サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. binさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

binさんのレビュー一覧

投稿者:bin

10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本下町ロケット 2 ガウディ計画

2015/11/14 16:50

安定の面白さ

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

テレビドラマの先が気になって、我慢しきれず購入!

その日の晩には読み終る。
読み終わった後は、心地よい興奮で寝れなくなる(笑)

『正義は我にあり!』だから、佃製作所のハッピーエンドって分かっていても、ハラハラドキドキ。
細かい突っ込みどころがあっても気にならならない。話にグイグイ引き込まれました。

読み終わったけど、ドラマも楽しみ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

新たな旅立ちを前に

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この11年間、色々ありましたが、地元にプロのバスケットボールチームが出来、応援できた幸せ!
おらが街の仙台89ERSの歩みが、我が家の歩みと共にある!

と、しみじみと思う一冊。

Bリーグになっても応援します!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本不死身のイーグル

2015/09/05 09:31

序章

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

久々に再開した、スクランブルシリーズ。

しかも、本当に久々に登場する「亜細亜のあけぼの」

やっと、本筋に戻ってきたか!!という思い。

でも、このシリーズにしては珍しく、後を引き終わり方。全然何も始まっていない。

これからの登場人物の、お披露目。っていう感じ。

これで、次巻の発刊数年待たされたら…

最後の頁に、*Comming Soon*「荒鷲の血統」って書いてあるのを信じます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本南沙艦隊殲滅 上

2016/02/07 08:31

箸休め的な

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本編から外れ、SF外伝的な内容になるのかな?

これまでも、この手の展開はナンでもありだったので、期待してます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

トムキャットか!!

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

中高の頃、エリア88でトムキャットにハマった。
まさか、自衛隊のトムキャットの小説を読む日が来るとは…

夏見氏の作品にしては短い話で、この先が非常に気になるところ。

でも、あの話も、この話も…って、彼の他のシリーズの続編も気になるのだが…

最近の彼の作品、どこかに「イーグル」シリーズの登場人物が絡んでくるのですが
今回絡んでくる人は、「この人来たか!!」と、渋いところ突いてきて、この人のこれから、どう絡んでくるのかも気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本荒鷲の血統

2016/01/12 12:28

これはもう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

なんか、もう一度「スクランブルシリーズ」だけでなく、
他のシリーズも含め、相関図を作らないと
単純な構造の自分の頭では、そろそろ整理がつかなくなってしまう…
まさか、鏡龍之介って種馬だったのか???と、妄想してしまうwww
それとも、別のキャラがまだいるのか????
こうなったら、ゼロの血統シリーズも、早く再開してほしい

今回も、あまり話は進まなかった…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本チェイサー91

2014/09/16 18:59

繋がっている

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いつもの夏見正隆ワールド。

人間関係&姉妹関係複雑な
スーパー女子パイロットの
人間模様と、超絶テクニック。無敵です。

別シリーズのキャラ、〇リーがチョロット出たりして
「おおお!」と、思ったり

言ったことを、状況が変わると言ってないと言い張る
水色のスーツの女性政治家が出てきます。
この政治家が、先ごろの〇日新聞慰安婦記事について、その記事
をもとに、ギャンギャン「女性の人権が!」「私は現地に行って…」
と、言っていた某女性政治家が、誤報と〇日新聞が認めたとたん

「関係ない」と、言っていた事と重なってしまった。

なんと、タイムリーな!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

なかなか進まない

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これまでの伏線が、進むようで進まない。
モヤモヤが増えていく

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本天空の隼

2015/06/08 18:37

序章

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あんだけのページ数があるのに、話が余り進んでない(笑)

でも、次は、AF2-Jの空戦シーンてんこ盛りを期待します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ライトニングの女騎士

2015/04/12 08:10

ライトニングの女騎士

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

バリバリのSFなので、戦闘機での空戦と、それにまつわる物語を期待している人には、全く受け入れられないでしょう。
どっちもイケる口の人には面白いかも!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示