サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. marukinaさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

marukinaさんのレビュー一覧

投稿者:marukina

6 件中 1 件~ 6 件を表示

すぐ、気軽に始められる

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

サッカー番組(Foot Brain:テレビ東京系列)で、著者の木場克己さんが出演してチューブトレーニングを紹介しているのを見て、購入しました。

必要なチューブが付いていて、たくさんの写真付きのページは大変わかりやすく、手元に届いて、すぐに、気軽に始めることができました。
レベルごとに分かれているので、年齢や性別、必要性にあわせて始められるのも嬉しい。

個人的には、Quick Lookのページで、メニューが一目でわかるのが助かります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いつでも、どこでも復習

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

毎月発売される本シリーズは、前はかさばるのが難点だったが、
電子書籍化されて、かさばらず、
しかも、いつでも、どこでも読めるので重宝しています。

練習問題に書き込めないのが弱点だが、
その分頻繁に読んで、見て、復習できます。

イタリア語やドイツ語と一緒に受講しても、電子書籍ならより気軽に学習できます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍昭和史の教訓

2013/10/25 11:59

昭和10年代に対する糾弾

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「常識的に日本近代史をふり返ったときに、なぜ日本はこのような愚かともいうべき行動に走ったのか、という視点でみなければ解明できない史実が多いのだ。」(あとがきより)

本書のコンセプトはこの一文に尽きる。
ただ、その糾弾があまりに色濃く出過ぎているようにも思え、主観的意見が多く、バランスを欠いた箇所が多いようにも思う。

・二・ニ六事件の歴史的重要性が改めてよくわかった。
・「農本主義者の敗北」は、新鮮な視点。彼らが、「農業そのものが日本社会の中軸に据えられている」という共通認識をもっていた、という指摘も気づかされることがあった。

考えてみれば、「武士」や「サムライ」を強調してみても、日本人のほとんどのルーツは「農民」。そこを再認識した方が、日本人の特性や利点を活かせるのではないだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いつでも、どこでも復習

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

毎月発売される本シリーズは、前はかさばるのが難点だったが、
電子書籍化されて、かさばらず、
しかも、いつでも、どこでも読めるので重宝しています。

練習問題に書き込めないのが弱点だが、
その分頻繁に読んで、見て、復習できます。

イタリア語やドイツ語と一緒に受講しても、電子書籍ならより気軽に学習できます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍外務省に告ぐ

2013/10/25 11:49

外務省に対する恨みと期待

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

筆者の外務省に対する恨みと期待が、存分にぶつけられている。

「会話」がふんだんに用いられていて、読みやすい。
外務省に裏切られた筆者だからこそ、実名を出しつつ、ここまで克明に“告発”することができるのだろう。

対ロシア外交を専門としていただけあって、その詳細な記述が多いが、各読者の目的に沿って、興味ひかれる読みやすいところから、読み進めると良い。

本書を通して、外務省に幻滅するのではなく、より大きな期待をこめた目、厳しい目を国民一人一人がもつことが必要だろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍Hanako FOR MEN vol.5 Autumn/Winter 2011

2013/10/25 12:06

横丁の旅特集はおもしろい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

東京・大阪の84エリア252軒を紹介した、「横丁の旅」特集がおもいろい。
お気に入りの横丁をここから見つけたい。

全国47都道府県すべて、少しは取り上げているが、偏りがあるのが残念。

ただ、ここで紹介されている路線を目指して旅をし、そこで自分なりのオリジナルな旅を発見する、というきっかけを与えてくれている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示