サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Tori96さんのレビュー一覧

Tori96さんのレビュー一覧

投稿者:Tori96

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本未完の憲法

2014/06/29 22:13

入門書としての価値が高い

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これまで憲法についてさほど考えてこなかった人にとっては、読みやすい入門書。対談形式なので読みやすく、論点も明確に伝わってくる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

鶴見さんを偲んで

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

鶴見俊輔さんの対談や鼎談が好きでした。しばらくメディアに登場しないなと思っていた矢先の訃報で、驚いたことを思い出します。作家の重松清さんとの対談となる本書は、これまでも語られてきた「不良」としての人生を振り返りつつ、鶴見さんの特に教育に関する内容に感銘を受けました。本の冒頭で、1905年、日露戦争の終わりとともにこの国の「本当の教育」は終わった、とのコメントから始まる内容は、傾聴に値すると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ぐりとぐらカルタ

2017/03/10 16:54

家族で楽しめる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

保育園で子供たちが遊んでいて、どうしても家でやりたいとねだられ購入。読み札の内容もよく考えられていて、口に出して読みやすいように工夫されています。絵札の絵も、ぐりぐららしい愛嬌のある絵ばかりで、遊んでいてとてもとても楽しくなります。子供たちは、何回やっても飽きずに楽しんでます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本資本主義の終焉と歴史の危機

2017/03/10 17:11

これからの世界がどうなっていくか…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

世界各国の経済史を通観し、金利に着目しながら現在のグローバル経済と資本主義について、鋭い論述をしている点が興味深い。タイトルから一瞬仰々しい内容かと思いきや、あくまで新書なのでわかりやすく読みやすい内容だと感じた。EUもアメリカも新たな局面に立つ今、これからの世界がどうなっていくのか、考える一助となると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示