サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ごん太2さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

ごん太2さんのレビュー一覧

投稿者:ごん太2

5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本風のマジム

2014/09/03 15:23

ラム酒が飲みたい。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

もともと私はサクセスストーリーが好きだが女性を描いた物語はめったにおめにかからない。この本の舞台になった南大東島へ機会があって去年行ってラム酒の工場を少し見せてもらったり試飲をさせてもらった。ひょっとしたらその話かなと思ったら案の定、実話を地でいく話で、時間を惜しんで一気に読んだ。
ネットで検索しても、この主人公のことが出てくる。そうして読んだあと、無性にまたラム酒を飲みたくなったのだ。実は試飲だけでお土産に買って帰らなかったから。
近辺のスーパーを訪ね歩いても沖縄産ラム酒を売っている店はない。いよいよネットから取り寄せねばと思っているこのごろだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本仮面病棟

2016/03/28 17:24

え、続編があるの?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

と思ったらヤッさんの弟子になるパートナーが女の子に変わっていた。こっちの方がサクセスストーリー的な感じで1巻をしのぐユニークな展開になった。現実の社会ではあり得ない話だけに、作者の発想の視点に恐れ入った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本幸せの条件

2016/01/17 20:41

ユニークな面白さ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何年か前若者が林業に挑む小説があって映画にもなった。小説も映画も痛快だった。この本は数少ない農業を素材にした小説。それだけでもユニークだ。小説の分野が推理や警察にいつまでもとどまっていること自体が時代遅れともいえよう。
今回の主人公は一見さえない女の子。ある事情でやむなく農家に住みこむことになる。当然農業を手伝わなければならない。葛藤や試練を経てそこの家族の温かさに支えられて、ヒロインがたくましくなっていく過程は、思わず応援をしたくなる。
いま日本の農業がかかえているしんどさは厖大なものだ。そうした現実を見据えて、なおサクセスストーリーとして完結させた筆者は、世間に改めて問題提起をしたといっていいだろう。
もう一点、家族のありようみたいなものも心に残る珠玉の作品だといえる。映画化を望みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ヤッさん 1

2016/03/28 17:14

本当にあったら・・。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ホームレスながら築地に出入りしていてどの店にも頼られて優雅な暮らしをしている。ヤッさん自身も元超料理人。そこへ弟子入りさせてもらったタカオと繰り広げるグルメの物語。現実離れしているだけに、かなりワクワクする感じでおもしろかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本天下り酒場 新奇想小説

2016/03/28 17:03

変な話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

新奇想小説とあるように、市井の人たちの日常生活を素材にしているがどの短編もさしておもしろくない。あり得ないことをあたかもありえたような展開にしているからだろう。だからワクワク感も感動も起こらず、買って損したとさえ思ってしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示