獰猛~
でも スマートでカッコいい女性のようだ。

エルザと美伽が二人でいると
いつも目立つのはエルザ
そんな地味な美伽は 同じく地味モードの私と似ているような気がして
共感が持てる。

でもね でも…
私はやっぱり 探偵は男性の方が好み。
女性同士という設定も あまり好ましくないけど
それでも 楽しく読むことができた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示