サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ginga.kさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

ginga.kさんのレビュー一覧

投稿者:ginga.k

4 件中 1 件~ 4 件を表示

すばらしい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルの通り、燃える、燃える。萌えもまぁちょっとはw
血を流しながらもバロットのために戦い続けるウフコックと、激しく心を痛めながらもウフコックを使い続けるバロット。二人の葛藤も相まって、ボイルドとの戦いはとてもハラハラした。(ていうかここ前巻の引き所良すぎ
09計画の大元となった研究所、そこでのバロットの邂逅、ボイルドの過去、そして唐突なカジノ。色々濃密な内容なので、一巻の引きが気になった人は是非。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

すばらしい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この小説一番の見所(であろう)ブラック・ジャックによる勝負は、とても引き込まれるシーンだ。読んでいる間、ずっと自分もトゥイードルディムの泳ぐプールにいる気分になった。
そしてボイルドとの決闘。ウフコックの決断、そして彼によって成長したバロットのその後の行動、一連の終結はどれをとっても感動出来る。続編のマルドゥック・ヴェロシティも読んでからだと、このシーンにまた違った感慨を見いだせるかも。
とにかく、二人が今後とも有用性の証明を賭けて戦い続けることを応援したくなる、ハートフルな最終章だと思う、是非最後まで読んで欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

すばらしい

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

わくわくさせてくる冒頭、ユニークな言葉遊び、スカッとする戦闘シーン、そして物語から伝わってくる確かな温もり……
冲方氏の作品はこれとマルドゥック・ヴェロシティしか読んだことがないが、どちらも日本SFで屈指の超能力ものだと思うので、異常性癖や女主人公が苦手な人でないならぜひとも読んでみて欲しい会心作。
邪道なことに僕は時制だけ考えて先にマルドゥック・ヴェロシティから読んでしまったが、ネタバレ成分もあるし正しい順番でこっちから読んだ方がいいね^^;でもどちらから読んでも充分楽しめると思う。
というわけでこれが気に入ったら続編としてマルドゥック・ヴェロシティも読もう!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

伊江村は鈍感かわいい

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

サイバーパンク要素の強そうなあらすじに興味を引かれて買ってみたら、中身は結構ラブコメしてました。とにかく、伊江村ちゃんがかわいい! 応援したくなるヒロインです。
 ただ主人公は、たまにドン引きするような描写もありました。下ネタ全開、ヒロインと接するときだけ童貞化、といった「痛さ」があるので、苦手な方は苦手かも。私は平気だったけど、ちょくちょくむず痒い思いをしましたwほかのサブキャラもラノベ風味に記号化されてる感じがして、キャラ造形はもうちょっと深みを持たせて欲しかったかも;;
 なにはともあれ、主人公とヒロインのもどかしい恋模様は見所。続編が出そうな出なさそうな幕引きでしたが、気軽に読めるのでラブコメ好きな方は是非手に取ってみてはいかがでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示