サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. yumeさんのレビュー一覧

yumeさんのレビュー一覧

投稿者:yume

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本私は戦争のない世界を望む

2013/11/20 18:57

必読の書!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

戦争は無くせる! そのとおりだと思いました。 そのためには、私たちが夢を持つことが大切です。そして「暗い顔をして、憎しみを駆り立てようとする政治家」に、騙されないようにする必要があります。
 世界平和のためには「愛」が必要だという人がいます。でも、相手を理解しない一方的な愛では困ります。またどんなに犠牲的な行為をしようと、それが共存に結びつかないものであるなら、無意味です。共感は、相手の思いを知り、共存しようとする能力です。そこから、お互いの間の対話や、平和な関係の構築が始まります。グリューンは、現代に生きる私たちが、平和を考える場合に、何が大切かをはっきりと語っています。
 心の中にある怒りが、国内においては暴力事件に、国外においては戦争につながります。怒りは、競争社会の中で、所有を最高の価値と見なす人たちの間で、増幅します。グリューンは、真に強い人間は、自分の弱さや過ちをありのままに認めることのできる人たちだと語っています。弱い人間こそが、戦争を起こすのだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示