サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. BeNeさんのレビュー一覧

BeNeさんのレビュー一覧

投稿者:BeNe

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本永遠の0

2014/02/20 13:11

一人でも多くの人に読んでもらいたい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

話の流れがとてもスムーズで、核となる部分がぶれずにあるのでとても読み心地の良い小説だった。「戦争」というものに対しては学校の授業で試験のために覚えたこと程度の知識しかなく、自分がその時代に生きていたかもしれないと想像するほど身近に考えてみたこともなかった。
以前映画の「パールハーバー」を観た時にも感じたが、教科書の上では数ページで通り過ぎてしまったけれど、その当時を生きた人たちも今の自分たちと同じ人間であったことを思うと本当にどれだけ時代を恨んだことだろうと思う。感謝して日々を生きたいと改めて思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本紙の月

2015/09/13 21:46

好奇心が全てです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

テレビで映画の宣伝CMを頻繁にみかけていたこともあって購入しました。読み始めて感じたのは「ある女性が起こした事件の真相」を女性週刊誌で読んでいるような印象でした。ちょっとスキャンダラスなこの女性について知りたいという好奇心が全て。単純にこの事件を起こした主人公の心理を時間と共に追っていくだけ。普段本を読まないけれどテレビドラマが好きな人でも必ず読める小説だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

雑誌ゆほびか 2015年2月号

2015/01/13 14:14

はじめて購入しました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

テーマに沿った内容が盛りだくさんで、様々な専門家の方の見地が掲載されていて参考になりました。でも何かと連動しているのでしょうかまたは定期購読者を対象としているのでしょうか新参者にはわかりずらいところがいくつかありました。それは、『○○を使用してみた結果どう変化したか』的な記事だったのですが、『○○』の部分についての説明がほとんどなく、知っていることが前提のよう。はじめて読んだ者にしてみれば、何かのレッスンに途中から参加したかのような疎外感がありました。それも雑誌を読んでいてはじめて感じたことでした。とはいえあれこれ様々な記事を取扱うものと違ってかなりテーマをしぼっているので興味のあるテーマであれば「宝」にもなり得るかなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本銀座ママの心得

2014/05/27 17:22

“あの日のそのあと”風雲録 だったとは。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1頁目を読み始めて「???」。既に読んだ「“あの日のそのあと”風雲録」が改題された文庫でした。「銀座ママ」体験部分だけをスピンアウトして書かれたエッセイだと思っていたのですごくがっかりしました。でも「“あの日のそのあと”風雲録」を読んでいない人には林真理子さんの目を通して描かれた何気ない日常が楽しく綴られたテンポよく読めるエッセイだと思います。本は本屋さんでかうべきかなーと少し思ってしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示