サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. yokoさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

yokoさんのレビュー一覧

投稿者:yoko

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本アラスカ物語 改版

2014/04/01 13:00

ぜひ!一度は読んでほしい★

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

極地アラスカに、エスキモーの村を作った日本人がいたことを、皆さんは知ってますか〜?
私、昨年まで知らなかった!!

食料不足や、疫病の流行により、滅亡に瀕したエスキモーを救出し、アラスカのモーゼと仰がれたその人の名は、フランク安田。
そんな彼の生涯を描いたのが、「アラスカ物語」。

この静かなタイトルからは想像もつかない、激しく変化に挑んだ人生物語は、とにかく、面白い!!

明治時代に、アラスカに渡った日本人がいて、エスキモーとして生活し、あの、 ユーコン川あたりで起こったゴールドラッシュでは、金脈を探しあてます。

運命の流れに乗って生きるとは、こういうことかもしれない。
彼の人間性やリーダーシップ、運の強さにシビレます。

著者の新田次郎は、アラスカまで足を運び、フランク安田にゆかりのある人々から話しを聞き、文献を集め、更にフランク安田が育った町や家を訪ね、生存している親族からも話しをきいて、この一冊の本にまとめ上げています。
新田さんのおかげて、フランク安田の生涯とアラスカやそこで生きるエスキモーたちの、衝撃的な事実を知ることが出来ました。

活字が好きな人はもちろん、苦手な人にも、一度は読んで欲しい*\(^o^)/*
ちょっと厚めで、単行本で460頁ほど★
でも、中盤からは、寝る間も惜しいほど、そして、後半に入ると、
読み終わってしまうのがもったいなくて、休むか読み続けるかと葛藤しますよ〜★

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示