サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. JUMBOさんのレビュー一覧

JUMBOさんのレビュー一覧

投稿者:JUMBO

8 件中 1 件~ 8 件を表示

秀逸

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この第二弾は延長ではなく、レベルアップでした。設定も構成もよく作り込まれている印象。金無幸子さんがとても素敵な設定です。どうしたらこのような人物像と構成をおもいつくのか、感心してしまいます。是非、巻末のメモ、ガネーシャの教え、金無幸子の教えを読み返す習慣を作りたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

長いだけの意味はあった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

正月休みに一気読み。大よそのストーリーは先読みできるもので、上下巻の長さに疑問を持ちながら根気よく読んでみた。銀行、取引先、警察、家族、PTA、社内、全方面について緻密に表現することで最後の結末に至った段階で十分感情移入ができました。こんなサクセスストーリーが実在し得るかと感じてしまうかも知れないが、仲間や家族を重視する人生スタイルを取り入れて、この本を読んだ意味を大事にしたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍鉄の骨

2015/01/03 11:23

TVドラマ化

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これってTV化された?TV見てないから解らないけど、読んでみてとても面白い。メインの談合話はその行方もさることながら、恋人萌との関係、萌自信の感情の動きが、ストーリーに幅を持たせていると思う。TVドラマ向けなのかもしれないか、オジサンとしては読みやすかった。もう一度平太のような気概で仕事に取り組む意欲を思い出さないといけないかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍新装版 不祥事

2015/01/03 11:35

スーパーレディ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

趣旨は企業倫理への問題提起か、花咲なる女性の活躍か。女性起用による多様性が重視されている時期だから、昔よりは花咲のパフォーマンスの受け取り方は変わってきているが、ここまで立派な女性は現実から離れ過ぎだから、小説であり、嫌味になりかねない。そんな感じ方自体が時代遅れだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍【ポイント40倍】株価暴落

2015/01/03 11:12

銀行の論理

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

銀行内の用語や作業から物事の判断基準など解らないことが多い。イメージとして銀号業務はマニュアルが整備され、あらゆることの判断基準が数値化されて業務が進められているように思い込んでいたが、ここで読む限り銀行業務といえども、個人に依存するところが大きく、その思想次第で変わることの多さを感じる。そもそも「仕事」なるものがそれくらい曖昧、個人依存なのなのかも知れない。自らの環境と比較して、銀行で言われる「中堅」はこんなにキャリアが短いのかと感じるのは異常だろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

少しまとまり不足

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前年2014年版に比べてまとまりが無い文章。情報の整理や流れを読む力の高さに興味があって2015年版も読まさせてもらったが、前半は情報の羅列が目立つ。相変わらず中国崩壊の見方は納得できる内容だが、ロシア、アメリカに関する記載は結が見えなかった。できれば2016年版も読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読み方次第

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大半の人から見ればチョット偏屈な人が一つの事をくどい言い回しで書いた本に思えるかも知れないが、読む人(自分)にとってはかなり魅力的な内容だった。ブログやチャットをやる気はないが、思ったこと、感じたことを目の前に人がいると思って話言葉で書いていくことは今の自分にとっては重要なアドバイスだと思う。書きはじめのキッカケ作りのために再度広げてみたい。仕事上でも活字に発信しなければ周囲には通じないことを教えられてたような気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本グローバリズムという病

2015/01/03 11:29

タイトルと乖離

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者の経験から、グローバリズムへの見識として主要なものかもしれないが、半分ほど読み進めてみたが、残念ながら理解できなかった。原因はこちらの読む力、理解する力が足りないのか、著者の言いたいことの汎用性が低かったのか。腹に落ちる内容は全体の5%以下と感じた。東南アジアでの駐在経験はあるが、欧米経験者はもっと共感して読めるのかも知れない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示