サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. メリーズシープさんのレビュー一覧

メリーズシープさんのレビュー一覧

投稿者:メリーズシープ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

電子書籍私のなかの彼女

2014/11/01 21:58

主人公が嫌い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

角田作品はほとんど読んでいますが、ここまで主人公が好きになれないのは初めてです。主人公とはほぼ同年代で、著者とは出身大学も同じなので、時代感覚とか共感できる部分も多いのですが、この主人公(角田さん自身がモデル?)とは、残念ながらクラスメイトでも決して友達にはなれなかったです。男にばかり捕らわれている嫌なオンナです。でも学生時代、こういう子っていたようにも思います。

特に共感出来なかったのは妊娠した時の感覚です。産むと決めるにせよ、産まないにせよ、主人公の現実感のなさというか逃避というか、その行動が同じ女として信じられません。著者自身の経験と言われれば、そんな人もいるんだとビックリしますが、創作であるならば、リアリティーが足りないと思いました。

また特にヤンチャとも思えない主人公が、あの時代に普通の家の子ぽいのに双方の親の許可なく本格的に同棲するとこや、20代での処女作で官能小説を題材にすることに全く躊躇がないことにも、リアリティーが感じられませんでした。

ただ、仲良くしている会社の同僚(女)にも彼が有名人なことを隠すあたりが、女友達がいないイヤらしいオンナの典型ですが、こういう思考回路で隠すこともあるかもと、少し勉強にはなったかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示