サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. iogimiさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

iogimiさんのレビュー一覧

投稿者:iogimi

9 件中 1 件~ 9 件を表示

シンプルなデザイン

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

数年前から利用しています。2月分記入して一覧できるのでとにかく使いやすい。記入欄もすっきりしていて家族の予定が全部書き込めます。おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本いまさら翼といわれても

2016/12/05 17:11

気になります

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

6編構成 6年ぶりの古典部シリーズがうれしい

5編の謎に描かれる主人公たちの過去と現在へのつながり
4人の過去の話は『小市民シリーズ』に似たほろ苦さだけど
4人の謎ときに通いあう主人公たちの気持ちは切ない
甘酸っぱいとまで言い切れるものばかりではないかもしれないけれども

最後の6編目は未来につながるのかな
でも動きは静かなまま閉じられていてそこがなんだかとても怖い
この後2人はどう動いたの?って気になります

気になるといえば校正ミスなどが我慢できないたちなのですが
104ページ
「昇降口前の花壇にマリーゴールドやカトレアが咲いている」とは?
地植えの花壇にカトレアが・・・はなさそうな気がする
さすが角川さん誤字脱字の校正ミスはありません
「カトレア」も指摘あったうえでの掲載とは思いますが
なぜ「カトレア」それとも「カトレア」じゃない花のことだったのか
「カトレア」に似た地植えの花って何かあっただろうか?
気になります
ものすごく気になります

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本夜宵

2013/10/30 15:47

恒川ファンにもご吟味あれ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

オコノギくんシリーズの可愛く不気味な日常が好きで、今回の短編集にもトライしました。よくできている、と思います(我ながら何をえらそうに・・・)。しかし、私が大ファンである恒川氏の『夜市』と比べてしまうと深みとパワーが足りないように思いました。恒川ファン、どうぞご吟味あれ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

写真はノラのほうが好き

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

岩合さんの猫カレンダーで卓上サイズということで購入。うるうる眼の猫(キトゥンブルーっていうらしい)はちょっとあざとい気が。岩合さんの猫はやっぱり野良がいいなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本レッドベリルにさよなら 1

2017/05/07 13:56

表紙買い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルと表紙に魅了されて購入
ヴァンパイアものなので夜のシーンが多く
明るい絵柄は少ないですがとても美麗です。

話はまだ序盤?メインキャラも3名出てきただけですし
主人公(人じゃないけど)が暮らしているアパートと
その周辺の商店街での話がほとんどです。

まだカプできていないけどできる=吸血のはずなので
これから先どのように進んでいくかドキドキしますね。

あとタイトル。
レッドベリル(ビクスバイト)は希少石なので
ただの赤・ヴァンパイア・血の比喩にしてほしくないし
ただの比喩ならルビーで十分だし
レッドベリルにふさわしい希少なお話になってくれることを
石オタクとしては切に願っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ちょっと散漫だったかなと

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

情報量の多い、かつ癒し系という変な組み合わせの漫画が好きなので、
鬼灯はたいへん楽しみにして予約購入しています。

情報的にはやや少なめな今回の短編集。
各話のつながりもなく、やや散漫な感じは否めませんでした。
ただ、癒し系の要素はあいかわらずたっぷり。
絵もいつも可愛いですね~。

今回は表紙にもなっているみきまきのお料理話(第158話)、
茄子の姉ちゃんのお見合い話(第157話)が楽しかったです。

次はちょっと長編要素のあるまとまりで読みたいかな。
魅力的だけど落ちたくはない地獄ワールド、次巻も楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本甘い罠

2016/10/23 20:52

作家買いしましたが

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

鏑木さんの他の推理小説が好きだったので作家買いしたのですが、
内容はどうも・・・知識としては知っていることばかりでしたし、小説としては出来が甘すぎる(タイトルも『甘い・・・』ですが)。店頭で内容を見ていたら買わなかったなという作品で安念でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ファッションミューズを探して。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自分158センチ。身長158センチ台のセレブファッションということで購入。

正直、実店舗で先に見ていたら買わなかったかも。
なぜならセレブがみな欧米系の方たちだったから。
みなさんのファッションが日本の日常で使えるとは思えません・・・

この本を使うとすれば、掲載されたみなさんのなかから
自分にマッチするファッションミューズを探すことかと。
(私は一人見つけた!)
それからその追っかけをするといいと思います。

なお、当然のことながら?ガガ様は掲載されていましたよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ふるさと納税のことだけ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ふるさと納税の説明がほとんどを占めていて、すでに実行している自分に目新しいことはありませんでした。店頭で内容を確かめていたら買わなかった本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

9 件中 1 件~ 9 件を表示