サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. March Hareさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

March Hareさんのレビュー一覧

投稿者:March Hare

2 件中 1 件~ 2 件を表示

柳瀬さんがんばれ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

溺れていた妖精を助けたことで、願いをひとつ叶えてあげるといわれた秀一は、「幼なじみの女の子」が欲しいといった結果、幼なじみの親友伊織は女の子にされてしまう。だが、「おれは男だ!!」と強く念じることで伊織は男の子に戻ることができる。妖精も納得せずスキがあれば伊織を女の子にする。かくして、伊織と妖精の攻防が続くドタバタコメディー。伊織を慕う柳瀬さんは、損なポジションで不憫。息子が娘になって帰ってきても気付かないで、瞳を輝かせて「秀一の恋人」を見つめる伊織のお母さんも可愛らしい。ガチで伊織と女子力を競おうとするすみれ先生も素敵。各話が非常によく作り込まれており、特に、母親の誕生日にイチゴのケーキをプレゼントしようとする女の子との触れ合いを描いた第7話が秀逸です。漫画としてみてとても素晴らしい秀作です。次巻にも期待します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ボクサーパンツの可憐な男の娘

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

金髪ブタ野郎の主人公越智裕也と可憐な男の娘のヒロイン和泉重光、重光の妹の男嫌いのイケメン和泉ゆりかを中心に描くラブコメ。
高校入学初日、可憐な美少女の後ろの席になった越智君は、実は彼女は男嫌いの妹のために女装している男の娘だということを知る。そして、越智君はその男の娘、和泉重光に友達にされてしまう。以後、重光に振り回される越智君は、重光に対する友情なのか恋なのか、よくわからない感情に苛まされることになる。

非常にあざとい。しかし、本作においては、それが不快ではなく、むしろ好ましくさえ思える。それは、そのことを十分意識している作者(帯のキャラ紹介で重光は「思わせぶりな男の娘」とある)の矜持のなせる技であろう。そして、何よりも作者がそれを楽しんで描いているからであろう。今のところ、越智君と和泉兄妹の3人を中心として話が動いているので、もし、連載が長く続くなら、脇役キャラを充実させてほしいところ。

越智君は、なぜ重光が越智君を友達にしたのかをきっと気付いてないよね。
今後、越智君は、二度と帰れない地獄の扉を開けてしまうのだろうけど、なあに、重光と2人なら平気だよ。
「お前…スゲェなって思って…――」て泣きながら言ったのは、越智君の方だからね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示