サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 天空人さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

天空人さんのレビュー一覧

投稿者:天空人

22 件中 1 件~ 15 件を表示

戦後の総決算

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自虐史観の元凶がよくわかった。
鮮やかに病巣を摘出した本だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

国際問題バイブルになる

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これを読めば宗教がらみの国際紛争の原因だけでなく、その解説策も見えてくるように思えた。
国際問題のニュースを見る際には絶好の参考書になると思う。

「立憲主義」と「法治主義」が異なるというのは専門家でも気がつかない人が多いという指摘に、思わず唸ってしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

経営者、金融関係、投資家必読書

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

新しい時代のトレンドの底流が実に簡潔に書かれている。
失われた20年が何を失ったのか、そしてこれからの時代は何によって切り開かれるか。
今までの経済学がすでに無用のものとなったことを明快に言い切るのみならず、「新しい経済学」を提唱していることに賞賛を送りたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「勇気」が湧いてくる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自虐史観で書かれた教科書で育ってきた世代なので、この本で両目を開眼させていただきました。
自分の国に誇りを持つことの大切さを痛感しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

実践できた!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この手の本って、いつもは「こうなったらいいな~」程度でフェードアウトしてしまうのですが、2回読んでマーカーを引きながら読んだせいか、今回は実践できました。
 今まで実践できなかった方も是非チャレンジしてみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

カワイイ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

こんなにも深いところまで日本の精神性を見抜き、かつ、愛してくださって入ることに驚きと尊敬を禁じえません。たいていの日本人より日本のことを深く洞察されているように感じました。
また、天皇陛下とお会いするときのエピソードはなんとも微笑ましいかぎりですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本豊受大神の女性の幸福論

2015/10/08 02:07

日本神道の流れが明らかになる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

また一つ、日本神道の流れが解明された。
神社の方々にもこの本は歓迎されるだろう。日本の精神文化が素晴らしい理由を垣間見た気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

信じたい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あの研究所の外国人研究員の3割は日本の新幹線をパクッた国の人だから、ノートに克明に書くわけには行かなかったのだろう。
私はSTAP細胞の存在を信じたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

リアル!!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

やっぱり、この手のテーマは他を圧倒している。
とにかく内容がすごい。想像で書けるような内容ではない。
すぐに続編を読みたくなってしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

タイトルに惑わされるな!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は「オトコ」も読まないときっと損する。それほど営業で大切なポイントがいっぱいで、営業のテキストとしても十分に使える内容になっていると思う。
ただし、平易な言葉で述べられているので、油断するとその価値を見逃す可能性が高いのでご注意を。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

実践者が語る説得力!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

総合商社の国際金融部門を経験した後、巨大宗教団体を立ち上げた組織経営のプロだから語れる内容だと感心しました。
ただ、体験した事例を交えて分かりやすく書いてあるので、かえって重要な論点を危うく読み流してしまいそうになることが多々ありました。その点は注意して読んだほうがいいでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

国際金融にも有効

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

金融関係に勤めていた経験からすると、国際政治の理解は為替や株取引にかかわる人には必須のものだ。
一つの出来事がどのように展開するかを予測するためにも、このような「価値基準」を持っていることは非常に有利に働くと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

管理職の必読書

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

組織の一員として責任ある立場にある人は読んでおいた方がいいと思う。
書いてある通りにすぐにはできないかもしれないが、努力する方向性を持っていること自体が謙虚になるきっかけにもなると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ああハマっていく

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

上巻に大満足して下巻も購入。
古事記は単なる解説では満足できないほどおくが深いので、スピリチュアルな視点で書かれているこういう本を待っていました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ああスッキリ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

古事記には昔から興味がありましたが、今までの本は単なる解説でイマイチ満足できるものがありませんでした。
この本でようやく永年の霧が晴れた感じがします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

22 件中 1 件~ 15 件を表示