サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ネゴトさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

ネゴトさんのレビュー一覧

投稿者:ネゴト

23 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本奪還の代償 約束の絆

2013/10/21 19:38

もふもふ第3弾

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

代償シリーズの第3弾です。

単独でも読めますが、前2作の主人公たちも登場するので前作も合わせて読むと2倍楽しめる感じかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1冊まるごと

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

短編集ではなく、1冊まるごと溶解教室です。
些細なことでも謝り倒す兄と暴力的な妹を中心としたホラー。といっても、伊藤潤二らしい斬新かつ奇怪な設定なので、ホラーなのにどこかユーモアも感じます。どちらかというと伊藤潤二作品の双一シリーズに近い雰囲気かも?
最近では、魔の断片が発売されましたが、1冊物のホラーは久しぶりなので伊藤潤二作品に飢えていたファンの方にはオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

開叔父さんが帰って来る!!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

相変わらず血縁関係による因果や、妖魔によってもたらさられる事件などでストーリー展開されていますが、22巻になっても飽きさせず、よくこんな話を考えつくなと感心させられる複雑で読み応えがあるストーリーばかりで、まさしく帯の謳い文句通りです。

物語は、開叔父さんやっとが帰って来てから始まるのですが、それは本当に開叔父さんなのか・・・と一筋縄でいかないのが百鬼夜行抄らしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本あの日、校舎の階段で

2013/10/21 19:32

ちょと怖い・・・

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読む人を選ぶような本です。
攻のやっていることがちょとストーカー…、いやかなりストーカーというかストーカーそのものです。凄まじい執着。

ちょと怖いですが、ついつい読んでしまう何かがあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本孤独のグルメ 2

2015/10/10 01:21

食べてみたい!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

なんだかんだとグチグチ言いつつ、当たり店を引いていくゴローさんがうらやましい。
読んでいるとドラマと同じく食べたくなってきてしまいます。今巻もペルー料理や学食の名物など様々な料理が出てきてどれもおいしそう!どのお店も行ってみたい!と思いつつ、とりあえずお茶漬けが食べたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ふんわり進む

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

帯とは違って、2人がそんなに恋愛恋愛している感じには思いませんが、3巻では敦子と保太郎の間はほんの少し縮んでるかも?

ゆっくり、ふんわりなストーリーですが、後半は鷹子さま絡みでシリアスになっていき、気になるところで終わっているので、続きが気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本幾百星霜 4

2015/10/10 01:49

まだまだ続いて欲しい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

シリアスでありつつシリアスになりきれない敦子と滝さんのコンビが好きでしたが、今巻で完結となります。
鷹子のお話も無事に纏まってはいますが、主人公2人の恋愛はこれからという感じなのでまだまだ続きが読みたくなります。特に敦子と保太郎の今後が気になるかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

サイドストーリーです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

プリキュアのコミック化は大体駆け足でストーリーが進んでいきますが、こちらはほぼサイドストーリーなので手軽に読めて何度でも手に取りたくなるものになっています。
内容も充分楽しめますが、なんといっても上北先生の美しくもかわいい絵がたまりません♪どのコマも見惚れてしまいます。
個人的にはみなみさんが馬に乗った姿がたまりません!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8年ぶり!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

帯を見て、びっくりしました。短編集としては8年ぶりの新作とのことです。

8年ぶりということもあってか内容も本格的ホラー、奇怪なギャグもの、感動ものと様々で、どれも読み応えのあるものばかり。特に「緩やかな別れ」は名作で、とても美しいお話でした。
因みに、伊藤潤二さん監督で映像化された「富夫」も収録されています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本イン・ザ・ブラッド

2013/10/21 20:18

シリーズ第5弾

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

シリーズ第5弾です。

ジェレミーが登場せず、少し残念でしたが十分面白く読めました。
オススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いつもどおり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

次巻で完結ですが、そんな雰囲気を全く感じません。
いつも通り、登場人物たちがしっかりと成長していく様がみれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

完結です!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

不安定な2人の行く末にハラハラしました。
とても綺麗に完結していて、読了感はすごく良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

スタンド解説がいい!!

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

イラストは言わずもがな素晴らしいですが、個人的にスタンドブックがお気に入りです。 荒木先生のスタンドの解説や由来などが載っており、ジョジョファンなら興味深く読めるのではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本君と濡れる

2015/01/27 02:26

ホラーもの

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

不動産屋に勤める主人公と映画撮影のために事故物件を探す主人公のかつての先輩。二人が再会し物語りが始まるのですが、この事故物件の描写が結構しっかりとされていてホラー好きな私はもうこのままホラーものでいい!と思ってしまうほどです。苦手な人は注意がいるかも?

読み応え自体はあり楽しめましたが、先輩が結構深刻な過去があるのですが、そこ、そんなのでいいの?っと思ってしまうほど軽く流されていて、少し違和感を
感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

人間関係が気になる〜

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1巻ではわからなかったことが明かされていきますが、奥さんや上司との関係など一つ一つが色々と衝撃でした。今市子さんらしくBLの枠にはまらず人間ドラマやファミリードラマが描かれていて、物語に奥行きを感じました。

主人公二人のすれちがいも1巻よりは進んだ感じですが、まだまだすれちがいそう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

23 件中 1 件~ 15 件を表示