サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. trapさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

trapさんのレビュー一覧

投稿者:trap

19 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本災厄の町 新訳版

2015/03/12 17:22

良作です

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

久しぶりに一気読みしたミステリ。
田舎町に起きる事件と濃密な人間関係が入り組んで、先がなかなか読めない。
ラストにたどり着くと、どんでん返しが…著者も傑作と認めている作品。
面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本クマのプー

2017/07/21 00:27

新しい翻訳

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

子供の頃から石井桃子氏の翻訳で馴染んできた本作を、新たな翻訳で読む新鮮さ。。
何と挿絵が、あの、村上勉氏。
さとうさとる氏のシリーズで子供の頃から見慣れた絵がプーさんを…!実は書店で手に取ったのも、村上氏の表紙を見かけたからだ。
慣れ親しんだクリストファーロビンやプーの挿絵が、村上ワールドになっていてワクワクした。
新しい挿絵と共に新たなプーさんを発見できた、楽しくて嬉しい一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

本編だけじゃわからないハナシ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ACCA本編が終わり、5長官に関するサイドストーリーが本書。
正直、本編だけでは解り辛かった(個人的には)最後のクーデターに至る各長官の関わり方がなんとなく理解できた。
直接語られている訳では無いが、各長官の就任に至るまでを読むと彼等は早々と不穏な空気は察していたんだな、と。
ステキなオジサマ達ですので、5長官ファンとしては堪らない一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍白暮のクロニクル 7

2016/03/25 22:27

羊殺し、謎は深まる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「羊殺し」が映画化、という話。
そんな中で本物の殺人が起き、魁とあかりに疑いがかかるが…。

魁とあかりの関係が6巻で変化したので進展があるかと思っていたが、今回は違う話。
でもあかりパパと魁が会って、思い出語りしたり…魁にとっては初めて彼女の子供を見た訳だし(おっさんになっていたけど)、あかりパパは初めて実母の話を聞く事ができた様子。読者側もちょっと「良かったね」、という感じになる。
今回は羊殺しの闇の深さが更に分かるエンド。
次巻が待たれます!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

絵本再発見の旅へ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

子供の頃に出会った本、大人になってから見つけた本。
全てに思い出があり、どれも忘れ難い「絵本」。
個人的には「ちいさなうさこちゃん」が特集されていたのが嬉しかった。
昔はミッフィーなんて呼んでなかったもんな…そんな事を思い出した1冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

今回も素敵

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

巻頭特集はハイクレア城主、カーナヴォン伯爵夫人へのインタヴュー。
アンティーク特集はイギリスの古きを大切にする文化が垣間見えて素敵でした。
丸っきり真似はできないけれど、エッセンスを取り入れる事の出来る気がする相変わらずクオリティの高い1冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本法医昆虫学者の事件簿

2015/03/12 17:26

グリッソム好きなら一読の価値あり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

法医昆虫学者という聞き慣れない職業だったが、ドラマ「CSI科学捜査班」のグリッソム主任が演じている。
遺体に付着する虫を基に死亡時間を推定するお仕事。
地道な努力の上に成り立つ学問だけに、日頃の苦労と辛抱強さが垣間見える。
派手な展開等はないが、この方面に興味があるなら一読の価値あり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

可愛くて堪らん

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

中学生かな?とリーマンのほのぼのラブ。
帰宅時の満員電車で小柄な男の子を庇う主人公リーマン。そんな彼に電車で帰りに会う事が楽しみになる少年。
おかえりと言うだけじゃ足りない恋する少年と、だんだん恋心に気付くリーマン。
子供だから…という葛藤するリーマンと、初めての恋に可愛がられるだけじゃ嫌な少年。
微妙な駆け引きが可愛い。
エロは無し、ほのぼの。短編収録が数本、これもエロ無し。
でも内田ワールドは健在でした、やっぱ内田先生のショタって最強!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍オレはかわいい弟と【電子限定・18禁】

2015/10/19 09:39

これで良い

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

電子版18禁という触れ込みなので修正が少ない事を願い購入。当たりでした。
内容的に全年齢は不可ですが、きちんと年齢を区切って頂ければ掲載当時と同じに楽しめる。
紙本買うのはちょっと…の人でも電書なら買う人もいますし。
大部分修正の話ですと意図も伝わりにくい事が有りますし、作者が丹精込めても無駄って感じてしまうので残念でした。
今作品は年齢制限がかかりましたが、良かったと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

息子世代へ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

友二郎×翡翠カップルから話は二人の息子(?)波留日とその彼氏が中心へ。
エリート御曹司の隆介とまだ結ばれていないのが波留日の悩みだったが、解決できたのも束の間、また新たな難題が二人を揺さぶる。

強い絆を築きつつある2人が共に乗り越えていきます。
友と翡翠に愛されて育った波留日の明るさがステキでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本K先生の不埒な純愛

2014/12/01 10:30

一途な濃さ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

3巻目となりますが、相変わらず濃い二人の関係。
小早川はその関係に名前を付けるのを躊躇っているかに思われますが、K先生は一途に小早川を愛する。
今回は女性関係でゴシップになった先生を、小早川が体を張って守ります。
関係も少し進んだような…感じ。
色々な意味で濃い一冊となっていました。

「猫恋」と「山たな」の短編付。
「猫恋」は弟君の状況が変わったようです。相変わらず可愛いなぁと思う弟君。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ハルちゃん編パート2

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

隆介×波留日のラブラブ日記、状態な2巻目。
相変わらずセレブな隆介の周りは大人の事情が渦巻いて、波留日は翻弄されてしまう。
でも波留日は強い。
逆境を乗り越えていく逞しさをこの巻でも感じました。
喜怒哀楽激しいのは隆介の方ですかね。
隆介のヤンデレ気味な攻めっぷりも堪能できたし、内容が濃かった。
ちょっとエロい上級プレイもあったりする…友×翡翠よりこの二人は過激な気も。
もちろん親世代二人のHなしだけど仲良しぶりは健在で。
個人的には巻末のジュエルが…絶対コイツ、宇宙人だろって思う。
あ、この巻で歩いてますよv確実な成長。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

クリスマスの過ごし方

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

イギリスのクリスマスの過ごし方が良く分かる一冊。
クリスティ作品で読むか、ドラマでしか見られなかった「クリスマス料理」が載っているのが興味深い。レシピも少し掲載されている。
個人的にはクリスマス用のローストグース、パイ等時間をかけて作られる料理に愛情を感じた。
クリスマスとそこに至る時間を楽しんでいる雰囲気が良く伝わる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

エム 第2巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2冊目でも続き物ではないので初めてでも楽しめる。万能相談所のエム(一人だけ)と古家具屋のルディ。凡人のルディはエムの所へのおかしな依頼に振り回される話。
ルディ自身も家具にまつわる奇妙で不思議な出来事をエムに解決してもらったりする。
坂田さん得意の英国舞台のミステリ、話は保証付きだが個人的にタイトルの「ゴブリンズ・ライ」の話がおもしろかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ACCA13区監察課 4巻

2015/09/28 23:55

急展開の4巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最初から読んでいないと分からない漫画だが、主人公は掴みどころがなく上司達は裏がありそうな…という誰を信用して良いのか分からない話。
出てくる食べ物は美味しそうなので、それを見るのも楽しみです。
この巻では、ジーンを巡る話が急展開します。
予想出来た事ではありますが、それが周知の事実になります。
次巻から一気に彼の周りがきな臭くなるかも知れません。
楽しかったし、次も待ち遠しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

19 件中 1 件~ 15 件を表示