サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. tomoさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

tomoさんのレビュー一覧

投稿者:tomo

4 件中 1 件~ 4 件を表示

「攻撃される理由がある」

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

なぜ、朝鮮学校が標的になったのか。
「朝鮮学校だから」だ。彼らは、朝鮮学校を、朝鮮人を、日本人ではないマイノリティを排除したいから、だから攻撃したのだ。

朝鮮学校側には、攻撃される理由などない。

これはいじめと同じだ。
なぜ、その子が標的になったのかは、いじめる側の都合で恣意的に決まる。
けっして、いじめられた子に理由があるわけではない。「だって、あの子がー」といじめっ子側が言いだす「理由」は全て後付けの、なんとでも作り出せる理由だ。

いじめられていい理由なんてあるわけがない。
差別も同じだ。差別されていい人なんて、いるわけがない。

けれど、激しい攻撃を受けて、傷ついた人たちは、「帰責の間違い」という心理状態に陥る。襲撃事件から裁判を決意するまでの、保護者のみなさんの議論、迷い、葛藤の記録は、何度読んでも胸が詰まります。

2009年末にこの事件が起こり、ヘイトスピーチに対するカウンター行動の積み重ねや、この裁判での勝利などを経て、ようやく社会的に「ヘイトスピーチはダメ」だという認識が広がり、この1月には大阪市ヘイトスピーチ対処条例も成立した。
そんな今だから、改めてこの本はオススメです。ヘイトスピーチ問題を考えたい人は必読です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

使えます!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

そろそろ職員室にも、デジタルネイティブ世代が入ってくるかなぁ?という時期ですが、ベテラン陣は、パソコン―電子メール―携帯―という世代がまだ多いので、スマホやPSPなんかの端末から常にネットに接している生徒の感覚とは決定的にズレてます…。

10代の人自身が読んでもわかりやすいと思うのですが、「ググるってなに?」みたいな大人にもわかりやすいです。中・高校でテキストとして活用できると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

大阪の戦後史

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

鶴橋駅周辺に広がる迷宮のような市場。目的地に最短コースで行くには!?ダンジョン(笑)におちいるのはなぜか、謎が解けます。戦後の大阪の人たちのたくましさにも触れることができます。

読んでから出かけるか、出かけてから読むか! オススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

名著。在日外国人問題を考える基本文献

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初版は1991年。この間の排外主義的な動きや、外登法廃止、入管法改正等の新しい情報も加筆されての第3版ですが、日本の外国人政策の根っこにある「同化と排外」主義をを押さえるために必読の名著。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示