サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. RYOUOUさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

RYOUOUさんのレビュー一覧

投稿者:RYOUOU

12 件中 1 件~ 12 件を表示

紙の本配達あかずきん

2014/01/14 00:08

もう、たまらん

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大崎梢さんのデビュ-作。
とても、面白すぎて、ものの数分で、
読み終わってしまった悲しさが残っている一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本スノーフレーク

2015/07/05 00:17

切なすぎる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

胸がキュンキュンし、切なくなるほど悲しい
初恋のイタミを思いだささせる1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本シンデレラの罠

2014/11/11 00:49

緻密な伏線

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この作家の特徴は、緻密な伏線である。

さらに、この作品は、読者の心理をついた作品にもなっている。

あなたには、見破れるか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本文字禍の館

2014/11/11 00:46

破綻していく面白さ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ホラー・ミステリ作家の大御所の作品。

文章が進むにつれてどんどん破綻をきしていく。

一体結末をどうつけるのか?と思わせる1冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

はずれなし

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

子供の頃に読んだ本を偶然本屋で見つけて、買ってしまった。

やはり面白い本は、いつ見ても面白いものだと実感させられた1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ブラックサッド黒猫探偵

2014/11/11 00:36

ザ・ハイドボイルド

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本の内容が面白く、それに呼応するようにイラストも超ク-ル。


この世界観がたまらない。

早く続編が読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本太陽の棘

2014/06/15 02:46

するめ小説の誕生

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読めば、読むほどに味わいが出てくる小説です。


151回直木賞受賞してもおかしくは無いと思いますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ブラッド

2014/01/13 23:38

ハチャメチャすぎるぜ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この事件は、収集がつくのかよ-と、
はらはらするほど次々と人が、死んでいく様は
読み応えあります。

日本のキングオブホラ-作家であるといえる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本悪いうさぎ

2014/11/11 00:53

痛いイヤミス

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

表紙は、かわいいけれど、中身は全くまぎゃくの作品。

かなり、痛みを伴います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本第三の銃弾 下

2014/01/13 23:57

長いけど…。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

下巻になって、するすると、伏線が回収されていき、
それとともに、銃撃戦も激しさをましていくので、
とても面白く読めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本第三の銃弾 上

2014/01/13 23:54

長いけど…。

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

とにかく長い 銃撃戦は、リアルに描かれているので、その部分は、面白い。

伏線が回収されていくのに、時間がかかりすぎの面は、否めない。

 (コメントは、下巻に続きます。)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本晩夏に捧ぐ

2014/01/14 00:15

あららら

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

配達あかずきんが、連作短編で、今回が、初の長編だけあって、
読み応えはあるのだが、らしさが発揮されていなく、惜しい作品である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

12 件中 1 件~ 12 件を表示