サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. SHUさんのレビュー一覧

SHUさんのレビュー一覧

投稿者:SHU

35 件中 1 件~ 15 件を表示

コレは気になる!!

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

名前の通り、とても続きが気になります。

題名に「吸血鬼ミカエラの物語」とあるのでミカの話かなぁとおもいきや。

もちろんミカは出てくるのですが、なんとメインはクローリー!!
クローリーが人間だった頃の話です(13世紀だそうな・・・笑)

あまりにも時間が長すぎでちょっと苦笑してしまいましたが、
クローリーの服装なども「あ!そういうことか」という発見があり、
本当に面白かったです!!

なによりもフェリドの思わせぶりな台詞。

とても続きが気になっています!!

小説が苦手ではなく、セラフが好きな方はぜひ読んでみるべきかと。

色々な裏設定も見れますよ!!\(^o^)/

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

イチャラブ

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ついに来ました図書館戦争別冊編。

図書館戦争本編に比べてベタ甘。

見てらんないってくらいにベタ甘笑。

無事、笠原と堂上が付き合い始めてたがまだ初々しいので
見ていて微笑ましいけれどもこっちが恥ずかしくなるという・・・笑笑。

またあと1ペア、手塚と柴崎。
この二人がどうなるのかの急激な展開があるのは
小説の別冊版でもかなり最後の方になるが、
そこまでの小さな経緯も見ていてとても楽しかった
(こっちは見ていて微笑ましいが、恥ずかしくはならない)。

素直に続きが楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ドラマCDいいね♪

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

通常版の方で漫画のことは書いたのでドラマCDの方を。

ドラマCDのストーリーについてだが、見事に漫画、小説の細かいところまで矛盾がなかった。
それでいて、色々なキャラの声がいち早く聞けるのも嬉しい。

百夜優一郎  入野自由
百夜ミカエラ  小野賢章
一瀬グレン      中村悠一
柊深夜        鈴木達央
フェリド・バートリー 櫻井孝宏
クローリー・ユースフォード 鈴村健一
男性声優陣を聞くと、特に女性は食いつくのではないだろうか。
一方、女性キャラ陣は
柊シノア 早見沙織
三宮三葉 井口裕香。
二人とも今も人気を伸ばし続けている声優。

この2人以外の女性キャラの声はまだ聞くことが出来ないが、
声優陣は公開されている。

アニメ化を記念して初のドラマCD発売となったわけだが、ドラマCDを聞いた限り
それなりに力が入っているのではなかろうか。

ただ、好き嫌いがあるのも間違いない。そこは意識して考えたほうがいいだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白かった。

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

面白い。
名古屋編、中盤くらいかな?

もう絵柄も安定しているし、ストーリー的には盛り上がりのところ。
グレン隊も活躍を始め、シノア隊も順調に成長中。
多分、グレン隊の五士、十条、時雨、小百合と
正確にはグレン隊ではなく渋谷本隊の深夜もこの巻で派手に活躍中。
ひとつツッコむとすれば、ミカエラくんあんまり出てこないなぁ・・・
というところだが、最後の終わり方からして次巻(今年9月発売予定、9巻)では
出てくるだろうし、話の進みのスピードによっては9巻で
優一郎との再開を果たす可能性もある。

ひとまず、この先どうなるか、おおまかなところは
ともかくとして細かいところは予想できないので、楽しみだ。

アニメ化に際して買おうか迷っている人は、ストーリーは同じだからまぁいいとして、
絵柄などちゃんと好みに合うかチェックするべきだと思う。

また、小説の方もまた盛り上がっているので、個人的には両方読むことを進める。

今巻も面白かった。次巻も楽しみだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白かった

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ついに物語も盛り上がりどころ。

読んでいてとても楽しかったし、驚きもあった。

連載の方では暗殺教室から恋愛教室に変わりかけていたけど、
やっぱりまだ暗殺からは離れないみたい。

安心しましたww。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白いー

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

こういう話は当たり外れが激しいイメージが有りますが、
今回は当たりだなーと思います。

まあ、2ヶ月連続刊行で、アニメ化で、ジャンプの新話も
書かなくてはならなかったので、下書きだけだったのがあったのは
別に全然いいのではーと思います。

さすがに続かれると困りますが(笑)

この調子で9巻も待ってます!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

濃い内容

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

凄く読み応えのある内容でした。

アニメ一話一話の解説などもウラ話など
色々な話があって飽きませんし、
キャストコメント等も最高でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

楽しいです

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

終わりのセラフ、アニメファンブックということで、
アニメの情報だと思いきや・・・。
終わりのセラフ公式ファンブック(以下FB)にもなかった設定が
所狭しと並んでいました!!!

なにより、終わりのセラフFBにはあまりなかった、
キャラの絡みもあり、関係性もつかみやすかったです。

漫画、小説(グレン)、そして今回新しく発売された
小説「吸血鬼ミカエラの物語」を全部読んでいると、
今まで謎だったことが判明するのはもちろん、
「これってどういうこと!?」
と気になってしょうがない設定も沢山ありました。

発売された次期が次期なだけあって、
名古屋編については詳しく書かれてはいませんが、
各キャラはもちろんのこと、
各キャラの鬼呪装備についてもFBよりも詳しく説明されていたり、
FBでは語られなかったことも語られていたりと、
とても内容は充実していたと重います!!

終わりのセラフをだら~っと読んでいる人よりも、
「もっと詳しくキャラや設定を掘り下げたい!!」
という人にオススメな内容だと思います。

それと、タイトルは「終わりのセラフTVアニメファンブック」となっていますが、
個人的には、アニメを見た人はもちろんのこと、
アニメを見ていない人も楽しめる内容の濃さだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

最高!!!!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

毎度毎度笑わせてくれますwww

今回は若のある意味すごい行動が結月を揺るがしましたね!!!
結月が揺らぐのは珍しいので、見ものかと笑。

相変わらずの堀先輩と鹿島くんのスレ違いっぷりと仲の良さっぷりは健在でした!!
特に、カバー裏は面白かったですww


千代のずれっぷりもなんか以前に比べて増したような気が・・・

カバー裏では珍しい若の姿が見れて、先輩2人の気持ちもわかりますww


相変わらずおもしろいので、おすすめです!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

盛り上がってきた!!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

そろそろ名古屋編もクライマックスになりつつあります!!

なるべくネタバレはしないようにしますね・・・。

今巻の一番の見所(結局一つには絞れないのだけれど)はなんといっても
グレンがグレンでうわぁぁぁぁ!!!!!
って感じの衝撃の事実!!

そしてシノア隊の決意とその決意のせいで失うこととなってしまった仲間。

そしてミカと優もまたまた再会!!

本当に盛り上がってきています。

名古屋編はかなり長い話ですが、
それでも飽きないのはここまでの盛り上がりが、
そしてコレ以上のクライマックスがあるからでしょう。

SQの方も毎月読んでますが、本当に続きが気になって仕方がありません笑。

次巻が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

可愛い!面白い!!

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

原作の話を面白くちょっと(かなり)変えているこの話。

キャラもミニキャラとなり、可愛らしい感じです。

なによりも軽い!明るい!!読みやすい!!!

セラフの原作が少し重くなりがちになっている今、ここまで軽いと和みますww

終わりのセラフの原作を読みこめば読みこむほど、こっちの方の面白さも増すというものでしょう!!


終わりのセラフが好きな方はぜひ読んでみるべきかなと思います。

ギャグ性がかなり強いのもあるいみ読み易いと思いますよ!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

来たぜ、共闘!&過去

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ワンワン三兄弟(笑)との対決で
「緑さぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!!」
ってのが7巻までww。

ってことでついに来ました、
トイ・ガンガン&ホシシロvs.ワンワン三兄弟改め11DOGs

色々気付きますよ、蛍も、ゆっきーも。

個々に思うことはあって、上手く行かなくても
蛍がなにかすれば素直になれるっていうのはものすごい武器だよね。

んで、それぞれ頑張るんだよ。
蛍もゆっきーも、まっつんも。

チームを組んだ時の分け方とかでゆっきーが不安になる時も、
蛍の超圧倒的ポジティブシンキングにはどうしようもないみたいww

ふたりとも成長して、で、まっつんは・・・。

ってところで試合は一旦切り上げて。

まっつんの過去ですね。

正直、これは辛いと思う。

ちょっと心にグサッときたところで
きましたよ、ショタ緑さん!!

驚いたけど当時はまっつんのほうが背低いのね・・・苦笑。

ってとこで今巻は終了。

緑さんとまっつんが一緒に
サバゲーをしていくようになるのは次巻かな?

とてもおもしろかったし、次か気になる展開でした!!!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白かったです! (ネタバレあるかも)

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

こっちでは小説について。

そろそろ物語がクライマックスかな?と思いました。



刻一刻とグレンの父の処刑の日が近づき、
刻一刻とクリスマスが近づく。

真昼は京都からようやく釈放。
何が最終的な目的なのかはわからないけれど、
真昼にとってはまぁまぁの結果のよう。

グレンはまた仲間と確固たる絆を手に入れて、力を手に入れて。
真昼はまた、力を手に入れたグレンから大幅に遠ざかってしまって。

久し振りに渋谷の学校が出てくると、そこはまた序盤の方とは変わって。

学校でグレンと、グレン達と、真昼が再会して。

"あるもの"を真昼が"ある人"に渡すようグレンに頼んで。

ようやく決心する頃にはもう12月で・・・。

あと2日でクリスマス・・・。



という所まで来ましたよ!
上手く隠せてるかな?隠せてないよね・・・。
すみません・・・。

ついに次巻では世界が崩壊するのかもしれませんね。
そしてまさかあの人がまさかあぁだとは思いませんでした!!笑

読んで下さい!
ものすごいことがわかる巻です。

「あ、マジか!?」ってなる巻です!!

読んで下さい、面白いから!!!!!



あ、ドラマCDの感想はそっちで。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いいね!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ついに来ました表紙みっちゃん!

可愛いよね、斧持ってる女の子って可愛いよね。

ということで長い(と私が勝手に思っている)名古屋編。

これが転換点くらいかな?

連載の方はまた新しく動き出していて、とてもおもしろい。

まぁ、名古屋編長過ぎると困るなぁ・・・っていうね?ww

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

セラフファン必見

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

クリアファイルのイラストは最強。
吸血鬼側のイラストはとても綺麗、もちろん優ちゃんとミカちゃんも。


連載としてもセラフは盛り上がってるけど、
今回はキャラの珍しい表情が見られると思う。

他の作品は・・・なんていうかさぁ、R15くらいが増えてませんかね・・・???

どんどん人前で読みづらくwww

面白いけどさぁ・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

35 件中 1 件~ 15 件を表示