サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. takuさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

takuさんのレビュー一覧

投稿者:taku

7 件中 1 件~ 7 件を表示

電子書籍ヒメゴト~十九歳の制服~ 8

2016/08/04 00:50

ラスト5ページの展開が好き♪

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

バナー広告で気になり、3巻まで無料で読んで、50%OFFクーポンで全巻購入したところ、最後まで一気に読んでしまいました。(明日早起きしないといけないのに。レビュー書いてる場合じゃないのに。)

他の方も書かれているとおおり、「十九歳」がテーマの作品でラストが華やかな成人式という展開も素晴らしいですが、個人的にはレビュータイトルのとおり最後の5ページに心捉えられました。
も~ 由樹が女の子になっててカワイイ。物語の途中途中で、カイトや杏達プロデュースによりヨシキから由樹に変身する度に可愛さが増すけど、特にラスト2ページ上のコマは表情も相まって秀逸です。


作品全体としても、ラストシーンが秘め事に掛けたせりふで◎。最終巻途中まで、みかこの過去の事情も含めてどろっどろのヒメゴトを描いておきながら、ラストの成人式にかけてこんなに爽やかな読了感に浸れるのは素晴らしいの一言。

微エロが気にならず、シンプル系の可愛い絵柄が好きな方にはおススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍週刊少年ガール(1)

2014/06/08 00:45

発想・構成・画力のそろった鬼才

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

週マガで読み切りとしてこの作品を知りました。

12Pのショートギャグながら奇想天外なアイディア、
それを活かしきる構成力、これらをしっかりと支える画力と
非の打ち所がない作品で、何回読み直したかわかりません。

本編が掲載されている方は生憎購読していなかった為、
今回の単行本の発売を非常に楽しみにしておりました。

この度ようやく手に入れましたが、本誌に掲載されていた本編も期待通りで、
オムニバス形式の各回で予想もつかないアイディア満載です。

1巻の中では「あふれる想い」が一番面白かったかなw

収納スペースの関係から電子書籍を買っていますが、
収録されているある回の為に、この1巻に関しては紙媒体も 買おうと決意しました。
内容だけじゃなく ありとあらゆる方法で表現する作者さん大好きです。

電子書籍派の方は、この作品に関しては 紙媒体を(あるいは紙媒体『も』)
購入される事を強くオススメします。

絵柄に関して 今時珍しく 目はハイライトがない黒のベタ塗りです。
それでもバリエーション豊かに女の子を書き分けていて
しかもどの子もかわいいという。
個人的にとっても好きな画風です。

アイディア命の作品なので 本誌への掲載は短期で終るかもしれませんが、
金田一少年のように ネタが出来たら 時々読み切りで掲載して、
数が貯まったら単行本を出すようなスタイルで 細く長く世に作品を出してほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍O/A(1)

2015/09/02 23:45

一気読み余裕 一流のエンターテイメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

各巻の表紙絵がかわいくて、半額だったこともあって試しに購入。

1巻を読んでみたら、テンポのよさに2巻、3巻と時間を忘れて没頭しました。

絵柄が好みでギャグもキチンと笑わせてくれる。
それでいて主役の2人を軸にマジメにしめるところはしめる。

サブキャラも忘れた頃にピリッとアクセントを効かせてきます。

最終巻の3連続見開きのシーンでは思わず背筋がゾクッとしました。
あと、最終巻の中で、1巻のあるシーンの再現がありましたが、
終幕へ向けて収束する中に始まりの頃の笑いを見事に入れてきていて、
懐かしさを感じさせつつクスッとさせられました。
もひとつ最終巻ネタですが、ライバルヒロインからサブキャラへの話の展開が
好きでした。

O/A = 『オペレーション・オーロラ』
全く同じ声をした、落ち目のアイドルと売れない芸人のコンビが織り成す
笑いと努力とキセキの本

久々に人にオススメできるマンガと出会いました。

7巻で完結するのも短すぎる気もしますが、
逆に気持ちよい読み心地を気軽に何度も味わえる、
そういう点ではいい塩梅かもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍【期間限定 無料】勇午(1)

2015/02/14 19:10

思わず22巻一気読み

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1巻無料だったので読んでみたらあっという間に引き込まれ
続巻購入決断。

一流の交渉人という設定故に政治や宗教の話が多く、小難しい印象ですが
アクションサスペンス映画を見ているような感覚であっという間に1冊が終ります。

1巻の表紙では絵柄がイマイチかなと思っていましたが
案外女の子 というか若い女性も綺麗に書かれているので、
読み進める上で障害がありません。

時々 各事件?のクライマックスで、交渉としては依頼完遂しているが、
事件そのものは あれ これで終わり?? とか どうなったの? といった回があり
そこはやや消化不良でした。

007の様に、各回のつながりがほとんどなく、ヒロイン、協力者等が各回毎に変わります。その為世界各地の美人名鑑としても見れるかも…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

忘れられないラスト2話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

連載時のマガジン紙上で読んでいました。
序盤から中盤にかけては 大して面白いとも思っていませんでしたが、
読者(と恐らく作者)にとって納得のいかない打切りの為、
話をまとめざるをえなくなりました。

それ故に でしょうか。

未だにラスト2話のスクラップを手元に保持しています。
ふと 読み返しても 目に熱い物がこみあげてきます。

「オリジナルキャラクターへの愛情 」
ともすれば 黒歴史 として封印したくなるテーマを
ここまで綺麗に昇華したセンスに感動を禁じえません。

電子書籍化が成れば是非ともセットで購入したい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍煉獄のカルマ(1)

2016/11/23 11:16

色々重たくて考えさせられる。絵は◎。1巻だけだと良さは伝わらないかな。個人的には良作。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

希望がない 生きるのが辛い だから自ら死を選ぶ
そういった背景を考えると、重ったるくなりますが、マンガを読んで普通に生きていけるような状態ならば心の片隅に留め置いて、考え続ける分には問題提起的な意味で良いと思います。

マンガとしての味付けにあたるであろう煉獄及びそこでの6人を救う設定ですが、ここはまぁ、普通に読み進めればよいかと。可もなく不可もなく、といった所でしょうか。「不幸から救われる」というのは人によって千差万別だと思うので、非常に扱い辛い点だったろうと思います。

原作と作画で分かれているだけあって、(個人的な好みもありますが)絵は見やすく綺麗です。案内人のカルマかわいい。最終巻のcase0でカルマの色々な表情見れるのでそこまでは読むのをおススメします。作品のテーマ的にも。

全5巻ですので、コンパクトにまとまった良作と思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍【期間限定 無料】まがつき(1)

2015/11/20 21:41

ダブルアーツで見た設定

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ニセコイの作者のデビュー作で 2008年に出てきた設定。手を離すと死ぬ。
まぁ 3巻打ち切りでマイナーな作品なので、それをパクったわけではないんだろうけど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示