サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. タギさんのレビュー一覧

タギさんのレビュー一覧

投稿者:タギ

14 件中 1 件~ 14 件を表示

紙の本帝国の娘 上

2014/02/24 01:41

もっと評価されるべき一冊

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「女神の娘」という、過酷な運命に翻弄されながらも、苦難を乗り越え、精一杯生きる少女「カリエ」の半生を描く、「流血女神伝」シリーズの第1作。

どちらかといえば男性向けの作品にもかかわらず、少女向け小説の「コバルト文庫」で当初発売されたため、知名度は決して高くありませんが、内容は本当におもしろい一冊です。

角川文庫より新装版が発売されたため、ぜひこの機会に男性の方、購入されてみてください。

第2部「砂の覇王」編以降は、コバルト文庫のみでの発売ですので、こちらの「honto」のネット通販を利用して購入されればよろしいかと思います。

ちなみに私は男性のため、もう10年以上前、高校生のころでしたが、本屋さんで顔を真っ赤ににしながらコソコソとコバルト文庫版を購入した経験があります(笑)。

でも、恥ずかしい思いを我慢してでも続きが読みたいと思える素晴らしい作品です。
ぜひともご一読を。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

お勧め間違いなし!!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自分の死をトリガーとするタイムリープ物。

系統でいえば、魔法世界を題材としたひぐら○のなくころにのようなものと言えば分りやすいかも知れません。

もちろんストーリーはオリジナル性にすぐれており、搭乗キャラクターも魅力にあふれています。
複線もいたるところにちりばめられているようで、後の回収が楽しみです。

悲惨なバットエンドの繰り返しには心が痛くなりますが、その分、乗り越えたときの爽快感は格別です。

あと個人的な感想にはなりますが、主人公がヒロインの名前を「○○○○たん」と呼ぶのだけがどうしても嫌だw・・・・。
「たん」て・・・・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

本気で面白いと言える1冊です

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主人公が異世界で生まれ変わり2度目の人生に挑む王道ファンタジー物です。
笑い、感動、涙、ちょいスケベ(笑)すべてが詰まった1冊。
ここ数年で読んだ小説の中でも群を抜いてのおもしろさです。

が・・・・、お試しで読むには1260円と、チョイ高い。
一応ネットの「小説家になろう」上で無料配信されていますので、まずはそちらで試し読みされてみてはいかがでしょうか?

ぜひ文庫本サイズでも出版して欲しいところですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

すばらしいです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読み終わった後に感じる爽快感がたまらないです。
まるで胸の中をさわやかな一陣の風が流れるような・・・。

ぜひぜひお勧めしたい1冊ですね^^。

さきほど続編の「恋歌」1~3巻をまとめて購入してきたのでいまから読みふけりたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

独特の表現とかなり変わった主人公

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小説というよりも、MMORPGのブログを読んでいるような感じなので、好みは分かれそうですが個人的には実に面白いです。

・MMOなのにソロが好き
 (なんのためのオンラインやねん)

・恋愛に興味がない 
(30代で枯れるとか早すぎじゃん)

・他人が使っていないマイナーなスキルばかりを好んで使用
 (どうして人の逆ばかりをいく?)

・「目立ちたくない」「TOPプレイヤーに興味がない」というわりには微妙に俺tuee系
 (目立ちたくないのになぜ暴れる!!)

と、いろいろ突っ込みたくなること間違いなしの少々変わった主人公。

主人公に全く共感できないのに、そこがなぜかおもしろく、ついつい続きを読んでしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

待ちに待った第6巻・・・が・。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大人気の猟師生活も6巻目に。
が、内容は、というと1~4巻には見劣りする感じです。
アキ君が前巻で退場してしまったのが痛すぎます。3人での絡みがほんと面白かっただけに残念。
が、まだまだ面白い。おすすめの☆4です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ゼロの使い魔 1

2014/01/21 10:54

ツンデレ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いわゆる魔法世界を題材とした「ツンデレ物」です。
1巻は「ツン」です(笑)。

中身は薄くペラペラです。
でも、そんなライトな感じが結構好き。そんな1冊です。

非常に残念なことに著者が死去されてしまったため全20巻(外伝除く)で未完のまま絶筆です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本楽園島からの脱出 1

2013/12/03 10:39

はまります。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

さすが土橋さんというべきか・・・。
多少ツッコミどころはあるものの、登場人物の感情のぶつかり合いに引き込まれ、一気に読み終わりました。
ぜひぜひお勧めしたい1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おしい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

不思議な力をもつ古物を売る店主と、その道具に翻弄されるお客が織り成す物語。
お客が幸せになるか不幸になるかは、そのお客の使い方しだい。
不幸になった場合でも、のちのち再登場して、挽回することもあるのが特徴。
画力も高めだし、ストーリー案も面白い。が、読んだ際、全体として微妙。
おしいです・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

土橋さん、ご乱心!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

すべてのチケットを集めると、集めた女の子のオッパイが揉める、その名も夢の「OP-TICKET」。
そのチケットを集めるため、クラスの男子達による知略を駆使した熱きバトルが今、始まる・・・。

・・・・・・・・・土橋さん、ご乱心!!
はたまた、たどり着いた新境地か!!?。

「扉の外」「殺戮ゲームの館」「人質のジレンマ」など、人間の極限状態における心理描写や、知略の粋を尽くしたデスゲームなどに定評のある著者、土橋にいったいなにが起こったのか・・・。

内容は上記のとうりです・・。
人間バカバカしいことでも本気で取り組む様は読んでいて実におもしろい。
が、内容がやはりこれまでの作品と比べると、薄すぎるので、2回目を読むことはないでしょう・・。

が、なんと、続編の「2」もでるらしい。
・・・・・・・・、薄いと言いつつも、私は買ってしまうのでしょうね(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本とある飛空士への夜想曲 上

2014/03/08 05:59

前作の2つに比べるとどうしても・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「追憶」、「恋歌」に続く、「とある飛行士シリーズ」の第3弾。

第1弾の追憶が
「天ツ上海軍」と戦う「レヴァーム軍の飛行士」の主人公を描いたのに対し、今回は逆に、
「レヴァーム軍」と戦う「天ツ上海軍の飛行士」を描いた作品。

「追憶」のキャラも登場しますので、前作を見ていたかたは思わずニヤリの展開。

が・・・・・・、これってクリントイー○トウッド監督の映画「星条○」やら「硫黄○」やらの二番煎じですよね・・・・。

主人公も無骨でぶっきらぼうとなんだか・・。「追憶」でのライバル役を主人公としてもってきているのでしかたのないことなのかもしれませんが・・。

作品の内容もけっして悪くはないのですが、第2次世界大戦の日本軍の映画で割とよく見るお話と展開・・・。

「追憶」「恋歌」が5点とすると、残念ながら「夜想曲」は3点と言わざるを得ないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

残念

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

SAOといえば、ある時は「剣とスキルのデスゲームMMO」、またある時は「銃の世界のFPS」と巻ごとにその作品の舞台や設定を変えてきていました。
さて、今回はズバリ「軍記ものの群小劇」。
が、これがまたつまらない。
敵味方の新キャラ同士がそれぞれの思いを胸に潰しあっていくのですが、ポコッと沸いたNPCにそんなに感情移入できるはずがありません。
ユージオやアリス並にとは言いませんが、もう少し大事に育てたキャラクターであればぜんぜん違った評価になったとおもうのですが・・・。

が、群小劇が終わると一変、巻末の40ページほどは短いながらも実に面白いし、次回への期待も高まります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

う~ん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

エロティックなダークファンタジー物です。

同著者の「烙印の紋章」が素晴らしかったので、中身を読まずに全4巻購入してしまったのですが・・・・・う~~~ん・・・・。

素晴らしい作者であっても作品の良しあしはあるということなのでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

うーん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

微妙・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

14 件中 1 件~ 14 件を表示