サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. エム氏さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

エム氏さんのレビュー一覧

投稿者:エム氏

11 件中 1 件~ 11 件を表示

7冊集めれば神になれる(嘘)

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

なんといっても、やわらかい雰囲気のイラストと、この厚さ・ボリュームでフルカラーというのが
最大の魅力。
「神のように使いこなす」わけではなく、創造主として「神になる」本です。
説明文も、物腰の柔らかい文体(?)なので、構えずに読めます。
骨太の解説書籍を望んでいる方には、食い足りないかも知れません。
初心者で、数あるUnity本で迷っている方には、おすすめできる本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

持っておいて損はないかと

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

近しい人が亡くなった後のことは、本当に何もしりませんでした。
「誰かがやってくれる」
「誰かが教えてくれる」
そんな感じで逃げてしまうことも。
これまでそうしてきた私が、いざ学ぼう、と思っても、知らないが故に
どこから手を着けていいかも、どう学べばいいかもさっぱりわからない。
そんなとき、この本を知りました。
学ぶこととはちょっと違いますが、いざというときに持っておけば、何をすべきかには
迷わないような気がします。
生きている以上、使わないで済むものではありませんので、わかりやすくまとめてあるのはありがたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

カラーで読みやすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

メタセコでのモデリングからシフトしたいと考えている方に、Blender 本のいい入門書になると思います。
個人的には、今のところ(2016/2/28現在)では、数あるBlender 本の中では一番オススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ドラゴンの洞窟

2015/07/07 13:25

古き良き時代を回想できます

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私がゲーム業界で企画職をめざしたきっかけが、この本との出会いでした。もっとも、当時は「ドラゴンファンタジーシリーズ」という分厚い体裁でしたが。
軽快な文章、木炭デッサンのような絵、なによりサイコロを使った戦闘ルールに興奮し、本に向かって奇声を上げながら読みふけっていました。
「勝ったことにして、先を読む」なんて不敬は、筆者の目論みを汚してしまいそうで1度もやったことはありません。
当時からよく「火吹き山の魔法使い」のシリーズ物と比較されていましたが、バランスもイベントもこちらの方が私には合ってました。
この本は、当時とは違って二段組みになっているので、ゲームブックとしての「ページをめくる醍醐味」は、やはり損なわれています。
どっちかといえば、「数字を探す」に挿げ替えられてます。なので、★は4つにしていますが、内容の楽しさ自体が変わっているわけでは
ないので、当時を思い起こしながらほくそ笑むには何ら問題はありません。
夢叶って十数年、ゲームを作っている私が言うのもナンですが、たまにはコントローラを置いて、
文字だけの冒険に出てみるべきです。このシリーズ本は、そんな時うってつけのアイテムと言えます。
ぜひ、ご一読を!
 ダ ダ ダ ダ――――――ン!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

懐古なのか現在進行形なのかw

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

時代設定はまさに僕の青春時代On Timeなんですが、登場人物の心情ややりとりなんかは現代風で、ミスりそうなのに読み進められるという、「バグを裏ワザにしたような」後味のコミックスで、面白いです。著作権クリアでますますアガる展開に期待 大!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本銀河連合日本 1

2016/02/28 13:21

日本語が一生懸命

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

言いたいことが強すぎるのか、ボリューミーな言い回しや装飾がされていて、その核心に辿り着くまでにちょっと時間がかかります。
その「癖」に慣れてしまえば、内容は『なろうサイト』で1600万ヴューアーは伊達ではありません。
娯楽に終わらない娯楽としての期待を持って、次回以降が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おもしろさは保障されるけど・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本語吹き替えは、完全TV版を期待するとちょっとモノ足りない感が残ります。
いや、贅沢なのはわかってますが・・・

当時の声優さんの何名かはお亡くなりになっているので、改めて当て直した部分が
ほとんどで(ジャッキーの石丸さんも含め)、セリフも若干変更されてて、序盤の飲食店での
「お前のカンフーははっちゃめちゃ~♪」が変わっていたり、「チンピラ」が別の言い方になってたり、
端々で少しさみしくなります。
当時の石丸さんの熱のこもったセリフ(兄弟子を探しに飛び出すところとか)も、仕方ないことですが
すこし緩めでしたし。


でも、ストーリーやテンポに劣化はないので(当たり前)、初めて観る方には問題ないです。
ので、★4つ。

個人的に思うのは、蛇拳・酔拳・少林寺木人拳などの大定番作品は、法的な問題があるのかも
しれませんが、ユーチューブなどで上がっている当時の音声データを引っ張ってでも
再現してほしかったなぁ、とか思う次第であります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

満足のボリューム

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

他のUnityの本だと、2D機能はおまけ程度。もしくは全く触れてない本も。
しかし、ソーシャルゲームやポータブルサイズゲームでは、2Dはまだまだ現役で、
この本はそこにフォーカスした稀有な存在です。
3D機能満載のUnity本とともに、揃えておきたい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

Blender入門書としてのチョイスは○

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

メタセコからBlernderへの乗り換えを考えている初心者、もしくはメタセコ用「3DCG日和」の本を持っている人には、
ブリッジ的な役割を果たしてくれそうな本です。
ただ、ローポリとハイポリの2種類を作成できるような雰囲気で書かれてますが、ハイポリの方は
ローポリを作った後で丸めてポリゴン数を増やすという力技ですので、サンプルのロリ絵がその作業イメージを
邪魔しているように思えます(こんなモデルをハイポリにする必要ないだろ、と)。
それはまぁ見た目の問題なだけですけど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

こんなものでしょう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

お役所仕事的な取説のユーザー寄り書物ってなトコです。
読みやすいのはいいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

こんなものでしょう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ベスト盤ですし。
ほぼ1年に数回は改訂版が出ますが、中身は同じですし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

11 件中 1 件~ 11 件を表示