サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ベニテングタケさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

ベニテングタケさんのレビュー一覧

投稿者:ベニテングタケ

82 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本ハリネズミの願い

2017/04/09 19:36

気弱なハリネズミ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ひとりぼっちのハリネズミがお茶会を開き、みんなを家に招待したい。
けれど本当はみんな来て欲しくない。
傷つくのを異様に怖がるあたり、現代の若者と一緒だなと思う。
でも、誰でも自分の中に気弱で臆病なハリネズミはいるんじゃないかな?
人付き合いにちょっと疲れてしまった時に、読み返したくなる本だろうな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本はかりきれない世界の単位

2017/08/08 22:50

ふしぎな単位

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

カラットとかモデュロールなど聞いたことがあり知っている単位もあるけれど
ほとんどが知らない単位ばかり。
「五劫の擦り切れ」とか「髭秒」など理解しがたい単位もある中
「お茶1杯の距離」など比較的時間が理解できるものも掲載しているところが
とてもニクイ。
実際に使う単位は少なくてもへえ~!!の連発。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本誰も知らない世界のことわざ

2016/11/21 19:52

ことわざ?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大ヒットした「翻訳できない世界のことば」続編。
プレゼントにも丁度良いし、絵本みたいにパラパラめくる楽しみもある。
スペイン語の「オレンジの片割れ」=伴侶というのはお国柄が出ていて良いな~
ちょっと真似したい言い回し的なものが多くて、ことわざ?じゃない気もするけれど
とても面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ときめく貝殻図鑑

2016/11/04 23:05

綺麗~と思わず叫ぶ。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タカラガイの名前の通り、また昔は貨幣として流通していたのも納得な
綺麗な貝の図鑑。目の保養に、絵手紙を描く参考に、学術的に
色々な人が手に取って楽しめる本だと思う。
子供の頃、桜貝を探して浜辺を歩いたものだけど
また、貝を探して浜辺を歩きたくなった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

線が綺麗な悲惨な絵

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

表紙から想像できる通りの子供が悲惨な目に遭う絵本。
ABCの本なのだけれど、一筋縄ではいかない。
一番最初に紹介されたエドワード・ゴーリーの絵本だけあって
一番インパクトある。
世界観が大好きか気持ち悪いかで真っ二つになりそう。
ティム・バートンの映画が好きな人は好きだろうな~

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ゆるかわ妖怪絵

2016/10/24 21:49

大妖怪展

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016年夏、江戸東京博物館にて開催された「大妖怪展」の内容をほとんど
網羅している本。遭遇しても怖くないかも?と思わせる楽しい妖怪がたくさん。
日本人は今も昔も変わらず妖怪大好きなんだな~。
パラパラとめくりやすい大きさも丁度いい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

見ているだけで楽しい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

専門書ではないので、どちらかというと写真集に近い?かもしれませんが
とても綺麗な鉱物がたくさん載っているので初心者には丁度良いと思います。
宝石の原石が綺麗なのは当然だけど宝石とは呼ばれない鉱物も美しい。
鉱物蒐集の見本にもなる一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本穴の本

2016/06/29 18:49

よいこは絶対しないように

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

悪戯なトム・ポッツくんが銃をいじくると…

絵本の真ん中に穴が空いていて
どんどんピストルの弾が色々な人を巻き込んで進んでいく感じ。
麦の袋に命中して袋が軽くなるのに気が付かないなんか
昔のコメディ映画を思い起こさせる。

ヤマネコは可哀想だけど
次はだれがどんなふうに被害に遭うのか(もしくは助かるのか)
ページめくるのが面白い絵本

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本世界の不思議な毒をもつ生き物

2016/02/02 22:02

美しいものには「毒」がある

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

どれが最恐の毒を持っているか的な本は多いですが
こちらはランキング形式でもなく、実例としてどういう症状がでたか、という
エピソードを掲載している所が楽しく読めました
アメリカ自然史博物館で「毒の力」展の企画責任をした著者なので
毒の種類も細かく記載されています。
毒のある生物は面白い!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本名画に見る男のファッション

2014/03/28 23:25

今度は服装

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

名画を斬新な見方で紹介されているので、実際に美術館でその作品に出会うと妙に親近感が湧きます。男性が紹介されたということは、近々女性編もアリ?期待しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

山が好き

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

登山家であり版画家、画家の吉田博画集。
本人の山に関する言葉も感慨深い。
すこしずつ拾い読みしながら画家が惹かれた山を巡る画集。

版画とかは色の再現も気になるけれど
この本は微妙な色味がちゃんと出ている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本なくなりそうな世界のことば

2017/09/20 18:48

使えないけど使いたい言葉

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

少数民族というか話す人が少なくなっている言語のことば集。

ほとんど使うことがない言葉だけれど
言葉の持つ意味とか魅力的なのでいつか使えたらいいな~と思ってしまう。

「貝を掘る」とか「キノコを採りながら」とか生活に通じた言葉が多いのが
使いたくなる理由かも。
ウェールズ語のヒライスという言葉が気に入った。

日本のアイヌ語も載っているけれど喜ぶべきか残念がるべきか悩む…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本平和の玩具

2017/08/23 22:44

ショートショートの神様

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

シニカルでユーモアと悪戯たっぷりのショートショート
帯に「ショートショートの神様」と書いてあったけれど
本当に、簡単に書けそうなショートストーリーなのに完成度が高くて
イギリスのコメディ文化の高さを感じる。
E・ゴーリーの絵がピッタリ。
白水Uブックスではこれが最終巻らしいけれど、もっと読みたくなる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ソール・ライターのすべて

2017/08/08 22:42

お洒落

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

元ヴォーグの写真家だけあってお洒落。
でもトリミングの仕方が面白い。雨の降る窓越の写真や傘の華が咲いている
写真など、センスがいいな~と思う。
さすがNYっ子。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本きのこシール

2017/08/08 22:38

リピートしてます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

きのこ好きの友人にあげたり、手帳に貼ったり。
デザイン性も高いので手紙などに貼っても素敵。
色々遊べます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

82 件中 1 件~ 15 件を表示