サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ロビンさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

ロビンさんのレビュー一覧

投稿者:ロビン

57 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍ふれなばおちん 1

2016/03/21 02:17

あらためて、夫婦って何だろう?と考えさせられました!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いつの間にか、お互いの存在が当たり前になり無関心ではないものの、胸がキュンってしたり
心が浮き立つようなトキメキっていうのは無くなりがちです。
結婚した時点では夫と妻という間柄も子供が産まれて父親と母親に変わり、それが当然のことで幸せだと思う人もいれば、
お互いが異性として意識しなくなったことを物足りないと感じる人もいるでしょう。
主人公の夏ちゃん、スッゴク親近感が湧きます。でも、ちょっと女の部分を捨て過ぎかなぁ!
そんな夏ちゃんが年下の独身男性に恋をしてしまい、彼の方も夏ちゃんを一途に想っています。
ご主人よりも自分の方が夏ちゃんをよく見て夏ちゃんのことがよく分かっている、と言いきる程です。
日々の暮らしに刺激を求めてっていうのではなく、真剣に恋をしているからこそ二人を咎めることが出来ません。
そうは言ってもツッコミどころ満載の話ですが、彼が役者という設定にナルホドって思いました。
役者さん特有の観察眼や感受性を持ち合わせていたなら、夏ちゃんの良い所に気付き惹かれても違和感はありません。
出会えた奇跡に感謝する、そういう素敵な恋に憧れはしますが、道ならぬ恋で幸せを掴むのは大変だって思うと、
平凡な人生もそれなりにイイよって私は納得しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍フリン

2017/04/05 15:33

マンションの住人達が繰り広げる6編の恋愛話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最初は相手が振り向いてくれなければ何も始まらない話でした。
ちょろくてダサくてバカみたいでしょ、で片思いから卒業できました。

次は隣りに住む元カレと自宅でイタしちゃってる節操のない話。
平凡な人生、面倒、怠惰という言葉が出てくるたびに、浮気こそしない
けど自分も同じだよなぁ〜と思って耳がイタイでした。
この話では父親を亡くした男の子が一番可哀相でした。

次は巡り逢う順番を間違えた、としか考えられない話でした。
家庭を壊したのは夫達だけど自分が愛し合う二人を引き裂いていると
感じたから奥さんは離婚するしか手立てはないと思ったのでしょうか。
奥さんはカッコいいと賞賛されますが、カッコ悪くても良いから夫を
引き留めたかったような気がして何だか切なくなりました。

次は幾つになっても恋をしてトキメクことが大切、と感じました。
目の前がモノクロから一気にカラーへと変わったかのような話でした。

次は魔法にかかったままでいれば幸せだったのに、という話?
同僚の、恋人が浮気をしたせいで卑猥な妄想がつきまとい気持ち悪くなって
スル気が失せた、というセリフは男性の本音だなって思いました。

最終話は強い絆で結ばれた老夫婦の話で、不倫はしていないものの
穏やかな二人からは想像もつかないほど波乱万丈の過去でした。
この人だったんだ、と運命を感じて一緒になり安心することは出来たけど
幸せなのか?は分からない、と答えたところが本書を象徴していると思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍冷めた情熱

2016/12/23 12:36

子供たちが大活躍!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

愛する夫と可愛い子供たちに囲まれて、幸せであることは承知しているヒロインですが
子育てが一段落したことで自分の気持ちや考え方の変化に伴い、焦燥感に駆られます。
尊敬する夫が仕事で忙しいことに理解を示すがゆえ、募る不安を相談できません。
立場を心得ているヒロインが健気で、ジレンマに陥ってしまったことに同情します。
ヒーローは優秀な医師で責任感が強いとなれば必然的に家庭のことが疎かになりがちですが
夫または父親としての自分に満足していて、ヒロインの不満には全く気付いていません。
罵り合うような喧嘩はしませんが、愛情は失せてしまったんだろうか、と互いに思い煩っています。
そこで長女が両親の仲を取り持とうと奮闘するんですが、その策士ぶりが面白かったでした。
大人顔負けな事を言っていても、早く仲直りしてっていう思いが伝わってきて切なかったでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ギリシアの聖夜

2016/12/23 12:13

まるで スクラップ&ビルド?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

以前のヒーローは、経済的に潤って家族サービスを怠らず浮気もしなければ
それで充分だと勝手に考え、ヒロインを気遣うことはありませんでした。
それって仕事中毒を装って・結婚・から逃げていたんじゃないのって思いました。
ヒロインはヒーローを愛していましたが、ヒーローに愛される事は諦めていたようです。
それでも不満を抑えて貞淑な妻に徹しようと頑張る、妻の鑑のような女性だと思いました。
仲の良い夫婦に見えても実は…そんな時ヒーローがヒロインの記憶だけを失います。
それからのヒロインは今まで以上に辛い思いをすることになり本当に可哀相でした。
記憶にない妻がどんな女性なのか見極めようとしたヒーローは、皮肉にも自分の愚かさや
ずっと見過していた夫婦を取り巻く問題に気付かされます。改心したヒーローは素直に
ヒロインを愛していたことを認めますが、もっともっと反省して欲しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍【期間限定50%OFF】初恋の爪痕

2016/11/30 04:19

ひたむきなヒロインが健気です。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初恋の人だったヒーローから、むごい仕打ちを受けるヒロイン。
苦悩するものの憎むことが出来ません。
それはヤケっぱちになっているわけでも恋に酔いしれているわけでもなく
ただ自分の立場を理解し逃がれることは出来ない、と覚悟していたって感じでした。
さらにヒーローを愛するがゆえ幸せになって欲しいと願うなんて
これ程いじらしいヒロインも珍しいような気がしました。
それに比べて序盤のヒーローは本当に酷いです。ヒーローの家庭が崩壊したからといって
ヒロインに復讐する、というのはいかがなものかと思いました。
あのまま親が決めた婚約者と結婚していたら父親と同じ過ちを繰り返していたような気がします。
利己的な父親だったとはいえ、とりあえず愛はあったらしいけどヒーローの方は誰にも何の感情も
持っていなかったというのが、あまりにも冷酷過ぎるでしょって思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍帰ってきた侯爵夫人

2016/09/07 23:58

ヒロインと愛馬との絆が素晴らしい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

長編なので読むのに時間がかかりますが、ふいに読みたくなる作品です。
別れて九年も経ってヨリを戻せるものなのか?というのが正直な感想かなぁ。
結婚当時のヒロインは純真無垢な美少女だったようですが、様々な経験をかてに
たおやかでありながらも颯爽とした美女に成長したところはカッコいいですね。
ヒーローの方は、序盤あまり感心できませんでした。
自分好みのタイプで貴族の家柄だった女性を妻にしたっていうのであれば
もしも何事も起こらず、あのまま結婚生活を続けていたとしても
果たしてヒロインが幸せになれたのか定かではないような気がします。
ヒーローが色々なことを自覚するためには時間が必要だったのかなって思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍あなたの心が見えなくて

2016/08/28 05:13

素敵なカップルです!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ヒーローは独身貴族を謳歌しています。ヒロインは既婚者でしたが夫とは死別しました。
そんな二人は同じ職場だからこそ結婚することになるなんて思ってもいませんでした。
幸せな結婚生活と思いきやヒロインは天国と地獄を味わうことになります。
ヒーローには壮絶な体験があり、それが災いして夫婦の間に影響を及ぼし始めたのです。
突然ヒーローが別人のように変わって驚きますが、穏和なヒロインは自分と同じように
ヒーローも苦しんでいることに気付き愛情深くヒーローを支えます。
どんなに遠回りしても二人は巡り会う運命だったんでしょう。
ヒーローにとってヒロインは幸運の女神さまだったんだと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

最後まで目が離せません!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

結婚式の後に姿を消したヒロイン。ヒーローは次第に・裏切られた・と思うようになります。
そんな時にヒロインが見つかるわけですが、それは・九死に一生を得た・という状態でした。
ヒーローは疑心暗鬼になりながらもヒロインを見捨てることが出来ません。
二人が少しずつ心を通わせていくのと併せてヒロインが行方不明になった理由が明らかになります。
事の発端はハーレ作品では・よくある話・ですが、これほど残酷なものも珍しいかなって思いました。
どうなるのか気になって一気に読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本姉の恋人

2016/01/07 01:17

運命の出逢い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

互いに一目惚れだった二人、出会った時のヒロインは19才でヒーローは37才。
年齢差が気になるヒーローは純真無垢なヒロインよりも、美貌をかさに言い寄ってきたヒロインの姉と親しくなります。
しかし、ヒロインの姉だって21才だったんだから、ヒロインの方を選んでも良かったんじゃないって思いました。
最後にはヒロインとヒーローの気持ちが通じ合って良かったでした。
とても現実的なヒロインの姉は、我がままで周りの人々を振り回す "お騒がせな人" でしたが、妹に対する愛情を
ちゃんと持っていたので、ヒロインの姉までも幸せを掴めたところは納得できました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍公爵夫人の恋人

2015/10/10 05:22

ヒロインが幸せになって、本当に良かったです!

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ヒーローが余命幾ばくもないと知り、妻であるヒロインの今後を、どうするべきか考えます。
そして、ヒロインがどんなに素敵な女性だったのか、やっと気が付きヒロインに恋をしてしまうのです。
妻に恋わずらいする夫、という今までにない設定で、ヒーローの愚かさがコミカルでした。
とはいえヒーローは、ヒロインのことを公爵夫人として尊重するものの、思いやりは感じられず愛人までいたのです。
こんな生活を七年も続けるなんて、あり得ないってところですが、当時の女性には何一つ権限がありませんでした。
愛する人に愛されたいと願うことは、いつの時代も変わらないと思うと、ヒーローは最低な夫です。
しかし、そんなヒーローが霞んでしまうくらい、もっと酷い人物がいました。
その人物は、保守的で排他的でもあり、厳格な考え方の持ち主で、こういう人って現代でも居ると思います。
その人物が無自覚なばかりに、ヒーローも被害者だったわけですが、ヒロインに対する拒絶っぷりは徹底していました。
まさしく、悲劇のヒロイン、でした。あまりにもヒロインが気の毒で泣きながら読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍愛するということ

2015/09/30 13:45

ヒロインが、カッコいい~♪

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

物語のよくある設定で、姉妹の一方は真面目な堅物、もう一方は自由奔放、ヒロイン姉妹にも
この定義が当てはまり、おまけに双子です。
ヒロインは、ヒーローと出会って運命的なものを感じますが、妹の恋人だったのでヒーローへの気持ちを抑えます。
そして妹の身勝手な行動から、ヒロインとヒーローは誤解したままになってしまうのです。
私は、どちらかというとロマンスより事件の真相の方が気になって、一気に読んでしまいました。
ヒロインは 、消息を絶った妹を心配して探しているうちに、いろいろな事を突き止め
ヒーローが窮地に陥れられていることを知ります。
おせっかいなヒロインは、医者という立場もあって、疲れ果てているヒーローを放っておけません。
ヒロインは、今までずっとヒーローを愛していたことに気付き、これから先も愛し続けるであろうことを確信します。
可愛い姪のため、何より愛するヒーローのために、ヒロインは犯人との対決を決意するのです。
ヒロインの深い愛のおかげで、ヒーローは本来の自分を取り戻し、事件に立ち向かう勇気を得ることが出来ます。
犯人が誰なのか分かり難かったですが、再び読んでみると、犯人の言動にサインが出ていたんだって分かりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍別れの薔薇でなく

2015/09/30 12:12

ヒーローに合わせられる人は、ヒロインだけでしょうね!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ヒーローは、利己的なプレイボーイ、すご~く自惚れてます。
ことに欲望に対しては、節操なんて無いも同然ですが、まぁ~自分自身に正直過ぎるという見方もできます。
そんなヒーローに惹かれてしまったヒロインは、自分のプライドを守るため本心を偽って平静を装います。
ヒロインのよそよそしい態度は、何故かヒーローを落ち着かない気持ちにさせてしまい
なんだかヒロインの手玉に取られたような感じです。
ずいぶんと身勝手な男ですが、まるで子供みたいに単純な男のようでもあり、私としては憎み切れませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍醜いあひるの恋

2015/06/07 02:09

ヤキモキしながら読みました!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルに ”醜い” とありますが、そんなことナイと思います。
いつも傍にいる美人の従姉妹に気圧され、そのうえ叔母から ”美しくない” と常に言われていたら
ヒロインが自信を持てなくなるのも当然です。
そんな状況でも卑屈にならず、優しい心根を持つヒロインこそ本当の ”美しい人” だと思います。
ヒーローが会って間もないヒロイン従姉妹の言葉を鵜呑みにした時、やっぱり男の人って美女に弱いんだ
と思ったら何だか嫌な気持ちになりました。
ヒロインと数週間を共に過ごし、素敵な女性だと気付いたから惹かれた筈なのに、ヒロインを信じることが
出来なかったヒーローにはがっかりしました。
しかし、普段は冷静なヒーローも気になる女性の前だと正気を失う、愚かな恋する一人の男性だったということです。
ヒーロー妹の手助けが、さりげなくて好感が持てました。同じ美人でも、心の浅ましいヒロイン従姉妹とは比ぶべきもありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本裏切りの予感

2015/03/17 22:20

他人事ではない、という気持ちにさせられました!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ハーレクインは、大富豪と恋に落ちるシンデレラストーリーというイメージがあります。
しかし、本書は華やかさも夢を見させてくれる場面もありません。とても現実的でした。
家事と幼児三人の子育てで慌ただしく過ごす妻が自分自身の事はもちろん、夫の事までも後回しにした結果
夫が他に目を向けるようになった、という身近で実際に有りそうな話でした。
仕事で遅くなると言っては女性の家に入り浸る、たとえ浮気はしていなくても妻に秘密を持ち、さらに自分の行動を
正当化しようと言い訳すれば ”ろくでなしの夫” と烙印を押されて当然です。
夫婦がどうなってしまうのか、どのように折り合いを付けるのか気になって読みました。
本書は、二人で食事をしただけでも浮気だと思う人、こっそり浮気するだけなら仕方ないと寛大な人など、
さまざまな考え方があるように読む人によって感じ方が違うのではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本待ちわびた愛

2014/12/30 06:50

真のヒーローは、ヒロインのミリーですね!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前の方のレヴューに同感です。

結局のところ、ヒーローの方も、ヒロインからの愛を -待ちわびて― いたみたいです。

最後には、ヒーローとヒロインの気持ちが通じ合うのですが、素直に喜べませんでした。

ヒロインが幸福になったことは、本当に良かったです。

これまで、ずっとヒーローを支え続け、苦楽を共にしてきたのも、一途にヒーローを愛していたからです。

しかし、ヒーローが簡単に幸福になるなんて、納得できません。

ヒーローが、自分自身の気持ちと真剣に向き合えば、本心に気付いたかも知れないからです。

八年もの間に、ヒロインへの友情が、いつの間にか愛情に変わっていった、それは自然なことだと思います。

だからこそ、ヒーローの優柔不断で軽率な態度が許せません。元恋人と会う前に、冷静になって考えて欲しかったです。

ヒロインが気の毒で涙無くしては読めない、そんなお話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

57 件中 1 件~ 15 件を表示