サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 和腹区さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

和腹区さんのレビュー一覧

投稿者:和腹区

2 件中 1 件~ 2 件を表示

コーデ

2013/11/23 12:04

今 がある小説。それを 今 読める幸せを享受すべき。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自分達と同世代だと思って読んでいたら、作家プロフィールを見る限りどうやら違うらしい。
確かに登場人物によっては、もっと歳上の感覚も混ざり込んできていた気もする。いよいよ小説家は分からない。

漫画家なら絵で分かる。それだけ底の浅いカルチャーだという事になるのだろうか。

この小説には 今 がある。それを感じたので、無意識に同世代だと思った。でもそれは傲慢な無意識なのかも知れない。自分達が、自分達こそが 今 の主役だと思っている。まだ何も創り出していないのに。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

だいぶ前に読んだ感想だけど。

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読んでいる間はなかなか楽しかった記憶がある。読後に何か残ったかと言えば、心地よい疲れ?みたいなもの。
そんな小説だって、あると思う。

みんなが書いている、村上ワールドを旅して時間を過ごしてまた現実へと戻って来る。これが楽しいと思える人たち向けの本なのだと思う。

そもそも、文学に意味やたいそうなものを求めちゃダメ。楽しめなきゃ意味ないよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示