サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. silver_bulletさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

silver_bulletさんのレビュー一覧

投稿者:silver_bullet

5 件中 1 件~ 5 件を表示

京都観光、時間を読むならコレ!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

京都観光では、バス移動が結構多い。
そんなときにはこの本。

駅や名所などの相互間の所要時間が一目でわかる。
何より、本の半分が時刻表!

バスは系統別に、
バス停の時刻表のように
掲載されているので、
見やすく便利!

細かく予定を立てる、スムーズに移動したいのなら、
必携の本です!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本2017小田急時刻表

2017/03/03 14:30

複々線完成への期待を込めた一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今回は、ダイヤ修正ということで発行しないと思っていました。
ダイヤ修正でしたので、時刻部分に大きな変更はありませんでした。


ただ、巻頭特集は、

来年2018年デビュー予定の「新型特急ロマンスカー70000形」の記事や、

3月1日に運転を開始した、ロマンスカー「EXE(エクセ)」をリニューアルした「EXEα(アルファ)」の紹介、

また、来年2018年に完成予定の複々線の詳細や、それを活用したダイヤに関して掲載されています。


例年、巻頭特集は、街歩きなどのコースを紹介するものでしたので、今回は、複々線完成への期待が込められた一冊になっていると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

京都観光の移動に便利な一冊!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

京都観光では、スムーズな移動が何より大事。
鉄道やバスなどの公共交通機関での移動が多くなりますが、
碁盤の目に張り巡らされたバス系統は、
特に複雑です。
その移動をわかりやすく掲載したのがこの本です。


前半部分は、
目的地間の移動方法が一目で分かる早見表。
乗換回数や所要時間、待ち時間も掲載され便利。
各エリアごとに地図を掲載し、
乗り場の違うバス停の位置も、しっかりと書かれています。
名所も、エリアごとに記載されています。

後半部分は、
鉄道とバスの時刻表。
バスは、系統別の主要バス停の時刻表。
系統路線図には、バス停間の所要時間が掲載され、
掲載されていないバス停の時刻も分かるようになっています。


また今回から、
鉄道・バスの運賃表が掲載されました。
前回まで非掲載でしたので、
ありがたいです。

これで、一日券との運賃比較や、
一日券範囲外での運賃も分かるようになり、
便利になりました。


もちろん、寺社仏閣などの観光地の料金なども
掲載されています。


この一冊があれば迷うことなく、
京都市内の交通機関を乗りこなし、
観光できます!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

京都旅行に必携本!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

京都市内の旅行には便利な一冊です。
B5版に拡大され、見やすくなりました。

前半部分は、
目的地間の移動方法が一目で分かる早見表。
乗換回数や所要時間、待ち時間もあり便利。
各エリアごとに地図を掲載し、
乗り場の違うバス停の位置も、しっかりと書かれています。
名所の記載も、エリアごとになり見やすくなっています。

後半部分は、
鉄道とバスの時刻表。
バスは、系統別の主要バス停の時刻表。
系統路線図には、バス停間の所要時間が掲載され、
掲載されていないバス停の時刻も分かるようになっています。

残念な点は、
運賃が掲載されなくなったこと。
一日券を使用することを前提としているので、
仕方ないかと思いますが、
載せてくれていたら100%満足いったかと。

でも、この一冊があれば迷うことなく、
京都の交通機関を乗りこなし、
観光できます!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

待ちに待ったバスルートあんない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

東京都版に続き、神奈川県版も発行されました。
以前に発行されていたものと変わらない掲載形態なので、ありがたいです。
各系統は色別で表示され、ターミナル図や系統一覧もあります。
また、本が幅広になったことで欄外の系統番号などが見やすくなりました。
バスファンならず地図好きにもたまらない一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示