サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. もこさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

もこさんのレビュー一覧

投稿者:もこ

25 件中 1 件~ 15 件を表示

歴史の教科書として使いたい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

歴史の授業では一つ一つの史実は習っても、「なぜ」までは教えてもらわず、自分も知ろうとしなかった。日本の歴史教育はあまりに自虐的と思った。
近代史、現代史を納得するまで知りたいなら、本書は間違いなく役に立つ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

家族を介護されている方に勧めたい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

夫や妻に限らず、認知症の家族を介護されている方がこの本を読まれたら、とても楽になられると思います。介護者が最初に闘わなければならない相手は、「自分がどんなに犠牲になって世話をしても、誰にも感謝されない虚しさ」と考えます。やり場のない怒り、虚しさから、腹をくくり、誰かに打ち明けることで気持ちが楽になり、最後は自分を頼り切る相手がとても愛おしくなるという感情の変化を教えてくれます。10年前に亡くなった母を介護した泣き笑いの4年間を思い出させてくれました。何度も母に暴言を吐き、本気で死のうと思ったけど、あの4年間は眩しいほどに煌めいた幸せな日々でした。砂川さんも、幸せなあの日々を思い出させてくださり、ありがとうございます。のぶ代さんの写真も最高!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

とても分かりやすく、バイアスがなくて良い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者は不動産コンサルタントであるものの、不動産会社に所属していないので、「この点当社では…」という自分が経営する不動産会社への呼び込みをする事がない。これから不動産投資を始める人に客観的な立場からアドバイスする、本当に数少ない教本の一つ。成功大家の華々しいノウハウ本より、まずはこの本を読む事をお勧めしたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

かなり役に立ちます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最近特に増えた不動産投資の本の中では貴重な、本当に役に立つ内容。筆者の失敗談も交え、「こうすればオレサマのように成功する」という、成功者特有の鼻にかけたいやらしさが全くない。また、筆者はコンサルタントであって不動産業者ではないので、「この点弊社は…」という宣伝文句もない。一棟もの不動産の他、トランクルームやエアビーなど、まさにハイブリッドな投資対象を丁寧に解説している。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

福祉社会は衰退する

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

古代ローマから現代に至るまで、大国が衰退する理由は大国が力強く生きていく意思を失い慢心している時に外敵に責められ滅ぼされるか、格差是正のために貧困層に各種手当を支給し、手厚い年金を支給し、それをやめられなくなった時。格差是正は必要であるものの、社会主義的政策をどこまで容認すべきかを考えさせられた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

家を買う人、貸す人、借りる人に役に立ちます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

冒頭部分は、60年以上も前の事件のあった場所に建ったマンションを筆者が借りた経験について記したもので、「それほど大きな問題だろうか」と思い、その先の内容に期待しなかった。しかし、本論は徹底的な瑕疵物件の調査と具体的事例、判例がたくさん載っていて大変参考になる。この手の書籍は他にはない。
自分はマンションを経営しているので本書を手に取った。大家を目指す人は不動産投資本に手を出す前に本書を読んだ方がいい。また、 賃貸物件を借りる人にもお勧めしたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

トランプノミクスへの警鐘

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

上げ相場で浮かれて過大なリスクを取らないようにするための、戒めの本。投資の世界ではリスクとは「価格の変動」を指すとされているが、実際には損失を被ることであり、利益を上げるためにはリスクを取ってより高いリターンを目指すのでなく、相場が変わって下げ相場になった時も損失を限定させるのが基本。そのためには、「安く買って高く売る」を愚直に繰り返すのが一番。今のように株価が上がっている時に読んでおきたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

即、役に立ちます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

不動産投資のノウハウ本は星の数ほどありますが、銀行に融資の問い合わせをするためのトークスクリプトを掲載している本はなかなか見ません。極めて実践的で役に立つ本と思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

世界史は面白い!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

学生の時に習った歴史はウソとは言わないがあまりにも省略し過ぎていた。
昔からもめ事はお金が原因なのだということをイヤというほど教えてくれる。
膨大な資料をあたって執筆された、渾身の作である事が窺われる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

わかりやすく、大変面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者は大手証券会社にも在籍していた方で、後半は戦前戦後の株式市場に関する記載が満載。最後まで大変興味深く読めました。古代の通貨や中世、大航海時代の金融の歴史なども全く退屈せずに読めます。金融機関に勤める方に特にお勧めしたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本あの頃ぼくらはアホでした

2015/08/14 04:48

素直に笑えます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本作者の推理小説からは想像出来ないような、軽快な口調で語りかける抱腹絶倒のエッセイ。電車の中で読むと笑いを堪えるのに苦労した。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

説得力を理系の発想で捉える名著

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小手先の説得力向上テクニックではなく、わかりやすいとはどういうことか、説得力があると言わせるためには、主張内容が正しくなければならないなど、まさに「説得力のある」名著です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

本当に役に立ちます!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

3棟の物件を持つ大家です。女性視線を活かした部屋作りのヒントが満載で、とてもオシャレですぐに試したくなるアイデアの宝庫です。自分と同じ、空室に悩む大家さんにオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本シャイロックの子供たち

2017/03/14 22:49

面白いけど、結末が中途半端

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

テンポの良いストーリー展開に加え、作者の強力な表現力でグイグイ読ませる。大手銀行の中規模支店という舞台で起こるさまざまな事件。短い章が連鎖して一つの作品に仕上がっている。全ての章で主人公が異なるので「子供たち」というタイトルなのだろう。
しかし、最も知りたい結末は読者の想像に任せるところが大きく、中途半端感は否めなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本住友銀行秘史

2017/03/02 12:55

メモの羅列で読みにくいが、衝撃的事実に目を見張る

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

筆者が住友銀行に勤めている頃から書きためたメモの集大成。何十年も前のメモなのでやむを得ない面もあるが、主語が省略されて登場人物の関係がわかりにくかったり、社内用語のような言葉で書かれていて意味が分かりにくかったりする。しかし、平和相互銀行の経営破綻の原因と背景、中堅商社のイトマンがいとも簡単に食い物にされ潰れたかが赤裸々に綴られている。金融機関に勤めている方なら読んでおいて良いと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

25 件中 1 件~ 15 件を表示