サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. のいさんのレビュー一覧

のいさんのレビュー一覧

投稿者:のい

19 件中 1 件~ 15 件を表示

サプリメント的に読める本

11人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

書かれている内容がすごく目新しいというわけではないけれど,それぞれの要素が一体となってひとつのライフスタイルを形成している様がありありとわかって,とても面白かった.

とりあえず良いシャツを2枚買って古いTシャツを5枚捨てた.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

そこまで捨てるかΣ(゜ω゜;

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読んでいる間はひたすらびっくりしてましたが,読み終わった瞬間にゴミ袋片手に部屋の中を徘徊しました.おかげさまで掃除がしやすく,遊びにきた友人に「居心地がいい」と言われております.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

じいちゃんもねこもかわいい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ほんわかした絵柄と色彩で、猫だらけの島に暮らすじいちゃんと猫を描いたコミック。

じいちゃんの隣に住む幼馴染の厳じいちゃんや郵便を配達してくれる青年など、猫のいる日常風景をぽつんぽつんと描き出している。
ひとつひとつは短いので隙間時間に読んでも楽しめるが、可愛くてつい一気読みしてしまう。
ねこのタマの鳴き声が「にゃー」ではなく、じいちゃんたちの言葉が方言なのも、とてもいい味を出している。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍知的生産ワークアウト

2016/11/09 07:48

筆者の実体験が詰まったノウハウ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

知的生産のノウハウやTIPSを扱う本は多い。その多くは、海外で開発されたり人気になったりした仕事術の紹介だったり、既出のTIPSを筆者なりにまとめたもので、なかなか筆者オリジナルの「コレ!」に出会うことはない。

しかし、本書は筆者オリジナルの「コレ!」がたくさん紹介されている。全体を貫くストーリーがあるわけではなく、どこからでも読み始めてどこでも終われるだけに、「こうすればこれができるようになる!」というストーリーを求めて読み始めると肩すかしを食らうかもしれない。

ただ、筆者がどのように仕事をしてきたのか、どのように仕事に結びつく生活をしているのかが手に取るようにわかるし、筆者自身がいろいろな自己啓発やビジネススキル、ノウハウ系の本を読んできたんだなということもわかる。それらを自分の使いやすいように、あるいは自分の環境や資源に合わせてアレンジしている様子がとても新鮮。

「なんかうまくいかないなー」と思ったときにぱらぱらめくると「あー、そういうのもアリか」と思える一冊だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍思考の整理学

2015/03/13 23:22

常に頭脳労働の人がもつ習慣

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大学教授のようなフル頭脳労働で生きている人が,どのような生活習慣をもっているのかを垣間見ることができます.

外山氏の文体に抵抗感を抱く人もいるようですが,教授職ゆえの語り口なのかもしれません.

効率的に頭を働かせる生き方はどのように成し遂げられるのか,ということのヒントになります.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本古典文法・演習ドリル

2015/03/13 23:40

古文読解の第一歩か,基礎読解演習のあとに

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

このドリルだけで古文読解ができるようになるわけではありませんが,古文の設問に答えるには必要な知識を網羅しています.

全体の構成は,上段に解説があり,下段に確認レベルの問題があったあとで,実際に自分で解いてみよう的な問題がある,というものです.

古文読解をこれからするにあたって文法をきちんと押さえたいとか,古文の基礎的な読解はやったので改めて文法やよく問われる問題に関連する知識を確認したい,というときに良い教材です.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

長く話す必要は必ずしもない

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

なんだかんだで話が長くなる人が多く,私もそのうちの一人ですが,「長く話す必要は別にないよな」ということをあらためて感じました.
コンパクトにしゃべる技術と練習の本です.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

現代文の読解とはそもそも

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

現代文の読解とはそもそもどうやるのか,というのを最初から非常にていねいに手取足取り教えてくれる感じのドリルでした.

各設問の最終的な答えにきちんとたどりつけるかどうかというところでは,最後の最後で時々ジャンプする感じがありますが,設問に対して答えを探すプロセスを,空欄補充や本文からの書き抜きという形式で「これはさすがにできる」というレベルから出してくれています.

「もう現代文なんてできなくていい」と涙ぐむ学習者におすすめ.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

英語長内容把握基礎

2015/03/13 23:12

長文読解の基礎演習に良い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

他の英語長文演習問題がいろいろな形式の設問(適語補充や語句整序や和訳等)を含んでいるのに対して,この問題集は内容把握に特化しているため,長文を読み慣れていない学習者にとってとてもよい.

短めのまとまった英文(3分の1ページ程度から1ページ程度)を読んで,内容を選択肢から選んで答えるという形式で一貫しており,本体価格も1000円以下で手頃.用いられている語彙は簡単ではないかもしれないが,特別難しいわけでもない.

一部演習問題の文章が小説のような文章で,内容把握がしにくい箇所はある.

解説に関しては,英文構造等を特別詳しく説明しているわけではないが,一応の解答の目安にはできる.

今後もし2色刷になったら,もっと見やすいものになるかもしれない.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アホの壁

2015/03/13 22:58

気楽に読むべきもの

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

養老氏の『バカの壁』からタイトルを決めたことをさっさと認めてから本文を始めていたところで,「ああ,そういうノリの本か(笑)」となった.

お風呂やトイレで半分笑いながら,半分「あー」と考えながら読める本.

文体はノリが良くてとても読みやすい.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読みやすい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

専門家の著書なので専門的かと思いきや、適度に専門的、適度にゆるい文章で、さくさく読めます。
本書の「朝活」はジョギングが中心。運動習慣が脳にも良い影響を及ぼすという趣旨で書かれています。
睡眠関係の本や朝活実践本を読みあさってきた人にはやや不足かもしれませんが、「睡眠時間は1日でトータル7時間とれればいい」(一度に7時間眠らなくてもいい)という点は、夜行型や多層睡眠には朗報かもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

要点・全体→細部・すぐやる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

目新しい内容が特に多いわけではなく、要素としても「1%」より多いのではないかという印象だが、各章で頻繁に出てきたアイデアは以下の3点だった。
・要点を短く伝える
・全体→細部で伝える
・すぐやる

「メールのコツ」で、本文は箇条書きで書くと良いという提言にあたってマジカルナンバー7にも言及しているのだが、本書の項目はそれ以上に敷き詰められているあたりやや皮肉ではある。

また、「報連相のコツ」では「背景」「経緯」「全体像」の説明から入ることをすすめる一方で、「報連相のコツ」の他所や「会議のコツ」ではアンチ・クライマックス法をすすめるなど、手法を選択する基準の明示がないまま羅列している感もある。

本書は頭からお尻まで読み通すというよりは、目次を見て興味をもった箇所だけ読んでいく方が良いだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

マップ作成は面白そう

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

論理のあやしいものに拒否感を示しがちな人や、自己暗示をかけるプロセスに吐き気を催すタイプの人にはおすすめしません。本書には、手に本を持っただけでその本が自分にとってよいものかどうかわかるという主旨の記述があります。また、1分間ぱらぱらとめくるだけで本の何かしらのエネルギーだか内容だかを無意識に受け取ったという感覚を強調する部分もあります。

そういった「ちょっとこれはいやだなあ」という部分を度外視した上でいえば、筆者の提唱するレゾナンス・リーディングの手法は面白いと感じました。
1字1句丁寧に読まねばならない、1回読んだだけで理解しなければならないという思い込みを、行動の部分から打破する方法です。そして、読んだ内容を曲線を用いてかなり主観的にまとめあげることで、能動的な読書が実現します。

多くの読書法で推奨される「目次を先に読む」という方法に否定的なのも、レゾナンス・リーディングの特徴です。目次を先に読んではいけないのは、目次によってバイアスが生まれてしまうから。一理あると思いました。

ただ、マップを作成する段階で著者からのメッセージ等を想像で書くこと、それは慣れないと正確さが決して高くはないことなどの記述を見ると、これもこれで読み手としてバイアスをつくっているのでは、という気がします。

読者や実践者から寄せられたレビューの中には研究者の声もあり、完璧を目指して遅遅として進まない論文作成を進める秘訣のように言われていました。そのため、論文作成に行き詰まっている自分としては、わらをもつかむ思いで試してみようかという気持ちです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

センターレベルじゃないなあ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

課題文は決してセンターレベルではないです.センターよりも高い.

この教材は長文読解演習としてよりも,長文を精読し,音読をするための教材です.正直この問題集にある問題を解く必要はなく,各単元にある精読部分を熟読して文章構造を把握し,語彙力を強化し,CDを聴いて音を確認しながらがんがん音読をすればOKです.

たくさん読んで語彙力が上がり文章構造を見抜く力が上がれば,英語長文読解も幾分やりやすくなるかと思います.実際の解答演習は河合塾のマーク式総合問題集やセンター試験過去問の第6問を用いれば良いかと.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

偏差値50以上の学習者向き

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

偏差値50未満の学習者にとっては,解説がやや足りないかもしれない.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

19 件中 1 件~ 15 件を表示