サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. nanoさんのレビュー一覧

nanoさんのレビュー一覧

投稿者:nano

7 件中 1 件~ 7 件を表示

電子書籍AneLaLa 今日の婚のダイヤ story01

2016/01/20 20:31

すごくよかったです。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

豊川さんがいつもの調子を崩しちゃうところがかわいかったです。自然体って大事だなぁと、何だかじんわりしました。
ガートルードの時から草川先生のファンですが、
「婚」も面白かったです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本あいうえおうさま

2015/10/09 20:26

こんなに愛おしいおうさまはいない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

幼い頃に親が買ってきてくれて、数えきれないくらい
繰り返し読んだ良書です。
大人になってからは、友達・知り合いのお子さんに
一番たくさんプレゼントした絵本でもあります。
あから始まる50文字の短いお話。
あいうえおの本の形をとっていますが、
子供に「文字をおぼえましょう」なんていう押しつけがましさを一切感じさせない本だと思います。
一度ページをめくれば、わがままで、子供っぽくて、自由奔放で、
そしてお人好しな王様の魅力のとりこになってしまいます。
ページの中にちりばめられた同じ頭文字をもつ言葉のイラストを
楽しんだり、出版以来40年たっても斬新なページデザインは、
今も色あせません。
プレゼント用だけでなく、ご自分用にも是非読まれることをおすすめします☆

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍うちのポチの言うことには(1)

2015/09/13 18:43

橘裕ブーム再来

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何となくハニーが読みたくなったところから、電子書籍を読み始め、
ガッチャガチャの無料本を読み、橘裕さんはやっぱり面白いなーと思い、
うちのポチを読み始めました。
巻末でおっしゃっていますが、里見八犬伝をベースにした
新たな橘裕さんワールド、面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍【期間限定 無料】海月姫(1)

2015/01/14 22:10

面白い!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

うーーん。1巻無料が罠だったです。
見事にはまって、2巻、3巻購入してしまいました。
このテンポのよさ。本当に面白いです。
尼~ず最高です。いつか目白先生が扉の外に現れる時がくるのかな?

是非、無料の罠にはまってください(^^)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍AneLaLa 5年後の恋のダイヤ

2014/09/13 23:10

このダイヤシリーズでは一番好きかも。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

昔から草川為さんのファンで、作品を読んでいます。
先日コミックスのほうで初めて「今日の恋のダイヤ」を読みました。
コミックスの中では、鈴懸さんのエピソードが好きでした。
このスピンオフともいえる「5年後の恋のダイヤ」。
コミックスの短編の主人公たちもさりげなく登場したり、
可愛くてしたたかだった主人公の気持ちの揺れ動きがよかったです。
この作品が一番ダイヤシリーズで好きかもしれません。
--
個人的には、やっぱり草川為さんはファンタジーが好きです!
「12秘色のパレット」大好きです。今でも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍みずうみ

2015/04/28 13:16

静かな哀しい愛の物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ずっと読みたかったシュトルム作品のひとつです。

かなり昔、子供の頃に読んだコバルト文庫?の寄宿制女子高校を舞台にした作品のなかで、
演劇の題材にされていた記憶があって(間違っていたらすみません)、
それから、大人になって「本屋の森のあかり」で、また取り上げられているのを見て、
原作に興味がわきました。

愛する女性との再会をしつつも、主人公の潔さ。
彼にとっては酷な終わり方をしたひとつの恋でしたが、
その愛は消えることなく、
老年になった主人公の心に静かにひそやかに灯っている。

静かな美しい小説でした。

残念なのは、この作品の閲覧媒体がPCのみなこと。
スマホ対応にもしてほしいです。

あと、「バラとカラス」の電子書籍化もしてほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

地に足のついた作品

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

地に足のついた、人と人との温かいつながりを感じるよい作品でした。
映画化するそうですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示