サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. papanpaさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

papanpaさんのレビュー一覧

投稿者:papanpa

214 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本折れた竜骨 上

2014/06/25 08:30

剣と魔法の世界

5人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あっという間に上巻終わりです。面白いです。剣と魔法の世界ですが、決してメルヘンチックではなく、ミステリー仕立てです。下巻が楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

個人的に一番好き

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これ個人的にS&Mシリーズで一番好きです。ただ、絶対にこの本を最初に買ってはいけません!!
「すべてがFになる」「封印再度 」など読んでからにしましょう。でないと、面白み75%減ですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本春期限定いちごタルト事件

2014/06/25 08:11

米澤先生の真骨頂

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

氷菓シリーズがよかった人には間違いなくおすすめ。トロピカル、栗きんとんと続けて読みたくなること間違いなし。小佐内さんのオオカミ娘っぷりは、ますますヒートアップしていきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ダレカガナカニイル…

2017/01/08 18:45

後半からググッと面白くなります

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前半は主人公と(声)との会話のくどさに少しイラッとしたのですが、
後半からググッと面白くなり、最後はホロリとさせられました。
ただポアと聞くと、どうしても・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本カササギの計略

2017/01/03 20:52

ホワイトと思わせてブラック?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

彼女もいない寂しい学生生活を送る主人公のアパートに突然現れた美女
彼女は彼と約束をしていたというのだが?
彼は面喰いながらも、少しずつ彼女に惹かれ始め・・・

気持ちよく騙されました、面白かったです
ホワイトと思わせてブラック?でもやっぱりホワイトなどんでん返し
どんでん返しを楽しむためにも、下調べせずに読まれたほうがよいかと思います
おすすめです

ただ一言、ベビーさんの件は不要だったような気がする
愛の形の一つとして入れたのかな?でも親子の愛と男女の愛は違うからね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本石の繭

2016/02/22 23:03

サスペンス風だが、決して退屈でなく

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

モルタルで半分固められた死体が発見され、犯人から警察へ挑発するような電話がかかってくる。若手刑事の如月塔子は、犯人に気に入られてしまう。彼女は、何とか第二の殺人を食い止めようとするが・・・。

個人的感想
シリーズ第一作とのことで、ミステリ色は薄く、塔子ちゃんと仲間のキャラ紹介と、サスペンス風事件で作られています。
しかし、決して退屈というわけではなく、塔子ちゃんの魅力が良く出ており、どんでん返しも効いていて、非常に楽しませていただきました。シリーズ続けて読んでみたいと思わせる作品でした。おススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

有名な1冊

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「あっ!!」と言わされるラスト,「?」な部分は補説をよんで納得しました。

納得したものの,愛子ちゃんと将虎の会話は,少し強引な部分もあるかな?

有名な作品ですので,ネタバレが多くころがってます。
できれば下調べせずに読まれることをおススメします!!

面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本そして扉が閉ざされた

2014/07/16 10:45

息が詰まります

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

目が覚めると、閉ざされたシェルターに閉じ込められていた若者たち。彼らはかつて友達であり、恋のさや当てを競う、どこにでもいる若者グループだった。脱出の方法を求め、極限状態の中、彼らがそれぞれの過去を話し始める。・・・面白いです、さすが岡嶋二人です。是非一読を。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本万能鑑定士Qの事件簿 1

2014/07/10 13:22

躍動感がない

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

すべての伏線が、2巻のラストにかけて綺麗に回収され、あっと思わせます。楽しめました。ただ、主人公の女性、作者は魅力があるように描こうとしてがんばってるのですが、正直いまひとつ魅力がない。躍動感がない。何巻も出てるし、今後魅力が増してくるのかな?本当は星3つ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本儚い羊たちの祝宴

2014/07/10 13:20

まあまあね

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

各短編とおして「バベルの会」にからんでおり、だんだんと関係性が見えてくるんだけど、各話のオチの部分は、いまひとつ。「バベルの会」自体に何かあるのかとワクワクしてたんですが・・・。米澤先生はブラックユーモアは得意ではない様子。本当は星3つ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本私が殺した少女

2014/06/29 20:00

ハードボイルドの逸品

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

探偵・沢崎シリーズの二作目。
「そして夜は甦る」を読んでからのほうが、沢崎という男を知り、楽しめます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本さらば長き眠り

2014/06/29 19:58

ハードボイルドの逸品

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

探偵・沢崎シリーズの3作品目。
「そして夜は甦る」「私が殺した少女」を読んでからのほうが、沢崎という男を知り、楽しめます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本そして夜は甦る

2014/06/29 19:55

ハードボイルドの逸品

3人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

探偵・沢崎シリーズの1作目。
ハードボイルドファンでなくても、是非一読を。他作品が絶対読みたくなるはず。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本月光ゲーム

2014/06/25 09:26

まだ粗削り

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アリスシリーズ、この後どんどん面白くなるから、とりあえず第一作読んでみて!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本追想五断章

2014/06/23 08:41

青春ものではない米澤先生

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

米澤先生のお得意の「青春もの」ではないので、レビューでは否定的な感想や後味悪いと書かれていることも多く、購入をためらっていたのですが、大変面白かったです。個人的には「儚い羊たち~」より良かった(あれは短編集だから比較はできないでしょうけど)。感想は人それぞれ、本は自分で読んでみないとわからないと痛感。後味悪くなど決してありません、お勧めです。星4.5。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

214 件中 1 件~ 15 件を表示