サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. mixコロさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

mixコロさんのレビュー一覧

投稿者:mixコロ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本生きる現代文読解語

2014/01/06 18:40

現代を知るにはどうするか?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私たちがふだん目にする文章。新聞、雑誌、単行本を問わず、それは主として現代について書かれています。古典に関する文章としても、それは現代という視点から書かれています。だから「現代とは何か」という問いに対し、何らかの基準を用意する必要があります。それによってはじめて読もうとする文章が相対化できるといえます。ところが、この「現代」というのがやっかいです。この本は、一見受験のための参考書です。いや、内容からして、まさにそれです。センター試験のための語彙集から始まり、現代文を読み解くためのキーワードとその説明、それを用いた要約練習とまさに受験参考書です。しかし、私がこの本を推すのは、その前書きがすばらしいからです。レビュータイトルに書いた「現代を知るにはどうするか?」。現代が専門であるみなさんやそれについてゆっくり時間をかけて追究してゆくことのできる方にこの本は必要ありません。しかし、「時間がない」、「手っ取り早く知りたい」「何でもいいから手がかりが欲しい」。そういうみなさんにこそこの本を薦めます。現代を相対化する手がかりがこの本の前書きにあります。これがその理由です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示