サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. みのりさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

みのりさんのレビュー一覧

投稿者:みのり

2 件中 1 件~ 2 件を表示

堪能しました。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

3巻を読んで以来、待ち続けていました。まった甲斐がありました。
マハティ編はヒロインがセレイラのようですが、第三者を視点とするからこそ、アメリカを後にした後のマハティのことをいろんな角度から見られるのだと思いました。
実際には登場しない、キャスリーンがマハティにとってどんな存在なのか際立ったように思います。
続く立人のお父さん編も同じくです。
特別編のほとんどが本編の主要人物以外の視点で垣間見る世界で、読者もその世界に入り込みやすくなっているような気がします。
絵もとても美しく、マハティの登場する場面全て、セレイラとナイルのいる場面。そして視意の微笑も。
まだ続くようなのでそれも嬉しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

腑に落ちました。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この世の流れ、歴史がわかりやすいです。
「易経」は人生、時代の移り変わりが描かれていて、実際その通りなのだと。
ですので、目の前で起きている現象を、認識できたら、こうなる~と予測できるというシステムについて書かれていると捉えました。

そして生き方について、その時代に、与えられた役目に似合った生き方があるということ。
今まで読んだ本のなかでもうちょっとというところだったことが腑に落ちました。

自分に与えられた役目をこなすこと。
「天地否」「地天泰」の教えなどを納得して読んでいます。
「坤為地」から「乾為天」、時代は繰り返す。
そのフィールドの中でどう生きるか試されている気がします。

でも、そんな心境になったのも、この本にいたるまでの今までの積み重ねと人生強があったからだとは思いますが。
でも、勉強をせずとも、生まれつき知っている方もいますし、勉強してもわからない人もいます。
それも、その人の運命、与えられた役割なのではないかと思う今日この頃です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示