サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ねじまき鳥さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

ねじまき鳥さんのレビュー一覧

投稿者:ねじまき鳥

16 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本神の子どもたちはみな踊る

2014/04/27 21:10

生きることは探し続けること

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何のために生きるのか?

生きるために生きるのか?

それを探し続けるために生きるのかな。

人生、儚いね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

経世済民

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

世の中を治め、人民を救う。 新しい(本来の)経済の在り方。

中島岳志氏、高木新平氏が良いですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本きみのためのバラ

2014/02/23 22:01

今、一番好きな短編集

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

もう4度目の読了です。
特に一話目の都市生活がなんとも好きです。 牡蠣が食べたくなるし、こういったシュチエーションって素敵ですね。
第二話は、以前読んだ長編と連動していて、その関係がまた面白いです。

ほんの数ページの紙面で、とても大きな世界観が拡がり読者をその中に引きづりこみます。 読者との距離感がとっても心地よいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本本の逆襲

2014/04/27 21:05

本の未来

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本に携わる仕事、したいですね。 本に囲まれた生活・仕事してみたいです。

そして、他の人々にその豊かな世界を伝えたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本修業論

2014/03/29 21:20

人生論

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

生きることは、日々修業である。

今の自分にとても身にしみる本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本光秀の定理

2014/03/15 18:47

人の器

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

垣根涼介の作品は(全て読んでいるつもりだが)、人としての器が大きく、しっかりと深く深く根をはった登場人物に憧れ、自分もそうありたいと思う本である。 どうすれば、何がそうさせるのか、この年になっても分からない自分が情けなくなる。

最近、芸風が変わりつつあったが、今作品はその嫌みが薄く、楽しく読了でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本海辺のカフカ 下

2014/02/23 21:43

タフな15歳

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

3度目の読了。 とにかく、読みやすいですね。
カフカくんは、ちょっとシッカリしずぎかな。 それに比べて、ナカタさんの章がとっても面白く、ホシノくんもいい味出してました。
しかし、3回読んでも答えは出ず。 まっ答えを求めてはいませんが。 素敵な時間を過ごせました。 また、読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本影法師

2014/02/02 15:25

泣きました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主人公堪一がかっこ良すぎると思ったが、それだけの男であった。 最後、図書館で読み終えたが、涙が涙が 嗚咽でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

愛されるキャラ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

コンサル時代やMBAスクール時代は、そのコケティッシュな容貌+コミカルな思考が大いに活躍した事でしょう。 
本書も以前のブログさながら、2時間程で読めてしまう楽屋落ち本でした。 いや面白かったです。
停滞している自社に足りないモノが沢山ありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本双頭の船

2014/01/13 17:16

池澤ファンタジー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1話目のベアマンでうぅーんと思ったが、その後グイグイ引っ張られてあっという間に読了でした。 ストーリーにどっぷり浸かって、主人公の見ている風景を重ねて見ているようです。 あの震災をどのように体験したかで思いも違うでしょうが、とても共感できました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

大量行動

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

師匠の横山氏よりも分かり易い文章で良かったです。 

実際のセミナーはイマイチと感じましたが、文章は良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ひと休み

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

困難な状況に遭遇した時、少し間をおきましょうって事ですよね。 しかも笑顔で!
明日から、即実践だ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ボックス!

2014/02/08 22:48

娯楽小説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

単純に楽しく読めました。
耀子・・・松嶋菜々子、小泉今日子
鏑矢・・・辰吉
木樽・・・香取慎吾  とか、どうでしょうか。
なんか、甘酸っぱい感じ と どつきあい がいい感じでした。
読み応えはあったけど、深みみたいなモノは無かったかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

持続するということ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

粘り。 自分に足りないものです。
粘ることを恥ずかしく思う自分が恥ずかしいです。 本当に大切なことであれば粘るのだと思いますが。 仕事についても、その粘りがどれ程大切か、はその案件のみでなく「持久力」を保つ為にも必要なのかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

SFA

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

セールスフォースドットコムの事業内容に関心があり読みましたが、IT企業の誕生秘話であってちょっと求めていたものと違いました。

オラクルの副社長からの企業立ち上げであれば、そんなに目新しくも無いように思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

16 件中 1 件~ 15 件を表示