サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 薗田勝さんのレビュー一覧

薗田勝さんのレビュー一覧

投稿者:薗田勝

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本マンガでわかる栄養学

2013/10/06 19:08

マンガでわかる栄養学

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者本人によるそのレビューだからどう見ても宣伝に他ならないが、本書が目指したところを従来の栄養学に関する書籍と比較しつつ客観的に簡単に概説したいと思い以下に記す。

 マンガでわかる・・・と題する本はこれまでに数多く出版されており、中でも「マンガでわかる統計学」が最も愛読されている一冊であろう。統計学は科学の分野においてはもちろんのこと、経済などのジャンルでも不可欠なツールなのだが、いわゆる専門書は、その入門編であってもマスターするのは容易ではない。しかし、その取っ掛かりを自然に理解させてくれるのがこの統計学である。要するにその濃縮されたエッセンスなのである。逆に言えば、統計学分野の全て網羅しているわけではないからこれ一冊で事足りることにはならないのが欠点であるが、次のステップでその専門書が理解できるのだから嬉しい限りである。

 本書、「マンガでわかる栄養学」 も同様にその入門書に過ぎないのだが、栄養学の多くの部分を捨て去り、また、相当に意訳して栄養学のポイントのみから視覚的にそれを構成している。

 その 『立ち読み』 をご覧いただくと当然ながらマンガで話が進む。200頁の半分がマンガで章ごとにフォローアップの解説が続いているからマンガで読んだ内容の整理ができる。

 一般にというか、テキストに使用可能な関連書籍のほとんどはその内容が管理栄養士国家試験出題基準(ガイドライン)に基づいているから味もそっけもないし、200余頁に亘ってひたすら面白くもない説明が続くから頭が痛くなる。おまけに、そのベースにある生化学の内容は理解したものとして話が展開されるからヒトによっては既に読む気が失せている。 さらに、その生化学の根底には高校で学ぶ有機化学が不可欠だから最早栄養学は訳が分からん状況に陥ってしまう。

 テレビ・ラジオ、雑誌・新聞などには栄養の話が朝から晩までうるさいほどまで溢れているが、ほんとかな?と思うものまで紛れ込んでいるのだからアブナイ状況にある。私たちは似非科学に騙されないような目利きになる必要がある。これは、なにも栄養学だけではないのだが大切なことだ。

 以上のことから、本書はテキストとしては使用に絶えないのだから、栄養学を本気で学ぶ学生は次なる専門書を紐解かねばならない。しかし、そうでないならば、本書は中高生から御高齢の方までお読みいただける「お話し」としたつもりである。


 「なぜ食べるのか?」が分かれば毎日の食事の大切さとその楽しみが自ずと醸しだされてくるものと信じている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示