サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ルイスさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

ルイスさんのレビュー一覧

投稿者:ルイス

20 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本アンと青春

2016/10/27 01:40

青春だね

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

相変わらず食べることが好きで一生懸命なアンちゃんにほっこりしました。
いつもは聞き役に徹してくれた椿店長や立花がちょっと遠い存在になってしまったりアルバイトに
甘んじる自分の立場に悩んだりとアンちゃんは忙しそう。
アルバイトだろうが仕事には悩みがつきものだし、今回の一番の目玉?かはわからないが立花の恋敵も登場してきたし
波乱の予感。
とは言っても仲良しの女友達と3人で京都旅行したりして、それなりに青春を満喫しているなぁアンちゃん楽しそう。

続編を期待します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本かわうその自転車屋さん 1

2016/09/04 02:33

しゃべるかわうそ店長

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

かわうそに癒された。
実は動物が喋る系は少し苦手だったんだけど、これは大丈夫でした。
まあ話せなきゃ自転車の説明できないからね。
お客さんの皆さんも、なかなかの個性的な動物さんたちです。
店員の羊の女の子が可愛くて好き。
自転車好きなら尚更、そうじゃなくても楽しめる漫画です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

蛍子

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

6巻までは光のモノローグだったのが7巻は蛍子のモノローグになった。
少し謎めいていた蛍子の心の動きが手に取るようにわかる。
光の気持ちを初めて知って戸惑う蛍子がものすごく可愛い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

好きです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この漫画家さんの描く建物とか人物とか好きです。
不思議な話が多く怖いとかはほとんどない。
ヨーロッパのどこかの都市。
3巻で終わってしまって残念でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

買って良かった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

腰痛持ちでストレッチやヨガなど暇がある時に家でやるようにしてましたが、背中のお肉が気になるのと腰痛がなくならないのが悩みでした。
背中のこりと腰痛にいいかもしれないと思ってこの本を購入しましたが買って本当に良かったです。
腰痛が軽くなり背中のお肉もだいぶ落ちました。
ウエストのくびれも戻ってきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これはいい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

鏡を見るのが嫌になるお年頃(40代後半)ですが、
効果ありました。
ゴーグルプッシュ、しゅわ~の顔など、わかりやすいタイトルがつけられているのもいい。
初めは鏡を見ながらやったほうがいいです。
慣れてきたらテレビを観ながらでもできるようになります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ボーダー 1

2015/12/24 03:02

これはすごいかも

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

なんとなくどんな話なんだろうかと手に取った漫画。
普通の恋愛ものかな?と想像しながら読んでいったらちょっと違った。
これはすごい。
色々書くとネタバレになるから我慢します。
すごく惹かれる話でした。
早く次が読みたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ギヴァー 記憶を注ぐ者

2015/12/22 02:30

感動しました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読んだのは一年半くらい前でレヴューが随分遅くなりました。
昨年は映画化もされましたね。
内容は近未来SFで最近はこのジャンルの青少年向けのハリウッド映画化が多い気がします。
本の話に戻しますと、このギヴァーは派手なところがない静かな作品だと思います。
前半は静かに暮らすシェーカー教徒のような家族が住む町があって、こんな暮らしも悪くないなと思いつつ読み進みます。
次第にあれ?あれ?と思うところがあって、主人公の少年は追い詰められていく。
その過程が悲しくて胸が締め付けられました。
雪の場面があるので冬に読むのに良いと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本あずかりやさん 1

2015/05/27 00:16

心に沁みました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一つ一つのお話が何とも心に沁みて優しい気持ちになる短編集でした。
この本を読んでから自分の身の回りの物にも心があるような気がして声をかけてしまったり(笑)してます。
是非続編を読んでみたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ありがとう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1巻だけどうしても手に入らず2巻から買い揃えていました。
犬を飼っていたことがある自分にとっては面白い4コマ漫画でした。
当然5巻6巻と続くものと思いきやまさかの最終巻。
ナナっちファンとしては残念と悲しみでいっぱいです。
でもナナっちは読者の心にずっとずっと生き続けます。
ありがとうナナっち。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

疲れやすい人は一度手に取ってみては?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自分自身かなり若い頃から、とても疲れやすい体質で、それでも若さでなんとか乗り切ってきましたが、今の自分にはもうそれがありません。
おまけに腰痛だ筋肉痛だ体全体のむくみなど、全身が悲鳴を上げているようです。
マッサージに行っても2週間でまた痛くなってきます。
この本は目、耳、口、鼻をゆるめることによって疲れを取ろうという本です。
可愛らしいイラストがあるので、とてもわかりやすいです。
私は耳を引っ張ってゆるめるのが一番効果的で好きです。
これを一日何回かするようにしたら顔の張りが出て顎が細くなってきました。
目のワークはまだ効果があるかないかわからない感じです。
でも疲れ目の人にはいいかもしれません。
口をゆるめるワークで舌を出しながら前屈するというのが自分でも驚くぐらい体が柔らかくなります。
これをすることで内臓までゆるむらしいです。
そのおかげかわかりませんが私は便秘になりにくくなりました。
本当に買って良かったと思える本でした。
書いてくれた方にお礼を言いたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本居酒屋ぼったくり 1

2015/06/20 02:56

ほっこりできる店

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

このタイトルのせいか手に取った瞬間は正直あまり好きになれないかもしれないと感じたのですが読んでみると、なかなか良かったです。
短編連作小説で冬のおでんから始まり最後の七作目は夏のゴーヤで楽しく終わりました。
日本酒はダメで、せいぜいワインくらいしか楽しめない自分でも、女店主と常連客とのさりげない会話にほっこりさせられました。
特に汗かき職人さんの話は最近の行き過ぎなまでの潔癖を求める風潮に少し釘を刺した感じが、うんうんと頷けるところが多く女店主である美音の職人への心遣いにも感心しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

鳥は好きですが

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

野鳥が大好きで読み続けているとりぱん。
夏になると虫話が多くなるのが少し苦手です。
最近は特に虫話が多く金魚の話ももっとあればいいのに。
玄関前の大きな蜘蛛の巣はさすがに無いなと思ってしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本居酒屋ぼったくり 4

2016/03/18 01:58

好きだわぼったくり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いつもながらのお馴染みメンバーが揃って居酒屋ぼったくりに美味しい酒と料理を味わいに来る。
今回は美音もよく買い物するスーパー呉竹が閉店する噂で商店街が持ちきりだった。
さあどうなるんでしょうね。
それにしても東京の下町ってあるからわりと便利な場所にぼったくりがあると勝手に想像していたけど、駅まで歩くと30分?とかで何て不便なんだろうと思いました。

一話目の「意地っぱりなサヨリ」が気になった。
薬局の娘モモコがダンナと喧嘩して帰ってきたんだけどその理由がダンナの兄弟の嫁に酷いことを言われたらしい。それはもう離婚理由になってもおかしくないぐらいの話だった。
けれど結局モモコがダンナに言い過ぎたのが悪いという結論になったのがどうにも納得できなかった。
この話だけものすごく消化不良だった。

この他の話は好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本静おばあちゃんにおまかせ

2015/12/06 04:37

読みやすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まず表紙のイラストの可愛らしさに加え内容も軽いミステリーなので寝る前などに読んでも怖くなったりしないのがいい。
静おばあちゃんと孫の関係が微笑ましい。
刑事も好青年で好感が持てた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

20 件中 1 件~ 15 件を表示